さくら咲く小川(井手・玉川堤)
          
f0155048_13184073.jpg
出勤前シリーズ第四弾。
井手町・玉川堤は桜が咲き乱れる牧歌的な光景が広がります。

(※4月13日撮影)




f0155048_13192227.jpg
玉川堤は生活道路。




f0155048_13192980.jpg
近くにある中学校へ通学する生徒や、通勤するサラリーマンは、春は幸せですね。



f0155048_13234168.jpg
玉川の流れる音が響く中、満開の桜を見ながら散歩。



f0155048_1324844.jpg
お、よく見ると、川に桜も映っていますね。



f0155048_1325160.jpg
小川ベリも、自然な感じで牧歌的。



f0155048_13251774.jpg
また堤防に上がって移動。



f0155048_13255570.jpg
連日いろいろな桜並木を歩けて幸せです。



f0155048_1325578.jpg
小川とさくら。
ホッとする風景です。



f0155048_13263464.jpg
また河原に降りてみました。



f0155048_13263713.jpg
桜を見上げながら、落葉の積もる道を歩きます。



f0155048_13264075.jpg
輝かんばかりの桜がすぐ目の前まで垂れ下がってきていました。



f0155048_13265794.jpg
この日も少し黄砂っぽい空でしたが、少し青みが出てくれました。



f0155048_1327031.jpg
お、この角度からだと、桜が川面にはっきりと・・・。



f0155048_1327284.jpg
澄んだ川の水が、青空にも似た感じです。



f0155048_1328254.jpg
山吹も良い感じに咲いてきていました。



f0155048_13284024.jpg
山吹と桜の競演です。



f0155048_13293651.jpg
この落ち着ける光景、いつまでも楽しめたらいいなぁ。



f0155048_13302138.jpg
さぁ、そろそろ出勤の時刻です。



f0155048_1331587.jpg
おっ、もう桜吹雪が始まりました。
今年の春は足早に駆け抜けていきますね。


f0155048_13322736.jpg
この光景も数日だけの限定公開(笑)ですから、こうして見られたことに感謝。



f0155048_1333072.jpg
朝からほのぼのとした気持ちにさせてもらえた、井手町・玉川堤でした。
by kwc_photo | 2012-04-23 00:16 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17451357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2012-04-23 05:51 x
おはようございます。
う~ん、毎年こちらで見せて頂きますが、毎年感動してしまいますねぇ。
でも、春は嬉しい出勤通学ですが、
秋は地獄かも・・・ 毛虫がねぇ。よく付くんですよねぇ。
消毒など手入れがたいへんそうです。
Commented by youpv at 2012-04-23 06:49
おはようございます~。
玉川堤、最高に綺麗ですね(^^)
訪れたいリストに入っており
以前はよく訪れていましたが
最近は訪れる事が出来ておりません。
川の近くまで降りれて、見上げることが出来る
場所と言うのが貴重だと思っています。
Commented by foto_k at 2012-04-24 20:24
Katsuさん、こんばんは。

おぉ~♪
って声が出ますねぇ(笑
川面に映る姿がビュリホー。
山吹も綺麗に咲いて、良い組合わせッス^^

僕も来年は近所の桜堤での~んびり眺めに行こうかな(^^)

Commented by kotonoha222 at 2012-04-24 21:31
こんばんは~
素晴らしい桜ですね^^
なかなか全体をこのように見事に撮れることって難しいですが・・・
空の青さに映えています♪
    しおり
Commented by kwc_photo at 2012-04-24 23:32
>阿修羅王さん
毛虫か~。それは考えてませんでした。夏場はあるかない
ですもんね(^^ゞ
たしかに、桜には毛虫、ですねぇ。

でも、ホント、ここはいいでしょう~?
すごくほっとする、ほのぼの風景です。
小川のせせらぎの音を聞きながら、川の流れのすぐ横を
歩けるのもうれしいですよ~。
Commented by kwc_photo at 2012-04-24 23:32
>youpvさん
玉川、いつも横目で見ながら通勤していて、ここぞ!
という日に立ち寄れるので、まさに「地の利」ですね。
他の桜たちと時期が重複しますので、たしかにここまで
足を伸ばすか、京都市内からだと迷うところですよね。
宇治田原と井手は、ホントに手が届く距離まで桜が
しだれてきていて、深くもない、まさに「小川」が
流れているってところなので、貴重な牧歌的風景ですね。
Commented by kwc_photo at 2012-04-24 23:32
>Kさん
近所の桜堤ながら、井手・城陽・宇治田原の桜並木は
毎年すごく楽しみにしています。
近場なので、気楽に、そしてちょっとの時間で行ける
のがいいですね。
山吹は、今が盛り。
ということで、今朝も出勤前にちょいと・・・(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-04-24 23:32
>しおりさん
観光地というわけではないのですが、土日は人があふれる
場所なので、平日の出勤前でバッチリおさえました(笑)
平日だと、この道路も通勤・通学の道なのですよ~。
小川、青空に桜で、本当に綺麗でした(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< さくら・さくら(醍醐寺・霊宝館... 木津川さくら堤(城陽市) >>