雪舟寺で雪を見る(芬陀院)
          
f0155048_2361833.jpg
雪といえば、雪舟寺。
雪の名を冠した別名を持つ、芬陀院へ立ち寄りました。




f0155048_2362376.jpg
帰宅の時間が迫っていたのですが、光明院まで来たらこちらにも寄りたくなりました。



f0155048_2362625.jpg
やっぱり!雪が残ってくれています。



f0155048_2362842.jpg
モノクロな世界に紅一点。
南天の赤さがうれしいですね。



f0155048_2363480.jpg
中に入ると、障子の隙間から見えたのは椿。



f0155048_2364376.jpg
少し雪解けが進んでいて、雪椿、とは行きませんでしたが、お庭はまだ見事雪景色。



f0155048_236473.jpg
手水鉢には可愛らしい心遣い。



f0155048_237865.jpg
障子の取手にもいろいろな趣きが凝らしてあります。



f0155048_2371183.jpg
この障子の間から見る雪景色のお庭は最高ですね~。



f0155048_237288.jpg
一枚目にも登場しましたが、この丸窓からのお庭も素敵なのです。



f0155048_2373380.jpg
こちらは裏庭。
センリョウの赤が綺麗な赤。
敷石のところだけがポコポコ穴が開いたように雪が解けているのが印象的。



f0155048_2374487.jpg
丸窓から見えていたお庭。
松にも朝はもっと雪がかぶっていたのでしょうね。



f0155048_2374697.jpg
影の部分は雪がたっぷり残っていますが、ポカポカいい陽気になって来ました。
いや、寒いのですけどね(笑)



f0155048_2375163.jpg
先程、丸窓を撮っていた時に「いやぁ~!お久しぶり!!」というお寺の方と女性の声が聞こえていたのですが・・・。
もしや、と思って覗くと、阿修羅王さんとばったり遭遇!
お相伴にあずかって、ワタシもお茶とお菓子をいただいちゃいました。



f0155048_2375512.jpg
阿修羅王さんのお連れさんもご一緒に(笑)。
暖かな縁側。美味しいお茶。
これから仕事・・・だったのですが、鋭気を養えました~(^-^)。


f0155048_0143527.jpg
さらにさらに、チョコまでいただいちゃいました。
思いがけず、バレンタインデーのおすそ分けを頂き、ルンルンで午後からの仕事に向かったのでした。
by kwc_photo | 2012-03-05 23:59 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17247997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 徒然草子 at 2012-03-07 15:19
タイトル : 京都雪景色紀行 @東福寺その4 塔頭芬陀院
1 ³ īưꡢ??⡼ɡʡ⤰ȲꡢǸ˱ǵٷƤ褦ͽΩƤƤʤä٤롣 Ϥ??ŷ褯ʤäƤΤ㤬ϤƤʤۤᵵϤޤ?㤬ĤäƤƤۤäȤ롣 μäϤƤޤäƤΤϲΤ? 2 3 4 Ȥ⤢졢ĤѤ㤬ĤäƤΤڤ롣ǯƤ뤬ˬƤ⤤ȤϤȤ? 5 6 7 ֤Τ?ôѤȸʡФ줿ݤȥ祦ȤƤϤ㤬ѤꡢȤʤФƤ롣...... more
Commented by 阿修羅王 at 2012-03-06 05:56 x
あ、、、ぴよちゃんが男前に写ってる・・・
私が撮ってやるよりハンサムや(/_;)
陽射しが強くて難しいですね。

その節はご一緒頂きありがとうございました。
楽しい撮影となりました。あのあとも市内を徘徊しましたよ。
Commented by youpv at 2012-03-06 06:55
おはようございます~。
こちらの庭園も素晴らしいですよね。
雪の時は来る機会がないため、
凄く新鮮に感じますね(^^)
私がちょうど金閣にいる時間帯でしょうか(笑)
Commented by deepseasons at 2012-03-06 22:21
こんばんは~。
丸窓からの雪景色、いいです。 こちらの奥様は、凄く気さくな温かみの
ある方ですよね。 そして、茶室横の裏の坪庭も好きだったりします。
食品業界でも抹茶ブームがまだまだ続きそうですが、久しぶりに京で
マッタリと抹茶を頂きたくなりました^^!
Commented by kotonoha222 at 2012-03-06 22:43
丸窓から見える景色っていいですよね。
色々なお寺であります。
鎌倉では明月院でしょうか・・・
京都では何ケ所か見ましたけど、こちらの芬陀院は初めてです。
雪を見るための丸窓ですか?
美しいですね。
   しおり
Commented by kwc_photo at 2012-03-06 23:44
>阿修羅王さん
ぴよちゃん、温かい日差しの中でちょっと飛んじゃいましたが、
ハンサムに写ってるでしょ(笑)
ちゃんと片目にキャッチライトも入ってるし(^^)
午後から仕事じゃなかったら、絶対北上したのですがね~。

次の雪も楽しみですね。3月中にもう一度くらい冷えないかなぁ(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-03-06 23:44
>youpvさん
この日は午後から仕事の予定があったので、東福寺から
帰ろうと思って踏み出したのですが、雪の文字が見えて・・・
雪舟寺だけに、やっぱり雪景色が見たい!と思って、
ギリギリなのも承知で立ち寄りました。
阿修羅王さんとのビックリ鉢合わせもあって、結局
けっこう長居してしまい、仕事はやや遅れて(?!)
出かけましたが、もともと一人でこなすだけの仕事
だったので助かりましたよ(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-03-06 23:44
>deepseasonsさん
あ、deepseasonsさん、こちらの奥様をご存知なのですね~。
阿修羅王さんともお親しいようで、ワタシが撮影していたら
とてもにぎやかな声が聞こえて、ワタシも吸い寄せられた
のでした(笑)
裏の坪庭も可愛らしいですよね。敷石の配置が絶妙だなぁと
思います。
お抹茶、美味しかったですよ~。
Commented by kwc_photo at 2012-03-06 23:44
>しおりさん
京都の丸窓、といえば、源光庵が有名ですね。
で、この間の光明院の網代窓、こちらの丸窓。
雲龍院にもあるんですよね~。

あと、◯の完全ではないもの、として、吉野窓と
いうのがあります。こちらは常照寺のものが有名。
京都で活躍した文化人のの美的センスというものが、
こういうところに発揮されているのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 流しびな(下鴨神社)後編 光明院・雪景色(後編) >>