緑美しき高桐院(後編)
          
f0155048_2364572.jpg
やはりこの緑の光景は美しかった・・・。
感激の雨の高桐院、後編です。

(※5月25日撮影)



f0155048_237118.jpg
入口を入ると、まず目に飛び込んでくる緑。
これだけでも、うわぁ~!って嬉しくなりました(^-^)



f0155048_237494.jpg
まだツツジが少し残っていました。



f0155048_237773.jpg
目に鮮やかな緑。



f0155048_2371417.jpg
秋の紅葉が目に浮かびますね。



f0155048_2373062.jpg
濡れた踏石のしっとり感が良い感じ。



f0155048_2373712.jpg
松の幹も濡れて黒々しています。



f0155048_2374799.jpg
紅葉、ツツジなどが入り混じった新緑。味があります。



f0155048_2381487.jpg
笹もいい味出してます。



f0155048_2391170.jpg
雨が強くなってお庭は歩けませんでしたが・・・綺麗でした。



f0155048_2391817.jpg
さて、メインのお庭の方へ・・・。
あら、こんな綺麗なもみじが・・・



f0155048_2395336.jpg
って、全然進めません(笑)





f0155048_2393377.jpg
「高桐院」の扁額がかかるお部屋から・・・見えてきましたよ。



f0155048_2310887.jpg
雨に濡れるお庭。
スクエアフォーマットっぽく撮ってみました。



f0155048_2310182.jpg
ちょっと横の廊下へ出てみます。
緑に包まれる回廊が現れました。



f0155048_2311568.jpg
緑が映り込む灯籠。



f0155048_23112762.jpg
千利休が秀吉に奪われまいとして一部を欠けさせたという灯籠が佇む。



f0155048_231142100.jpg
雨のお陰で、苔もしっとり緑色。



f0155048_23124093.jpg
いやぁ、見事。
秋色に包まれるお庭も見たいですが、この光景もまたプレミアム。



f0155048_2313243.jpg
雨のお陰で、一人楽しむことができました。



f0155048_23133346.jpg
透けて見える緑もまた美し。



f0155048_23121166.jpg
このお庭も、また歩いてみたいです。



f0155048_23141067.jpg
緑美しきこのお庭が・・・



f0155048_23152493.jpg
秋色に包まれる頃、再訪したいなぁ。
by kwc_photo | 2012-06-23 23:04 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17670132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2012-06-23 23:47 x
これはこれは。
雨の高桐院はこのしっとり感がいいんですよね。
なかなか独占もできませんけど。
行きたいなぁ。
Commented by youpv at 2012-06-24 05:51
おはようございます~。
雨が降る時が一番綺麗ですね(^^)
普段でも美しい場所が更に美しくなってしまうので
私も全然前に進めなくなります(笑)

最近、ネコが来ているみたいですので
訪れると探してしまいます(^^)
Commented by kirafune at 2012-06-24 13:11
katsuさん

独り占めじゃないですか?!
雨のこの時期だと
そんな幸福があるのですね。
先月訪れた時の静かな感動が
蘇りました。
Commented by arak_okano at 2012-06-24 14:31
今日もKWCさんワールドをありがとうございます。
和・雅、凄い世界です。
ただ撮るアラックとは雲泥の差です。
Commented by kwc_photo at 2012-06-24 18:20
>阿修羅王さん
ありがとうございます~。
このしっとり感は雨の日が一番ですね。
新緑の季節を狙っていましたが、程よく雨が
ふらないかと待っていました。
でも、ちょっとこの日は途中から降りすぎで(^_^;)
最初は大丈夫だったのですが、お庭に降りようかと
いうころには本降りでした(;^_^A
お庭歩きは次回の楽しみにしておきます。
Commented by kwc_photo at 2012-06-24 18:20
>youpvさん
今日はどうもでした~!
やっぱり行き先が同じ方向を向きますね(笑)
きっとまたどこかで会いますね(^-^)。

ここは雨が本当に似合いますね。
雨の日狙いで行って正解でした。竹もしっとり
濡れて、青々として綺麗でした。

あ、猫。
次回、番外編でアップ予定ですよん(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-06-24 18:20
>kirafuneさん
ふふ、雨の平日、出勤前、というのは最高ですね。
もう土日よりこっちのほうがメインになりそうな
気がしますよ(^-^)。
遅出出勤がある日は有効利用しようと決めました(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-06-24 18:20
>アラックさん
ありがとうございます(^-^)。
雅なお庭、この季節に雨がふると、本当に似合います。
雨も計算に入れてお庭を作られているのではないかと
ふと思ったりします。
まだまだ雨の景色、お届けしますよ~(^-^)。
Commented by deepseasons at 2012-06-24 18:41
こんばんは~。
先になかなか進めない気持ちよく判ります。
色んな京都の寺院を拝見させていただき、茶室側の路地庭園の趣も
いいなあと最近、思えるようになりました。
↓半夏生も観に行かれたのですね~ 台風でも大丈夫だったようでよかったです。
私も花穂が初々しく白い間に行きたくて、急いで研修の準備をしていきました。
Commented by kwc_photo at 2012-06-24 18:49
>deepseasonsさん
お庭好きがだんだんエスカレートしてきて、花とお庭の組み合わせ、
新緑とお庭の組み合わせ、雪とお庭の・・・とやっていくと、無限に
景色があることを知りました。
なるほど、作庭をする人の能力は、四季を通じたイメージ力だと
悟った次第です。お庭を作る時期にはないものを想像しながら
作るわけですものね。
ある種、自分で仕掛けた時限装置が、どんな結果をもたらすのかを
想像して、想像して、想像した結果を自分で確認する楽しみ、なのかも
しれません。自分でもお庭が作りたくなりますね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< ホタルの飛ぶ川(宇治川ライン) 彩りの智積院 >>