光明院・桔梗
          
f0155048_23323661.jpg
光明院にも桔梗が咲くのです。

(※7月6日撮影)




f0155048_23332387.jpg
光明院さんに入ると、さっそく桔梗がお出迎え。


f0155048_23333438.jpg
私の好きなこのお部屋から見えるので嬉しいです。


f0155048_23333784.jpg
三尊石の見えるお部屋。
このお庭は、三組の三尊石があるのですよ。


f0155048_23333962.jpg
ツツジ、サツキが彩ったお庭も、今は美しい緑。


f0155048_23334290.jpg



f0155048_23335863.jpg
少し先が枯れかけていますね。
ちょっと残念。


f0155048_2334579.jpg
しかし、雨が降っていたので、コケが綺麗。


f0155048_23341146.jpg
サツキの借り込みも青々としています。


f0155048_23341465.jpg



f0155048_23344042.jpg
廊下へ出てみました。


f0155048_23344338.jpg
このアングルも、7月のこの時期は青々。


f0155048_23344868.jpg
網代窓のあるこの部屋から見ても、コケの美しさが映えます。


f0155048_2334547.jpg



f0155048_2335748.jpg
二組の三尊石が見えるアングル。


f0155048_23353586.jpg
コケの青さ、ツツジとサツキの刈り込みの青さが組み合わされて、本当に美しい。


f0155048_23355427.jpg



f0155048_23361354.jpg
薄暗いお堂から見るお庭。


f0155048_23362177.jpg
手前のお部屋からお堂方面を眺める。


f0155048_23364478.jpg
今度は2つのお部屋越しに三尊石を。

額縁の切り取り方もいろいろ楽しめますね。


f0155048_2336597.jpg
さて、外に出てきました。
お掃除をされていたお寺の方が「桔梗の根本のヒモをほどきましょか」とお気遣いを。


f0155048_23372388.jpg
ふわっと広がった桔梗。

「どこともピンと束ねてしまってはるけど、私はこのくらいふわっとしている方が好きやわぁ~」

私もそう思います(^-^)。


f0155048_23374579.jpg
桔梗の花たちもちょっとリラックスした様子ですね(笑)


f0155048_2338986.jpg
大好きな光明院。
やっぱり夏場も美しいですね♪
by kwc_photo | 2012-07-22 23:00 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17761701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2012-08-10 09:42
タイトル : 光明院の桔梗
 あくまでも控え目に  桔梗が咲く玄関先  落ち着いた桔梗色  波心の庭に咲く桔梗  あくまでも控え目に  ひっそりと  無数の石が点在する庭の  片隅に咲く  あくまでも控え目に  (12.07.05 撮影)  一応、どの写真にも全て桔梗が入る構図にしてみました。  祇園祭の記事でアップが遅れてしまいました。 ... more
Commented by kirafune at 2012-07-22 23:08
新緑の頃とはまた違った
桔梗の咲く、美しいお庭でしたね。
いかにkatsuさんが
このお寺さんを好きなのかが
伝わってきました。
Commented by kotonoha222 at 2012-07-22 23:46
桔梗もとても凛とした姿で咲いていますね。
紫の花がお寺の静寂さととても似合います。
どの画像も魅力一杯ですね♪
    しおり
Commented by youpv at 2012-07-23 05:19
おはようございます~。
お庭が綺麗ですので、
桔梗も美しさが映えているように
感じます。近くまでは行ったのですが
訪れる事が出来なかったので、こちらで
見ることが出来てよかったです(^^)
Commented by 阿修羅王 at 2012-07-23 05:55 x
おはようございます。
結局機会を逃しました。うまく行かないものです。
たくさん咲いたお庭もいいですが、
このひと株だけがこちらには似合いますね。
どちらかではないかと思います。

束ねていないふわっとした桔梗、私もこれくらいがいいと思います。
Commented by アラック at 2012-07-23 12:23 x
額に緑、緑と白に桔梗の高貴な色、どちらもバグースですね!
Commented by kwc_photo at 2012-07-23 21:50
>kirafuneさん
ツツジ、さつきのころもいいのですが、やっぱり
桔梗の季節も外せません(笑)
たくさん咲くわけではないのですが、この素朴さ、
ワンポイントなところがまた良いのですよね~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-07-23 21:50
>しおりさん
このお寺のお庭、本当に大好きなんですよね~。
静かなお庭を一人眺めるのはとても贅沢。
30分ほどでしたが、満喫しましたよ。
桔梗の色味も好きなんです~。星型フォルムも(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-07-23 21:50
>youpvさん
桔梗といえば、天得院とこちら、そして廬山寺ですね。
智積院は今年は桔梗を撮りそびれました(^_^;)
ここは桔梗の株数は少ないですが、味がある一株なので
やっぱり通っちゃいますね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2012-07-23 21:50
>阿修羅王さん
光明院は難しいですね~。
私、今年こそは先端が枯れてない時期に、と
思ったのですが、意外とここは早いのですかね。
入口の桔梗と、花の時期が微妙にずれているのですね。

でも、緑色の美しいお庭を見られてよかったです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2012-07-23 21:50
>アラックさん
桔梗と緑、似合いますよね。
お庭に一株だけあるというのも、なかなか
いいものなんです(^-^)。
Commented by rollingwest at 2012-07-23 21:54
日本は縄文時代から磐座信仰があると云いますがそのDNAがこの枯山水に脈々と流れているのかもしれない・・
Commented by kwc_photo at 2012-07-23 22:04
>rolligwestさん
そうですね。磐座信仰の流れが、この枯山水の三尊石でしょうね。
松尾大社の奥には、磐座があるのですよ。京都でも最も古い神社で、
日本の神社のルーツともいうべき場所かもしれませんね。
重森三玲が作った、松尾大社のお庭は、そのあたりを意識して見ると
とても味わいが深いですよ~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 山鉾巡行(油天神山~菊水鉾) 山鉾巡行(郭巨山~函谷鉾) >>