重森三玲の庭シリーズ・瑞峯院庭園(大徳寺)
          
f0155048_13313161.jpg
白砂と庭石で広がる世界観。
これぞ重森三玲、という、お庭です。

(※5月25日撮影)




f0155048_13314222.jpg
サツキが迎えてくれる入口。
しっとり濡れた敷石の雰囲気が素敵です。



f0155048_13315474.jpg
まずは坪庭から。
手前の石灯籠はキリシタン灯籠。
キリシタン大名として知られる大友宗麟の菩提寺となっているのです。



f0155048_1332316.jpg
さて、この波紋うつくしき庭石と砂のお庭。
雨で濡れた石がいい雰囲気。



f0155048_13321245.jpg
庭石の配置の妙が、重森三玲のお庭の味わいなのです。



f0155048_13321496.jpg
踏石の配置も絶妙。
砂庭と苔が描く曲線にそって並ぶ姿が素敵です。



f0155048_13322123.jpg
こちらは川にかかる橋を模していますね。



f0155048_13323626.jpg
安勝軒(あんしょうけん)へ誘う道の踏石もいい味わい。



f0155048_13324110.jpg
枯山水、とは、かくも奥深き・・・、と感じずにはいられないお庭。



f0155048_13324487.jpg
この大きな石が山を表しています。



f0155048_1333215.jpg
アングルを変えると石の並びが龍のようにも見えます。



f0155048_13332595.jpg
白砂が形作る波紋。
さざなみの音が聞こえるような気がしませんか?



f0155048_13333677.jpg
さぁ、廊下を通って、奥へ進みます。
濡れた苔の緑が綺麗。



f0155048_1333395.jpg
踏石に誘われて入って行きたくなります(ダメです)。



f0155048_13334532.jpg
通称、「十字架の庭」。
重森三玲が隠した十字架、見えますか?
キリシタン大名であった大友宗麟の「想い」を庭に表したのですね。



f0155048_13342767.jpg
この手水鉢も変わったものですね。



f0155048_1347977.jpg
濡れ縁に座って眺める、「独坐庭」。
ホントに一人で楽しめたことに感謝!


重森三玲ワールド、さらに続きます(^-^)。
by kwc_photo | 2012-06-11 00:30 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17636028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2012-06-11 04:48
おはようございます~。
こちらの庭園も見ごたえのある素晴らしい空間ですよね。
龍に見える庭園に座ってずっと眺めていたいです。
大徳寺の庭園は全体的にレベルが高いのでよく訪れます(^^)
Commented by deepseasons at 2012-06-11 22:20
こんばんは~
katsuさん、意外性をつきましたね~ 東福寺方丈に続き、こちらを紹介されるとは・・・ まさに重森三玲ワールド炸裂ですね。 打ち寄せる波を
表現された白砂をうまく捉えていますね^^!
Commented by kirafune at 2012-06-12 08:17
katsuさんの「重森三玲の庭シリーズ」
めっちゃ楽しませていただいてます。
我が家にも、安勝軒の踏石、ほしいです。それと、
真四角の手水鉢も!
これだけ見せていただけると、
お庭巡りが楽しくなっちゃいますね。
Commented by kwc_photo at 2012-06-12 23:56
>youpvさん
ここは実は初めて行ったのですが、すばらしい!と思いました。
大徳寺といえば高桐院と思っていましたが、ここも負けていませんね。
重森三玲が隠した十字架、というのもドラマがあって好きです。
雨で静かに眺められたので満足度もアップ!でした(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-06-13 00:00
>deepseasonsさん
お、意外でしたか~(笑)
重森三玲といえば・・・というところは、ちょっと後ろへ回して、
「お、ここも重森三玲なの?」というところを持ってきてみましたので、
狙いどおりです(^-^)。
ここの波の作り方は少し大ぶりで、躍動感がありますね。
波紋とはまた違う、ダイナミックさが魅力的でした。
Commented by kwc_photo at 2012-06-13 00:02
>kirafuneさん
ありがとうございます~!いつかやってみたかった重森三玲の庭シリーズ。
春の一般公開に龍吟庵を訪れておけば良かった、という悔いはあり
ますが、テーマを決めて集中して回れたのは良い経験でしたよ。
ここのお庭はキリシタン大名に思いを馳せたお庭とのことで、
そういうドラマを感じながら眺めると一層味わいが深いですね。
Commented by kanataro-007 at 2014-01-13 11:19 x
こんにちわ。
この中庭は重森三玲さんの作品ではありませんよ。
もともとは素晴らしい作品でしたが、もともとの面影のかけらもありませんね。
これは正直残念というか酷い。
Commented by kwc_photo at 2014-01-13 19:09
>kana taroさん
古い記事にコメントありがとうございます。
中庭とは三枚目と最後から二番目の坪庭(西庭)のことですね。
以前は素晴らしい露地庭だったと聞いています。
なんで潰しちゃったのでしょうね。
もったいないですね。

ということもあり、少ない枚数のみアップしています。
やっぱりここは独坐庭と閑眠庭ですね(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 重森三玲の庭シリーズ・雪舟寺庭... 重森三玲の庭シリーズ・方丈八相... >>