花菖蒲とサツキの彩る隨心院(前編)
          
f0155048_2055097.jpg
彩り鮮やか。
隨心院のお庭は美しく華やいでいました。

(※6月2日撮影)




f0155048_205542.jpg
まずは小野梅園まわりから。



f0155048_2055744.jpg
上段はツツジ、下段は全部サツキなんですよね~。



f0155048_20551656.jpg
梅園のぐるりをピンクのラインが囲みます。



f0155048_20564346.jpg




f0155048_20564725.jpg
見飽きない光景ですが、やっぱりお庭も見たい!
というわけで、お庭に進みます。



f0155048_20565014.jpg
入口前では、これまたサツキがお出迎え。
朱色のサツキ、上品ですね。



f0155048_2057237.jpg
ピンクのサツキと新緑のもみじのコラボ。



f0155048_2057960.jpg
こちらは少し珍しいタイプ。
花びらが細長いサツキです。



f0155048_2057272.jpg
なかなか入口にすすめませ~ん(^-^)。



f0155048_20574943.jpg
と言いながら、やっと中へ入りました。
淡いピンクのサツキがお出迎え。


f0155048_2058277.jpg
おお、サツキが美しくみえています。



f0155048_2058599.jpg
そして細い通路のむこうには・・・・



f0155048_2058897.jpg
花菖蒲とサツキのコラボレーションが。
素敵なフラワーライン。



f0155048_20581371.jpg
ゴージャスなバイオレット。
サツキをバックに美しさを誇るように咲いています。



f0155048_205974.jpg
ピンクのサツキの間には、源平咲き?の変わり種サツキも咲いていました。



f0155048_20592970.jpg
白い花菖蒲も優雅です。



f0155048_20594425.jpg




f0155048_210688.jpg
ひときわ目をひいたこの花菖蒲。
緑の中、さわやかなラインを作ってくれました。



f0155048_212147.jpg
お庭の角にひょっこりと顔を出したような。
そんな愛嬌を感じましたよ(^-^)。



f0155048_2125912.jpg
サツキと花菖蒲が彩るお庭。

後半は能の間、本堂方面をお届けします。
by kwc_photo | 2012-06-19 23:15 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17662520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirafune at 2012-06-19 23:31
もう~!
katsuさん、見たいところをいろいろ見せてくれますね~。
katsuさん、カメラ持って毎日(?)飛び回り、
本業の方は大丈夫なのかなあなんて^^
これだけのお写真を毎日更新、
尊敬です。
Commented by youpv at 2012-06-20 05:24
おはようございます~。
小野梅園の段階で中々前に進めなさそうです(^^)
花菖蒲が見頃の時には何度も訪れたことがありますが
ここまでサツキが綺麗なのはびっくりでした(^^)
続きも楽しみにさせていただきます。
Commented by 阿修羅王 at 2012-06-20 05:55 x
おはようございます。
こちらはサツキの名所だったのですね。
う~ん、どこを見ても素晴らしいです。
来年の課題にしたいですね。
次回の続きが楽しみです。
Commented by foto_k at 2012-06-20 06:38
Katsuさん、おはようございます。

そう言えば昨年もこの季節に訪れた気がします。
まだサツキはこないに咲いてなかったけど^^;

こんなにようさん咲くんですねー!
ちょっとビックリしました。
花菖蒲の咲き方も丁寧だし、魅力満載ですね(^^)

Commented by アラック at 2012-06-20 10:35 x
さっきに菖蒲、正に豪華絢爛、ゴージャスですね、バグース!行きたくなりました。
Commented by enable-secret-36 at 2012-06-20 21:27
こんばんは。
隨心院のサツキがこんなに綺麗だとは!!
しかし見事なサツキですね~
それに素晴らしく手入れされたお庭だと思いました。
上段がつつじで下段がサツキというのも、とても計算されていて
何度もお花を楽しませてくれますね(^^)
次回のお写真も楽しみにしています!
Commented by kwc_photo at 2012-06-20 23:52
>kirafuneさん
ありがとうございます~。
ちゃんと仕事がんばってますよ(笑)
といいながらも、今日もカメラ持参出勤。
なんとKさんともばったり遭遇。考えることは
やっぱり似てますよね。
基本はサンデーカメラマンですが、夜討ち朝駆け
も時々、です(^-^)
Commented by kwc_photo at 2012-06-20 23:52
>youpvさん
小野梅園まわりは、ホントツツジラインが見事。
オススメのさつきスポットですよ。
花菖蒲とさつきのピークが結構かぶるので、
うまくいくと両方楽しめます。
来年はぜひぜひ~♪
Commented by kwc_photo at 2012-06-20 23:52
>阿修羅王さん
もう少し皐月が咲きそろったころに来たかったなぁ、
と思いましたが、今年は皐月も少し遅目でしたねぇ。
でも、枯れた花があるころよりは、みずみずしさが
あってよいかなと思います。
続きも皐月が続きますが、ぜひお楽しみを!
Commented by kwc_photo at 2012-06-20 23:52
>Kさん
今日はどうもでした~。
やっぱり狙うは同じタイミング、になりますね(笑)

サツキ、こちらはちょっと遅目の満開です。
花菖蒲とほぼ一緒に満開になるので、おすすめです。
観光客も少ないので、写真を撮るにはバッチリ!ですよ。
Commented by kwc_photo at 2012-06-20 23:53
>アラックさん
ゴージャスでしょ~!ここはなかなかの花の寺、なんです。
醍醐寺と勧修寺の間にあるので、こちら方面を観光される
ことがあれば是非!
Commented by kwc_photo at 2012-06-20 23:53
>enable-secret-36さん
随心院、意外とさつきの名所でしょ?
ここは梅のイメージが強すぎて、春先はとても
静かなのですが、キリシマツツジ、シャクナゲ、ツツジ、
そして、さつきに花菖蒲と花ざかりのお寺なんです。
私、結構ここは気に入っているので、リピート率高い
んですよ~(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< サツキの詩仙堂(前編) 重森三玲の庭シリーズ・重森三玲... >>