御所の紅葉(森の文庫)
          
f0155048_23303376.jpg
京都御所。
森の文庫周辺の紅葉は、今年もキレイでした。

(※12月7日撮影)




f0155048_23311497.jpg
今出川御門から御所へ。
大きなイチョウが見頃を迎えていました。
まだ緑の部分もあり、今年の秋の遅さを象徴していますね。



f0155048_23311896.jpg




f0155048_23313839.jpg
迎賓館北にある、森の文庫。
ここは大イチョウが作る黄色の絨毯と紅葉のコラボが素敵なんです。



f0155048_23321099.jpg
シャッターがおりている左の小屋が本棚になっているのです。
12月7日ですが、まだ秋真っ盛り。



f0155048_23321890.jpg
お昼ごろには、この丸太ベンチで読書したり、のんびりおしゃべりしたりする人がいます。



f0155048_23322377.jpg
鮮やか紅葉と、イチョウのコントラスト。



f0155048_23322567.jpg
太い幹の周りはビッシリと黄色い銀杏の葉の絨毯。



f0155048_23324193.jpg
やっぱりここの風景、好きだなぁ。



f0155048_23324420.jpg
朝なので独り占め。
ここでお昼までゆっくり本でも読みたいな。



f0155048_23325010.jpg
まだまだ赤さも健在。



f0155048_23325795.jpg
大イチョウの存在感。
中央の銀杏も結構大きいのですが、やっぱりずっしり太い幹に軍配!



f0155048_2333156.jpg
さて、仕事が待ってます。
御所の周りを通って出勤しましょうか。
しかし、紅葉した木を見つけると、また立ち止まっちゃいます(笑)



f0155048_23332670.jpg
御所の朝は静かでいいなぁ。



f0155048_23332851.jpg
ずっと散歩していたい衝動に抗いつつ、先を急ぎます。



f0155048_233478.jpg
また今出川御門まで戻って来ました。
ムクロジが黄色い葉を散らしつつありました。

そろそろ秋シリーズも最終盤を迎えます。
が、まだ続きます(^-^)
by kwc_photo | 2012-02-04 23:58 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17138063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamaya-m at 2012-02-05 15:40
御所は四季折々美しい風景が見られますね!
糺の森と御所は京都の中心に位置するオアシスです。
Commented by arak_okano at 2012-02-05 20:20
アラックです。
黄色・赤・緑・黒・+@と凄すぎます。
とんでもバグース!!!
唸ってしまします。
アラックは、一生撮れないです。
Commented by prado9991 at 2012-02-05 21:42
こんばんは
森の文庫の銀杏、本当に綺麗ですね。
本当に一面の黄色の絨毯のようですね。
今年は御所には行けなかったので来年の参考にさせていただきました。
Commented by kwc_photo at 2012-02-05 23:55
>yamaya-mさん
御所って意外と身近な撮影スポットですよね~。
四季折々の植物が植えてあるので、結構被写体に事欠きません。
これから蝋梅、梅、桃、沈丁花・・・とお花が目白おしですよ~。
糺の森もあんな都会の真ん中に、奇跡的に残っている森ですね。
Commented by kwc_photo at 2012-02-05 23:56
>アラックさん
色がいろいろ。本当にキレイな場所なんです。
御所の中にこんな場所があるということ、もっと有名になってもよさそうな
ものなんですが、まだまだ隠れた穴場です。
次回京都に来られたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね~。
Commented by kwc_photo at 2012-02-05 23:57
>prado9991さん
森の文庫のイチョウって結構な大木なんですよね。
きっと相当な樹齢なのかな、と思います。
御所には他にも銀杏の大木がいくつかあって、どことも黄色い絨毯が
見られますよね。
来年、ぜひ晩秋の御所を堪能してみてくださいね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 節分祭・舞踊奉納(祇園甲部・彩... 節分祭(伏見稲荷神社) >>