半夏生の庭(建仁寺塔頭・両足院)前編
          
f0155048_22272937.jpg
この季節、やっぱりこのお庭に出会いたくなりますね。

夏至の頃に美しくなる、半夏生のお庭です。








f0155048_22273236.jpg
本日は夏至でしたね。
雨で、日の長さもいまいちわかりませんでしたが(^_^;)

前日の雨で苔が青々とした入口。
この日は雨狙いでしたが、意外にも天候は回復しちゃいました(^^ゞ

f0155048_2227379.jpg
白砂と苔が織りなすこの入口だけでも、結構美しいお庭。



f0155048_22274226.jpg
でも、この日の目的は、この季節限定のお庭。



f0155048_22274463.jpg
そう、あの木戸のむこうに見える、半夏生のお庭です。



f0155048_22451972.jpg
ばっちり一番乗りを果たすことができました。
静かなお庭。半夏生の白さが際立ちます。



f0155048_22452239.jpg
半夏生。七十二候の1つで、今年は7月1日が「半夏生」。

この季節に合わせるように、半夏生の葉は白くなります。



f0155048_2245402.jpg
池の周りを彩るように、半夏生のラインが出来ていますね。



f0155048_22461757.jpg
後で伺うお茶室が見えます。
池泉回遊式庭園ですが、かなり半夏生に特化して、その美しさを引き出しているお庭ですね。



f0155048_22464832.jpg
引き立て役に回っていますが、サツキの刈り込みもあります。
サツキが彩る頃も公開してほしいなぁ(^-^)。



f0155048_22465495.jpg
夏場を迎えるのにふさわしい、さわやかな色合い。



f0155048_2250176.jpg
ドクダミ科の地味な花。
それを補うかのように、花に近い部分の葉を白く変化させて、虫を呼ぶのです。



f0155048_22534927.jpg
夏至~半夏生の間が、この白さのピーク。
ぜひ訪れてほしいお庭です。



f0155048_22535214.jpg
ほら、旋律を奏でるかのような、優雅な半夏生ラインでしょう?



f0155048_2253554.jpg
白粉を塗ったような葉の色。その染まり具合を評した「半化粧」から転じたとも言われています。
いずれにせよ、洒落た名前ですよね。


f0155048_22562434.jpg
ドウダンの新緑と苔、そして白砂の坪庭。



f0155048_22563767.jpg
このお庭を楽しんだあとは・・・



f0155048_2257642.jpg
そう、お楽しみの2つめ。
実際にお庭に出て半夏生を楽しみ、お茶室でお茶と「半夏生」をいただきます(^-^)。


続きは後編で~!
by kwc_photo | 2012-06-21 23:37 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17681355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 写真和音 at 2012-07-03 08:13
タイトル : 両足院の半夏生
続きは写真ブログ【お写ん歩】(http://www.yaotomi.co.jp/blog/walk/)の同じ記事をご覧ください。 併せてお店ブログ【高槻写真のひろば】(http://www.yaotomi.co.jp/blog/hiroba/)もご一緒にどうぞ。... more
Commented by bjynp at 2012-06-22 00:12
こんばんわ♪
半夏生、確かに夏至を感じさせる植物かも知れません。皇居の東御苑の半夏生を思い出しました。
写真は撮ったはずだけど、どこかに紛れてしまったような・・・
野山に出かけて半分白い葉っぱを見ると、「あれ、半夏生だったけ?マタタビだったっけ?」と迷ったりします。マタタビは蔓性でしたね。
おいしい半夏生、どんなんでしょう?早く見たいなぁ。
アッキーマッキー
Commented by youpv at 2012-06-22 05:36
おはようございます~。
見頃がいつかなと思っていたら
行けておりません(^^;)
明日あたりに行ってみたいと思います。
葉っぱが多く白くなっていると嬉しいのですが(^^)
Commented by 阿修羅王 at 2012-06-22 07:18 x
おはようございます。
台風一過のあと、どんだけ半夏生が傷んでいるかと心配しましたが、
ご住職たちの努力のたまものですね。
ペンタくんの緑はいつ見ても素晴らしい。
葉先の白さが余計に際立ちます。

う~ん、これから行ってこようかな。
サツキはもうだめみたいですけど、
先日撮れているからよしとしましょう。
Commented by kwc_photo at 2012-06-23 12:05
>アッキーマッキーさん
皇居にも半夏生が生えているのですね。
この季節、清々しい色合いでとてもかわいらしいです。
緑の中に輝く白さがいいですよね。
マタタビの葉っぱとは確かに似ていますね(^-^)。

おいしい半夏生、お茶も美味しくて最高でしたよ♪
Commented by kwc_photo at 2012-06-23 12:06
>youpvさん
ちょうど見頃になってきていると思いますよ~。
葉っぱの白さはこれからどんどん増していきますが、
程よい頃の白さが好きです。
やっぱり夏至前後が一番いいように思います(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-06-23 12:07
>阿修羅王さん
そうなんですよ~。台風のあとだから倒れているかも、と思ったら、
すごくちゃんと手入れされていて・・・(ただ、お手入れ中のお二人から
「なんべん言うたらわかるんや!」「ちゃんと考えてやらんか」と厳しい
やりとりが聞こえてきましたけど(笑))
さつき、6月頭なら咲いているのですね。来年は二回行く事も
考えてみようかなぁ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 彩りの智積院 サツキの詩仙堂(前編) >>