シャクナゲ寺(室生寺・前編)
          
f0155048_23542647.jpg
シャクナゲ咲く鎧坂。
室生寺の春は、シャクナゲに包まれます。

(※5月1日撮影)




f0155048_2355037.jpg
いつもの太鼓橋を渡ると、満開のシャクナゲが出迎えてくれました。
おりからの小雨でしっとり。
雨を狙ってきた甲斐がありました。



f0155048_2355814.jpg
とはいえ、晴れ男の宿命なのか、降ったと思ったら日がさしたり、と荒れたお天気(;^_^A
光の周り具合がめまぐるしく変わる一日でした。




f0155048_23551879.jpg
しかし、ホントシャクナゲが一面に・・・。スゴイところですね。このお寺は。



f0155048_23552524.jpg
この湿潤な気候がシャクナゲにぴったりなのでしょうね。



f0155048_23552747.jpg
さぁ、門をくぐって山内に進みましょう。
新緑も綺麗ですが、やっぱりシャクナゲが主役ですね。



f0155048_23553517.jpg
また日が差した(^-^)。
しっとり濡れたシャクナゲが輝きます。



f0155048_23554245.jpg
蕾の濃いピンクもかわいらしいですね。



f0155048_23555244.jpg
さぁ、鎧坂の下へやって来ました。
ここからは登り、登り。



f0155048_2356260.jpg
でも、こんなシャクナゲを撮りながらの坂道は、まったく苦になりません(笑)。



f0155048_23561284.jpg
天候の加減もあってか、人は多かったのですが、雨宿りする人が増えたのか、奇跡的な一瞬が結構ありました。



f0155048_23562455.jpg
あら、また木漏れ日が。
何だか得した気分。
傘をさしての撮影を覚悟してましたが、ほとんど傘は使わず。
シャクナゲもうれしそうだったし、いい日に来たかも~。



f0155048_23562735.jpg
さぁ、階段を登っていきますよ~(^-^)。



f0155048_23563424.jpg
室生寺には、かなり大きな杉の木が何本もあります。
杉の根本にはシャクナゲが。木陰が好きな花なのですね。



f0155048_23564182.jpg
金堂は平安期の建築。
悠久の昔から、シャクナゲがこの金堂を彩っていたのでしょうね。



f0155048_2357225.jpg




f0155048_23574633.jpg




f0155048_23585123.jpg
ハナズオウのピンクと、シャクナゲのピンクが競演。
新緑も雨に濡れて濃い緑色。階段を登る観光客も思わず見上げる光景です。



f0155048_2359960.jpg
階段が続きますが、必ずといっていいほどシャクナゲがセット。



f0155048_23591834.jpg
ウキウキ登れる仕組みです。(え、仕組みじゃない?(笑))



f0155048_23594385.jpg
しかし、見事ですなぁ。



f0155048_00187.jpg
池の周りもシャクナゲが取り囲んでいます。



f0155048_002729.jpg
さぁ、弥勒堂までやって来ました。
こちらは鎌倉前期の建築。

新緑の若々しさと、歴史の重厚さの取り合わせがいいですね~。


後編は、もちろん五重塔、です(^-^)。
by kwc_photo | 2012-05-28 12:22 | 奈良(Nara) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17586320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2012-05-28 20:59
こんばんは
しまったな~。
GW、天気が思わしくなく何処へ行こうか迷っていたんですよ。
こんなお写真を見せられると「くやし~」と叫びたくなります。
京都ばかり目が行っているので、奈良や他府県も視野に入れないといけませんよね。
でも、京都の北に住んでいるとなかなか奈良は遠く感じます。
Commented by 阿修羅王 at 2012-05-28 21:06 x
こんばんは(^^)/
柔らかい陽射しが羨ましいですね。
3日はやっと雨が上がっただけで、暗かったです。
桜の頃に確認はしていましたが、シャクナゲは思った以上にたくさんあって、
本当に嬉しい悲鳴でした。

来年も頑張って行ってみたいと思いました。
T.Bありがとうございます。
Commented by youpv at 2012-05-29 05:53
おはようございます~。
素晴らしいですね。
石楠花がこんなに咲いていると
進んでいく足も軽やかになりますね(^^)
後編も楽しみにさせていただきます。
Commented by kwc_photo at 2012-05-29 23:16
>prado9991さん
GW、あまり雨が強くない日を狙って行こうと思ってました。
ちょうど子供たちも学校だし、一応平日だし、ということ
で、狙い目だと思って出かけてきましたよ。
室生寺はちょっと遠いですね。ワタシの所からでも少し
気合が入ります。
でも行った甲斐はありますよ~(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-05-29 23:16
>阿修羅王さん
そうなんです。朝は晴れ間があったのが、曇ったり、降ったり
日差しが入ったり、でいろいろな条件での撮影ができました。
でも、3日の方がさき具合はよさそうでしたね。
1日は少し早めだったかな、という感じです。
シャクナゲ、ホントたくさん咲いているでしょう?
ここはスゴイんです。何度でも行きたくなりますね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-05-29 23:16
>youpvさん
ありがとうございます~。
シャクナゲといえば、室生寺、室生寺といえばシャクナゲ、
という感じがしています。紅葉もいいのですが、やっぱり
こちらは春先の美しさのイメージがあります~。
もうこれでもか、というくらい咲いているので、
見応え抜群ですよ(^-^)。
Commented by kirafune at 2012-05-29 23:19
う~わ~!

これは見事。
しゃくなげのアップも美しいですね。
ここは遠くてなかなか行けないところなので、
拝見できて、得した気分です。
最後の青もみじの表現が、また繊細ですね。
やられた~^^
Commented by kwc_photo at 2012-05-29 23:39
>kirafuneさん
ありがとうございます。
室生寺に行くと、えんえんとシャクナゲ写真が続きます(笑)。
それほど、あの広い境内に、所狭しというくらい咲いていますよ。
女人高野と呼ばれる修行の地なので、辿り着くまでも遠いですが、
行ってしまえば、疲れも吹っ飛ぶくらいの光景が広がっています。
ぜひぜひ一度行ってみてくださいね~(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 大田神社のカキツバタ 余香苑・春景(妙心寺塔頭・退蔵院) >>