サツキの詩仙堂(前編)
          
f0155048_21521220.jpg
サツキの詩仙堂。
秋も美しいですが、この光景が一番好きな私です。

(※6月4日撮影)



f0155048_21523530.jpg
「小有洞」の扁額がかかる門をくぐるドキドキはいつもの通りでした(^-^)。



f0155048_21523939.jpg
いいお天気で、木漏れ日が美しい。



f0155048_21525250.jpg
「猟芸巣」からのこの光景。
やっぱり来てよかった。



f0155048_21531048.jpg
日当り良好。
ちょっとコントラストが強すぎて困りますが、陰影が一層美しさを強調してくれます。



f0155048_21532547.jpg
サツキの咲き具合、お星様が輝くような感じで可愛らしいですね。
石塔が恥らっているようにも見えますね(笑)。



f0155048_21535732.jpg
サツキの美しさもおひさまに照らしだされて見事です。



f0155048_21541060.jpg
この縁側・・・。
なんと贅沢な空間なのでしょう。



f0155048_21541899.jpg
何度見ても飽きないこのお庭。



f0155048_2154345.jpg
彩りの美しさもありますが・・・



f0155048_21544911.jpg
凹凸のある地形を巧みに利用した、お庭の構成の落ち着きがそう感じさせるのでしょう。



f0155048_21545253.jpg




f0155048_2155438.jpg
石川丈山の思い描く理想の庭。
それが凝縮されて、ここに結実しているのですね。



f0155048_21552051.jpg
サツキの刈り込みに彩られた庭。



f0155048_21564893.jpg
その輝きが最も放たれる瞬間が、この季節ではないでしょうか。



f0155048_21571981.jpg
背景の新緑のもみじさえ、この景色のために用意されたのではないかと思える。



f0155048_2158108.jpg
この空間をしばし独占できた幸運。



f0155048_21584427.jpg
この季節にここへ来ることができた幸せ。



f0155048_2159240.jpg
それを噛み締めながら、独り静かにこの光景を眺めました。



f0155048_2159352.jpg
もっと眺めていたいけれど、他のお客様も来られたので、席を譲りました。


次回は下のお庭に降りていきます。
by kwc_photo | 2012-06-20 23:57 | 京都(Kyoto) | Trackback(3) | Comments(9)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17662576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2012-06-21 00:09
タイトル : 詩仙堂とプリンセス
今から26年前の5月、緑滴る丈山の庭で、プリンセスは何を想ったか? 京都の詩仙堂というと、 英国のダイアナ妃を私は思い出す。 1986年5月、来日した英皇太子夫妻は詩仙堂を訪れた。 ダイアナ妃は、白地に赤の水玉模様のワンピースを着て、 この庭を歩いた。 それから11年後、彼女はパリのトンネル内で非業の事故死を遂げた。 プリンセスの日記には何度か、詩仙堂のことが綴られていたという。 庭園のどこかから、鹿おどしの音が聴こえた。 「しばしの憩い」の花言葉を持...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2012-06-21 03:19
タイトル : 詩仙堂
雨の詩仙堂 降りだした雨。足早に石畳を歩きながら進んでいきます。 小さな門である老梅関の下で少し雨宿り。 小雨になってきたため、建物内へ。 詩仙の間は正に静寂の空間。 庭園には見頃を迎えたサツキが咲いてます。 静かな中で眺めると心が浄化されるような素晴らしい風景。 雨に濡れて、しっとりとした雰囲気が本当に綺麗でした。 空間と緑との調和も美しく 正座して、静かに庭園と向かい合いたいですね。 広がる風景を感じながら眺めていると 見え...... more
Tracked from THE PHOTO DI.. at 2012-06-21 21:30
タイトル : 再び 詩仙堂へ!
日の光撮影ツアーの時はサツキはまだでしたので、再び訪れました。 開門を待ち、静かな詩仙堂内へそこには彩られた風景が待っていました。 紫陽花や花菖蒲も彩りを添えています。 1,4,10枚目 EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM/ EOS 7D 2,3枚目 EF 15mm Fishsys/ EOS 5D MarkⅡ 5,6枚目 EF 24-105mm F4L IS USM/ EOS 5D MarkⅡ 7,8,9,11枚目 EF 70-200mm F2....... more
Commented by bjynp at 2012-06-21 06:41
おはようございます♪
独占って、もしかしてひとりでしたか?いいなぁ、サツキの咲くこの時期の詩仙堂を独り占めなんて、チョー贅沢ですね。
アッキーマッキー
Commented by 阿修羅王 at 2012-06-21 20:29 x
おお、詩仙堂ですね。私も行ったのに、すっかり忘れていました。
プチ撮影会のように撮ったのです。知らないもの同士で。

こちらは初夏の風情と雪の景色が大好きです。
Commented by prado9991 at 2012-06-21 21:29
こんばんは
私もこの時期が最高だと思っています。
緑の中に鮮やかに彩られたさつきの花々、最高ですよね。
冬の雪景色だけ未撮影なので今年は狙っています
TBさせていただきます。
Commented by y213 at 2012-06-21 22:02 x
こんばんはー。
うわーサツキの庭、独占ですね。
私が訪れた時は、多くの人で賑わってました。
静けさが写真から、よーく伝わってきます^^
Commented by kwc_photo at 2012-06-21 23:49
>アッキーマッキーさん
独り占めの時間、少しだけでしたが幸せでしたよ~。
平日の朝というのがポイントでしたね。土日じゃぁ
こうは行かないですし。
とても美しい光景。この季節の楽しみなんです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-06-21 23:49
>阿修羅王さん
プチ撮影会ですか(笑)。
カメラマン同士、うまく気が合うと、協力体制がすっと
出来ますからね~(笑)。
私も2週間以上経ってからのアップになっちゃいましたが、
やっぱりこちらのサツキ風景は外せませんね。
雪かぁ~、やっぱりとってみたいなぁ。
Commented by kwc_photo at 2012-06-21 23:50
>prado9991さん
この季節がやっぱりいいですよね~(^-^)。
秋は人が溢れすぎてます~。光線の具合もなかなか難しい。
この季節で、しかも曇り気味だと、お庭の表情がもっと
出せるのですがね。お日さまが顔をだすと、コントラスト
が強く出すぎて難しいですね。
ここの雪景色かぁ~。サツキの刈り込みが雪でコーティング。
想像しただけでうっとりしそうです。撮りたいなぁ~。
Commented by kwc_photo at 2012-06-21 23:50
>y213さん
うまく一番乗りできたので、しばらくの間独り占めできました~。
この季節、秋ほどではないですが、やっぱり人気の詩仙堂ですね。
平日にいけたのがラッキーでした。
雨狙いでしたが、この日は暑いくらいで・・・(^_^;)
もう少し曇ってくれても良かったのですが、贅沢ですね(笑)
Commented by enable-secret-36 at 2012-07-12 21:52
こんばんは。
新緑の中、見事に咲くサツキの色が素晴らしいですね。
私も撮影に行かれた2日後、6日の日に行きました。
私もこちらのお庭は四季折々、いろんな表情を見せてくれて
とても好きなお庭なんですが、やはりサツキの頃が一番好きです。

家にこんなお庭がほしいです!お手入れが大変そうですが(^^)

名前
URL
削除用パスワード
    
<< 半夏生の庭(建仁寺塔頭・両足院)前編 花菖蒲とサツキの彩る隨心院(前編) >>