同志社礼拝堂の梅
          
f0155048_15594633.jpg
青空に恵まれた日、同志社礼拝堂を訪れました。




f0155048_160235.jpg
前回訪れた時は、まだ3分咲きだった白梅。
綺麗に咲きそろいました。



f0155048_160588.jpg
そして、紅梅も満開に。



f0155048_1601215.jpg
チャペル前の、この紅白梅が咲きそろうこの季節を待っていました(^-^)。



f0155048_1602359.jpg
レンガ造りのこの建物と梅というのは、意外とマッチします。



f0155048_1604118.jpg
ステンドグラスの窓の雰囲気もいいですよね。



f0155048_1604585.jpg
同志社の創立者、新島襄は桜よりも梅を愛したと言います。



f0155048_1605299.jpg
だから、今出川キャンパスには梅が多いのですよね。



f0155048_1611331.jpg
チャペル前で咲き誇る紅梅。



f0155048_1612475.jpg
青空ものぞいてくれて、すっかり春の様相です。



f0155048_161307.jpg
この礼拝堂は明治19年(1886年)竣工なのですが、明治18年12月の文字が。
これは、新島が海外から帰ってくるのを待って行われた、定礎式が行われた年を刻んでいるそうです。



f0155048_1621768.jpg
明治23年、新島の葬儀は、この礼拝堂の前に3000人収容のテントを張って行われたのです。



f0155048_1622160.jpg
その礼拝堂の後ろでは、大きなクレーンが林立。
中学校があった跡地の再開発が行われています。
邪魔なクレーンですが、記念に一枚。



f0155048_1622350.jpg
正門側の「良心碑」は寒椿で彩られていました。
by kwc_photo | 2012-03-10 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17293033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2012-03-11 05:35
おはようございます。
レンガ造りの建物と梅が美しいですね(^^)
梅も咲きそろって言うことないですね(^^)
Commented by 松風 at 2012-03-11 18:54 x

こんばんは
赤レンガに梅の花とは
また違った趣がありますね。
Commented by 阿修羅王 at 2012-03-11 19:55 x
こんばんは。

紅白の梅が並んでいるんですね。一緒に咲いてるし。
新島ご夫妻のようですよ。
Commented by rollingwest at 2012-03-11 20:23
同志社大学礼拝堂は大学受験と京都一人旅の時に訪ねたので懐かしいです。今年の正月帰省の時に群馬県安中市を訪ね、新島襄の生家を見てきました。来年の大河ドラマの主役は新島襄の妻・八重(福島県会津出身)が主人公(綾瀬はるか)ですね。
Commented by prado9991 at 2012-03-11 22:52
こんばんは
前にも書きましたが、レンガ造りの教会と和風の梅が意外に良く似合いますよね。
梅越しのステンドグラスも良く似合いますね。
下鴨の梅ももうすぐかな~。
Commented by kwc_photo at 2012-03-12 00:28
>youpvさん
キャンパスの梅、というのはちょっとおもしろいかなと思って
毎年撮っています。このチャペル、ずんぐりしたフォルムで、
正面もよし、斜めから見てもよしのカッコイイ建物です。
大好きな建物です。同志社っていうとクラーク記念館という
イメージの人も多いのですが、私はコッチ派ですね~。
Commented by kwc_photo at 2012-03-12 00:28
>松風さん
梅の花というと、寺社を思い浮かべますが、ここは洋館を
バックに撮影ができるので、一風変わった春の景色になります。
梅がキャンパスのあちこちに植えてあるので、この季節になると
良い香りがしていますよ。
Commented by kwc_photo at 2012-03-12 00:28
>阿修羅王さん
そうなんです。ここはちゃんと入口の前に対になって紅白が
咲くのですよ。言われてみると夫婦梅、って感じもしますね。
このチャペルの前は、ソメイヨシノもサトザクラもあるので
これから花ざかりの季節です(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-03-12 00:28
>rollingwestさん
今年のお正月に安中に行かれたのですね~!
新島ゆかりの地ですね。まぁ、当の本人は生まれも育ちも
東京なのだそうですがね(笑)ちょうど東京神田の学士会館
のあたりが誕生の地だそうです。
2013年には八重さんブームがきそうですから、会津はもちろん、
安中や神田、そして、函館や京都も盛り上がるでしょうね~。
Commented by kwc_photo at 2012-03-12 00:28
>prado9991さん
洋館と梅って、和洋折衷な感じもしますが、よく似合うのですよね~。
同志社のレンガ建ては、実は和洋折衷な建物が多くて、レンガだけど
瓦葺きというものも結構あります。
北に相国寺、南に御所ということで、仏教と神道とに挟まれた
空間にキリスト教(同志社)があるという、まさに宗教交差点な
場所なのですよね~。

下鴨の梅、この間残念だったので、私もリベンジしたいところです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 慰霊・3.11 LAMARTINE(下鴨) >>