重森三玲の庭シリーズ・蓬莱の庭(松尾大社)
          
f0155048_1263947.jpg
徳島産青石を220石も使ったという、重森三玲が最晩年に作庭したお庭です。

(※6月10日撮影)



f0155048_1265285.jpg
蓬莱とは、不老不死の仙界のこと。
鎌倉時代に流行した、蓬莱思想を作庭に取り入れています。



f0155048_127279.jpg
水に浮かぶように立つ青石は、蓬莱の島々を表しています。



f0155048_127542.jpg
枯山水では、実際の水は使わないのですが、この庭園は重森三玲には珍しく、池泉回遊式庭園。
鎌倉時代のお庭を意図しています。



f0155048_127818.jpg
池は羽根を広げた鶴の形。
といっても、上から見ないので分からないですね(^_^;)



f0155048_1271195.jpg
こちらが水源。
一ノ井川から引いているのかな?



f0155048_1271491.jpg
石のまわりはサツキ。
もう少し早めに来れば、写真にもっとサツキの彩りを添えられたかも。



f0155048_1271660.jpg
庭の奥には、重森三玲らしい石組みのお庭がありました。
背景の竹垣の斬新なデザインも「らしい」ですね~。


f0155048_1272345.jpg
右奥の中洲にはカメさんの像が。
やはり松尾大社にカメさんは欠かせません。



f0155048_1275235.jpg
錦鯉が悠々と泳ぐ池。



f0155048_127294.jpg
でも、力強いその石の配置は、やはり重森三玲の特徴をよく表しています。



f0155048_1275920.jpg
仙界である蓬莱の島々・・・



f0155048_128378.jpg
最晩年にこの庭を作った重森三玲は、どんな境地だったのでしょうか。



f0155048_12865.jpg
そんなことにも思いを馳せながら、作庭者の意図に心を合わせてみるのも、お庭の楽しみ方ですね。
by kwc_photo | 2012-06-14 22:54 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17643027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirafune at 2012-06-15 00:02
重森三玲さん、
どんだけ~、石を持っていたのでしょうか?
大胆かつ緻密な作庭に
誰もが圧倒されますね。
今回、シリーズでみせていただいて
なんだかとっても得した気分です。
Commented by youpv at 2012-06-15 05:44
おはようございます~。
三玲氏の庭園の中でも立石の力強さを
非常に感じる庭園の一つですね。
久しぶりに眺めに行きたくなりました(^^)
Commented by deepseasons at 2012-06-15 18:02
もしかすると、シリーズと言われた時に松尾さんも行かれたのかと思い
ましたが、きっちりと登場しましたね。 
日本庭園にコンクリートでかたどった漸進さは、今も色あせる事ない
ですね。
以前に一番奥にある無人販売で鯉の餌を買ってあげた事を思い
だしました。
Commented by kwc_photo at 2012-06-16 00:17
>kirafuneさん
三玲さんといえば青石、そして白砂と苔の庭ですね。
バランスというのは、3次元すべてに働かせないとこのようなお庭に
ならないですよね。
220石を余すところ無く並べたところが見事です。

シリーズ、まだ続きますよ~。どうぞお付き合いのほどを(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-06-16 00:18
>youpvさん
重森三玲としては珍しい、実際の水を使った庭園ですね。
そして、この特徴でもある青石を見事なバランスとセンスで
並べ切っていますよね。
広々とした池に切り立つ蓬莱の山々。
いずれのお庭にも理想郷を描いた三玲さんの遺作ですね。
Commented by kwc_photo at 2012-06-16 00:21
>deepseasonsさん
ふふ、今回は徹底してシリーズにしましたよ。
残念ながら龍吟庵は現在非公開なのでいけませんでしたが・・・。
まだもう少し続く三玲シリーズ、ぜひ楽しんでくださいね。

ここの鯉、めっちゃ人懐っこいですよねぇ。
ずっと私の行く先についてきて、口をパクパク。餌もあげたくなっちゃいますよね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 重森三玲の庭シリーズ・九山八海... 重森三玲の庭シリーズ・光明院・... >>