花の詩仙堂(後編)
          
f0155048_21513811.jpg
美しき詩仙堂のお庭に降りていきましょう。
春の花が咲き乱れていました。

(※6月4日撮影)

前編はこちらからどうぞ~。




f0155048_2152094.jpg
咲きそろいつつあるサツキが美しい石段を降りて、お庭へ。


f0155048_21521053.jpg
木陰に咲き乱れていたのは都忘れ。



f0155048_21522799.jpg
詩仙堂の開祖、石川丈山の名前をとって、詩仙堂に咲く都忘れだけを「丈山菊」とよんでいます。


f0155048_2152146.jpg
見事ななめらかラインのさつきの刈り込み。


f0155048_2152165.jpg
陽射しの強さに、鯉もこの屋根の下でじっとしていました(笑)


f0155048_21521831.jpg
お庭のサツキも可愛らしい丸い刈り込み。


f0155048_21522561.jpg
程よい咲きっぷりです。


f0155048_21524278.jpg
木漏れ日も美しい。


f0155048_2152512.jpg
あやめも咲いていました。


f0155048_21525872.jpg
サツキに石段の向こうへ誘われます。


f0155048_215359.jpg
京鹿の子も可愛いピンクの花を咲かせていました。


f0155048_21531293.jpg
お、エレガントな花菖蒲も。


f0155048_21532073.jpg
詩仙堂のお庭は花がいっぱいですね。


f0155048_21532965.jpg
さぁ、元きた道を帰りましょう。


f0155048_21535746.jpg
青空も眩しい。
嘯月楼を眺めるこのカットは定番ですね。


f0155048_21541378.jpg
お、さっきは気が付かなかったのですが、サツキの影に隠れて、夏萩も咲いていましたよ。


f0155048_21554512.jpg
サツキの向こうには・・・
一人特等席で佇むサングラス姿の欧米系男性。
マトリックスか~、というツッコミは飲み込んで(笑)、被写体になってもらいました。


f0155048_21562256.jpg
さぁ、帰りましょ。
振り返って隙間から見えたサツキの様子も美しかった。


f0155048_21564717.jpg
サツキも美しかったですが、他にもいろいろな花を楽しめた詩仙堂でした。
by kwc_photo | 2012-07-11 21:43 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17737336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2012-07-11 22:14
こんばんは
一番良い時期に行かれたようですね。
晴れ男の本領発揮、私にはこの幸運は訪れませんでした。
座禅外人、少し邪魔ですよね(#^.^#)
Commented by deepseasons at 2012-07-11 22:16
こんばんは~。
忘れた頃の後半も堪能させていただきました(笑)
katsuさん、ところで私が遭遇した外国の方と同じ人でした。
という事は・・・、この週は数日、ここで座禅しに通われたようですね。
それは、それなりに素晴しき事だと思います。
Commented by 阿修羅王 at 2012-07-11 22:29 x
こんばんは。
そう言えば後半がまだでしたよねぇ。すっかり忘れていましたよ。
来年は5月末から6月初めに行こうと決心した私です(笑)

こちらのお庭は、欧米人の方にとっても心が落ち着く場所のようですね。
Commented by elevensugars at 2012-07-12 01:09
こんばんは!さくらんです♪
欧米人の方って日本人より意識の高い方がいらっしゃいますものね。
重森さんが一番好きですが、石川丈山のお庭も好きですー
(同時期の小堀遠州の作庭もよいのですが、丈山氏のほうが
よりも好みかな♪

ところでサングラスしてて景色って楽しめるんでしょうか(^^;
そこが気になります(笑
Commented by foto_k at 2012-07-12 09:34
Katsuさん、おはようございます。

最近鬱陶しい空が多いので、清々しい画がありがたいです。
何だかんだと訪れるタイミング逃しっぱなしの詩仙堂さん。
今なら空いてるかなー。

海外からのお客さんにも人気ある詩仙堂さん。
なるほど、な一枚ですね(^^)

Commented by アラック at 2012-07-12 18:01 x
KWC3さん、詩仙堂も年間を通して楽しめるのですね、緑と赤に紫もバグースですね、白もでした! 人のいない詩仙堂へ行ってみたいです。
Commented by rollingwest at 2012-07-12 20:48
詩仙堂は18歳の時に京都一人旅した時に訪れました。実に思い出深いお寺です。
Commented by kwc_photo at 2012-07-13 22:40
>prado9991さん
いい季節に巡りあいました~。昨年はこれが雨上がりで
なお良かったのですがね~。
ちょっとカリッと晴れすぎました(笑)贅沢ですね。
サングラスさんはちょっと邪魔でしたが、あまりに
真剣に座禅をされていたので、それはそれで絵になる?
と思って撮ってみましたよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-07-13 22:40
>deepseasonsさん
なんと、外国人さんと遭遇したとおっしゃっていましたが、
同じ人でしたか(笑)
2日連続で瞑想とは、よほど気に入ったのでしょうね。
あれだけ静かに独り占めできれば、大満足だったこと
でしょうね~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2012-07-13 22:40
>阿修羅王さん
そうなんです。すっかりわすれていた後半。
半夏生の両足院もやっと後半です(^_^;)

こちらは私の統計的には6月5日前後がいいようです。
後ろだと、花菖蒲も咲くので良い感じかも。
Commented by kwc_photo at 2012-07-13 22:40
>さくらんさん
このサングラスマトリックスさん、deepseasonsさん
によると、2日連続だったそうですよ。
多分、ほんとに瞑想にこられていたのでしょうね。

重森三玲さんはホントいいお庭を作られますが、
京都のお庭、他にもいいお庭いろいろですよ~。
小川治兵衛さんもいいですよ♪
Commented by kwc_photo at 2012-07-13 22:40
>Kさん
なんせ1ヶ月前の写真ですからね(^_^;)
サツキの季節はカラッとして清々しかったですが、
このところ蒸し暑いですねぇ。
詩仙堂さん、今なら空いていると思いますよ♪
マトリックスなサングラスな方、二日連続だった
そうですよ。よほどお気に入りなのですね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2012-07-13 22:40
>アラックさん
詩仙堂は冬も綺麗だと思うのですが、残念ながら
まだ雪景色はとったことがないんですよ~。
きっとこのサツキの植え込みが雪でコーティングされたら
綺麗だと思うのですがね~。
Commented by kwc_photo at 2012-07-13 22:40
>rollingwestさん
いい思い出の地、詩仙堂なのですね~。
このお寺は、一人静かに瞑想にひたったり、
のんびりお庭を眺めてリラックスしたりする
のにはぴったりです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 半夏生の庭(建仁寺塔頭・両足院)後編 藤森神社・あじさい苑 >>