鬼の御加持・鬼踊り(廬山寺)
          
f0155048_22374246.jpg
廬山寺の節分祭では、鬼の御加持と、鬼踊りがあります。




f0155048_22375117.jpg
鬼の御加持が始まった所で、廬山寺にたどり着きました。



f0155048_22382971.jpg
たくさんの人が順番に御加持を受けています。
具合が悪い部分を、この剣で撫でてもらうのですね。



f0155048_2239765.jpg
ワタシも鬼に負けないもん。
かわいいお面を持ってきていた子がいました(笑)



f0155048_22391192.jpg
さぁ、笙の音が響き、太鼓が打ち鳴らされました。
鬼踊の開始です。



f0155048_22391419.jpg
こちらでもきれいどころ入場です。



f0155048_22391871.jpg
お、あれは・・・法螺貝。



f0155048_22392635.jpg
赤い顔をして吹き鳴らされる法螺貝の音が響き始めると・・・



f0155048_22402243.jpg
鬼がやってきました。
松明をもち、剣を振り回します。



f0155048_22403697.jpg
法螺の音がなると、鬼達が周りを睨めまわします。



f0155048_22405599.jpg




f0155048_2241586.jpg
この3匹の鬼たちが・・・



f0155048_22413714.jpg
このまま社殿に突入し、読経するお坊さんの周りを暴れ回ります。



f0155048_22414694.jpg
追儺師によって、四方に破魔矢が放たれます。



f0155048_22414814.jpg




f0155048_22422919.jpg
ブォ~!
「まもなく、鬼が逃げます」
最近は危機管理の意識が進んでいるようで(笑)。
みんなこのアナウンスには笑ってました。



f0155048_22424349.jpg
うわぁ~。
鬼たちが苦しげに体をよじらせながら、逃げていきます。



f0155048_2243927.jpg




f0155048_2383876.jpg
鬼が逃げたあとは、豆まき、餅まき。
こちらでは、紅白にコーティングされたお豆がまかれました。
5粒ほどつかみましたよ(笑)。


最後に、鬼踊りの様子を、頂きものの動画でお楽しみください♪



by kwc_photo | 2012-02-11 23:36 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17173703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2012-02-12 05:33
アラックです。
神事いいでっすね。
私は出ぶっしょうで、なかなか出会えません。
今回も、光と影をしっかりとですね、流石ですね、
バグース!!
Commented by 阿修羅王 at 2012-02-12 07:29 x
おはようございます。
来ましたねぇ(^^)/ 私のいた位置からは見えなかったものがたくさん・・・
お腹の大きさに爆笑です。何が入ってるんでしょうね(^^;
お嬢さんの耳、福耳ですね。

12枚目の黒鬼さん、そのお尻の傍に見えるカメラ、
私かと思いましたが、ちょっと違うようです。
その辺りだったんですが。
Commented by rollingwest at 2012-02-12 10:33
スゴイお腹をした鬼ですね!でもコミカルかつ大迫力!
先日、古本屋で「鬼がつくった国・日本」(光文社)という本を見付け、読んでみたら非常に興味深くおもしろかったです。日本の歴史はまさに鬼によってつくられたという意味がよく理解できました。
Commented by deepseasons at 2012-02-12 22:18
こんばんは~。
なかなかのレポート、楽しく見させてもらいました。 確かにコミカルな
鬼さん達ですね。 解き放された破魔矢の瞬間もバッチリです^^!
Commented by prado9991 at 2012-02-12 23:02
こんばんは
廬山寺のこの行事、有名ですがまだ行ったことがありません。
コミカルな鬼の動作にこれは見る価値があるな~と思いました。
それにしてもここもすごい混雑ですね。
節分はどこでもそうですが・・・
Commented by youpv at 2012-02-13 06:14
おはようございます~。
廬山寺の節分もいい感じですね(^^)
めっちゃ混んでいますが、早くから行って
一番前から撮ってみたいです(^^)
でっかい脚立を持っていって、後ろから撮った方がいいのかも。
悩ましいところですね。来年は休みと重なるのでやっと行ける予定です(^^)
Commented by kwc_photo at 2012-02-13 12:17
>アラックさん
ここの神事はユニークですよね~。
全国ニュースでも出るくらいですから。
普段は小さなお寺の小さな境内で静かですが、この日ばかりは
人が満杯でした。ギュウギュウ、おしくらまんじゅうというのが
適切な表現なくらいですよ(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-02-13 12:17
>阿修羅王さん
阿修羅王さんの場所、けっこういいところでしたが、
私は超逆光でして、苦戦しました・・・(^_^;)
でも、太鼓の真ん前だったので、鬼の御加持はものすごく
良く見えましたよ。
来年は逆光にならないポジションを取らなければ!(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-02-13 12:17
>rollingwestさん
お腹、なんの詰め物でしょうね(笑)
シワもおへそもちゃんとあります。
鬼って日本ではメジャーですが、海外でもちゃんといますよね。
悪魔って名前ですが。日本の場合は鬼という形で伝承されたの
でしょうね。
Commented by kwc_photo at 2012-02-13 12:18
>deepseasonsさん
ありがとうございます~。
以前deepseasonsさんのブログで見ていらい、一度行ってみたいと
思っていたのですよ。
破魔矢は飛び出すタイミングが難しかったですが、一枚だけ
写っていてよかったです(笑)
Commented by kwc_photo at 2012-02-13 12:18
>prado9991さん
有名なんですね~。
確かに、同日の夕方のテレビのニュースで映像が出てました。
鬼が出てくる豆まきって、ありそうでないですもんね。
狭い境内なので、ギュウギュウですから、早めにいって
待つのが吉ですよ~。
Commented by kwc_photo at 2012-02-13 12:18
>youpvさん
廬山寺、以前deepseasonsさんのブログで見せていただいて、
一度行ってみたいと思っていたのです。
ちゃんと鬼が出てくるところって、あまりないので(笑)
でっかい脚立がいいかも。舞台が少し高いので、
ファインダーを覗いて撮影するのが難しいです。(人の頭で)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 渉成園・秋景(前編) 秋の城南宮 >>