初夏の修学院離宮(中離宮編)
          
f0155048_22583754.jpg
初夏の光眩しい修学院離宮。
中離宮もサツキに彩られていました。

(※6月6日撮影)

下離宮編はこちら。



f0155048_2258477.jpg
さぁ、中離宮へ進みましょう。


f0155048_2259658.jpg
ツツジも咲いていた形跡が。
今度はツツジの頃も狙ってみようかな。


f0155048_2259990.jpg
でも、相対的にはサツキが多いように思いました。


f0155048_22594079.jpg
至る所でサツキが彩りを添えてくれています。


f0155048_22594392.jpg



f0155048_231355.jpg
ちょっと晴れすぎて、サツキの葉っぱに元気がなかったですが、青空の下、ピンクの花が良い感じ。


f0155048_2311837.jpg
楽只軒が見えてきました。


f0155048_2313572.jpg
サツキの庭を歩いて進みます。


f0155048_2313814.jpg
客殿の横へ回っていきます。


f0155048_2314331.jpg
おお、この灯籠はキリシタン灯籠でしたか。
根本にマリア様が彫られているのですよね。


f0155048_2315328.jpg
花びらの長い、変わり種のサツキもありました。


f0155048_2321057.jpg
ホント、このお庭はサツキが多いですね~。


f0155048_2321486.jpg
さて、客殿と言えば、こちらが有名。
天下の三棚と言われる、霞棚です。
雲がたなびくような棚の作り、秀逸ですね。

f0155048_232179.jpg
こちらも有名。
鯉の絵が余りにもリアルで、夜な夜なこの戸から抜け出て池で泳ぐので、あとから金網を描いた、という物語を持っています。
ほら、あちらこちらに、やっぱり金網を破って池に飛び出ていっちゃった?形跡が。
遊び心がありますよね(^-^)。


f0155048_2332679.jpg
さて、裏手に回って来ました。
こちらもサツキ。


f0155048_2334716.jpg
漁民が網を掛けて干している姿をイメージしたという、網干の欄杆のデザインがいいですね。


f0155048_2335613.jpg
この楽只軒、林丘寺二代普光院宮が25歳の時に疱瘡にかかった際に、治癒祈願の護摩木を何日も燃やしたために煤だらけだったそうです。
近年、煤を落とす修繕が行われ、壁の色まで再現されるに至ったそうです。


f0155048_2344157.jpg
階段を彩るサツキ。
まだつぼみもたくさんありました。


f0155048_236164.jpg
さぁ、ぐるっと回った楽只軒、そろそろお暇します。


f0155048_2361630.jpg
さぁ、青空のもと、目指すは上離宮!

というわけで、次回は上離宮をお届けしますね~(^-^)。
by kwc_photo | 2012-07-24 23:52 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17782342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2012-07-25 06:19
おはようございます~。
思っている以上にサツキが多いですね。
流石にサツキの時期を狙って中々予約が
出来ないですのでハードルが高いですが
いつかは行ってみたいです(^^)
Commented by アラック at 2012-07-25 14:31 x
KWCさんが修学院離宮へいくのですから、もちろん気持ちの良い青空ですね、バグース! 写真でしか見たことがない世界をありがとうございます。
Commented by y213 at 2012-07-25 18:21 x
こんばんは。
近くて遠い修学院離宮(予約がいるので・・・)。
風景も素晴らしいですが、
絵画や霞棚といった造形物もいい!
遊び心ある鯉の絵、面白いですねぇ。
Commented by 阿修羅王 at 2012-07-25 22:41 x
こんばんは。
案外サツキが多かったのですね。
この時期も予約が取りにくくて、
ここまでいい時期には行ったことがありません。
来年もまた、チャレンジあるのみです。
Commented by kwc_photo at 2012-07-26 21:00
>youpvさん
そうなんです。気が付かなかったのですが、植え込みはサツキが結構
ありました。びっしり咲きそろうような感じではないのですが、彩りがある
と、このお庭も一層綺麗に映えますね。
予約、直前でうまくとれるといいのですがね~。運も必要ですね(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2012-07-26 21:02
>アラックさん
この日は暑いくらいのいいお天気で。青空はうれしかったですが、
花も飛んでしまいそうなくらい光線がきつかったです(^_^;)
でも、このお庭のお散歩は本当に値打ちがありますよ。
3キロは歩きますが、長さを感じさせませんよ~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-07-26 21:03
>y213さん
そうなんですよねぇ。予約のお陰で、すこし敷居が高いのですが、
運が良ければ、前日予約!で行けるのです。今回ラッキーでした(^-^)。
鯉の絵は本当によく描けていて、なんとも味わいがあります。
霞棚は雲がたなびくような造形で、なるほど名棚だと思えました(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-07-26 21:05
>阿修羅王さん
新緑の季節も人気が高いですよね。
この日も満員御礼で、よく空きが出たなぁと思いましたよ。
キャンセル待ちサイコー!です(^-^)。
花の季節に行ったことがなかったので、今回はうまく行き合わせることが
できてよかったです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 山鉾巡行(伯牙山~放下鉾) 山鉾巡行(油天神山~菊水鉾) >>