光明院・雪景色(後編)
          
f0155048_23571116.jpg
やっぱり光明院は、ここの眺めを外せませんね~。




f0155048_23572379.jpg
お庭を見ながら廊下を移動。



f0155048_23573366.jpg
こちらから見るお庭もいいものです。



f0155048_23575026.jpg
そして、いつものお部屋へ。
障子が閉まっていましたが・・・



f0155048_23591419.jpg
開けさせてもらいました(^-^)。



f0155048_23592915.jpg
モノクロが似合いそうな気がして、一枚。



f0155048_23594619.jpg
青空に恵まれて幸せでした。



f0155048_001162.jpg
最後にもう一度、網代窓のあるお部屋へ。



f0155048_001537.jpg
同じお庭をいろいろなお部屋から眺めて楽しめる、光明院の雪景でした~。
by kwc_photo | 2012-03-04 23:56 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17244032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2012-03-05 00:30
こんばんは
予想以上に雪の光明院は素晴らしいですね。
斬新な庭に墨絵の様な雪景色は本当に日本画のようです。
来年は東福寺、光明院、第一候補です。
Commented by 阿修羅王 at 2012-03-05 19:59 x
ああ、陽射しが入っていますね。やはり微妙にずれたみたいです。
自分のを確認しましたが、やはり陽射しがありません。
う~ん、惜しかったです。
少しのことで随分と印象が変わりますよね。

網代窓、障子とふたつ並べると、源光庵みたいで面白いです。
まあ、どちらお禅宗のお寺ですからね。
雪が終われば、気が早いですが、
サツキの頃が待ち遠しいです。
Commented by deepseasons at 2012-03-06 00:16
こんばんは~。
やっぱりいいですね。 砂地が漆黒の海で、掃き目模様が波打つように
白く浮かびあがっています。 いつかは今一度、見たいと改めて思いました。
Commented by kwc_photo at 2012-03-06 23:40
>prado9991さん
ここの雪景色、以前にも見たのですが、ここまで積もっておらず、
砂のところは既に解けていたので、今回のように真っ白だったの
は初めてでした。とても感激しましたよ。
墨絵のよう、とはまさにこのことだなぁと思いました。
来年(いや、今年もまだチャンスがあるかも?)はぜひぜひ
南の方へお越し下さいね~!
Commented by kwc_photo at 2012-03-06 23:40
>阿修羅王さん
そっかぁ、日差しが入る前だったのですね。
私のほうが少しあとだったのかな。
でも、芬陀院では、私のほうが先だったし・・・
どこですれ違ったのでしょうね(^^)

網代窓と障子の窓、確かに並べてみると源光庵みたい。
なるほどなぁ。
ツツジのころはGW前後ですね。絶対行きますよ~!
Commented by kwc_photo at 2012-03-06 23:40
>deepseasonsさん
ここのお部屋から見るお庭は格別ですね。
雪景色だと尚更でした。
ここで何回ため息をついたことか・・・(笑)
四季折々の姿も素晴らしいので、次は桜、そのつぎはツツジ、
そのつぎは桔梗・・・と追いかけてしまうお庭です。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 雪舟寺で雪を見る(芬陀院) 流しびな(下鴨神社)前編 >>