晩秋・即宗院庭園(東福寺塔頭)
          
f0155048_0155255.jpg
池に散り紅葉。
美しい晩秋風景が楽しめた即宗院をお届けします。

(※12月4日撮影)




f0155048_016855.jpg
即宗院といえば、このV字の入口。
ドウダンのオレンジ色の紅葉がキレイです。



f0155048_016129.jpg
右側の通路の奥は紅葉が。
あとで楽しみます。



f0155048_0161776.jpg
こちらがお池のあるお庭への入口の門。



f0155048_0163891.jpg
南天の実の向こうは、咲き乱れる紅白の山茶花。



f0155048_0164961.jpg
2011年は山茶花の当たり年でしたね~。



f0155048_0165192.jpg
晩秋光景とはいえ、結構紅葉が美しく残っていました。



f0155048_0165472.jpg
この鮮やかな紅葉がしきりに葉を散らしていました。



f0155048_0165733.jpg
マンリョウの赤が目立たないくらい、散り紅葉が降り積もります。



f0155048_017417.jpg
池に浮かぶ散りモミジもまだ鮮やか。



f0155048_017744.jpg
この光景はプレミアムですね~。



f0155048_0171087.jpg
池に浮かぶ散りモミジだけでも絵になります。



f0155048_0171814.jpg
東福寺があんなに恐ろしい人ごみなのに、こちらはなんと私一人で独占!
夕方だったからでしょうかね。



f0155048_0174097.jpg
出口付近の紅葉。
まだまだ美しい赤!でした。



f0155048_0184880.jpg
名残り惜しくなる帰り道ですね。



f0155048_0195792.jpg
最後にもう一度V字の通路を振り返ります。

綺麗な紅葉を今年も見せてくれてありがとう~!
ここ、拝観料も格安なので、隠れた名所だと思うのですがね。
by kwc_photo | 2012-01-31 23:12 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17134201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2012-02-01 05:42 x
おはようございます。
毎日見事な紅葉紀行が見られて、ちょっとした旅行気分を味わっています(笑)
龍吟庵は知っていますが、お恥ずかしいことですが、
こちらは入れることさえ知りませんでした。
池に浮かんだもみじの綺麗なこと。
次は自分の目で確かめたいですね。

それにしても雪がないですね、この冬は。
豪雪になっているところの雪をこちらにも回してくれたら被害も少なくなり、
我々も喜ぶのに。
仕事の日に限って雪になるのが悔しくて堪りません。
我が儘ですよねぇ(^^;
Commented by youpv at 2012-02-01 06:11
おはようございます~。
東福寺から龍吟庵へと訪れる人はいると思いますが、
こちらは知らない人も多いですからね。
私も何度か訪れていますが、静けさがいいですよね。
去年の紅葉も非常に綺麗だったのですね(^^)
今年の秋は行けたらいいなと思いました。
Commented by rollingwest at 2012-02-01 06:55
昨年の紅葉はスタートが遅かった印象でしたが、結果的にはまずまずという評価だったのでしょうか?
Commented by kwc_photo at 2012-02-01 22:06
>阿修羅王さん
2月に入っても、まだ紅葉・・・ということで、季節外れ感もMaxになって
きましたが、喜んでいただけて嬉しいです(笑)
龍吟庵と即宗院は入口が向かい合ってるのですが、今回は通天橋に
行かねば、と思っていたので、即宗院のみの訪問でした。
龍吟庵はあまり紅葉もないですしね。

池の散り紅葉は見事でしたよ。ここの池のところの紅葉は鮮やかなので
落ちた葉っぱもキレイで。
今年はカサカサの落葉が多かったですが、池に落ちるとある意味新鮮
なままでしばらく赤さを保って保存されますもんね。

雪・・・明日は降りそうですね。
市内に行きたいなぁ~!仕事なんですが(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2012-02-01 22:08
>youpvさん
東福寺といえば通天橋!なので、意外とその奥にある龍吟庵や即宗院は
スルーする人が多いですね。
そして、龍吟庵まで来ても、即宗院はちょっと覗いただけで引き返す
人が多かったです。
門の向こうがキレイなんですが、覗いただけではわからないものですしね。
この秋の紅葉、イマイチな赤さ、という印象はありましたが、色々な
状態の紅葉が混じって、これはこれで不思議な秋の美しさでした。
次の秋はどんな表情を見せてくれるでしょうね(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2012-02-01 22:10
>rollingwestさん
スタートも遅く、色づきの進行も疎らな秋でしたが、それがある意味今年の
「味」でしたね。毎年同じ光景が見られるわけでもないので、この秋の
美しさを探して撮ってみましたよ~。
Commented by deepseasons at 2012-02-01 22:17
こんばんは~。
中々、コメントできずに申し訳ございません。 結構、まとめて見させて
もらいました。 去年もこまめに回られたようですね。 どれもキレイな
晩秋風景ばかりですね。 池の散紅葉と言えば、あのkatsuさんの名作品を
思い出しました。 発色のキレイな落葉が素敵です。
Commented by kwc_photo at 2012-02-01 23:00
>deepseasonsさん
お忙しそうですね~。
私も結局あの後異動になり、さらに1月半ば過ぎにさらに勤務地が
変わって、今は南のほうにおります。
おかげで雪景色にはなかなかありつけなくなりました・・(^^ゞ
昨年の秋もいろいろと走り回りましたので、2月に入ってもまだ秋の
景色の更新をしてます。
池のあれといえば、来迎院のやつですね~。お食事券をもらった、あれ。
このところ、しばらくあんなおいしい件はないですね(笑)。
あ、でも先日、福岡ウォーカーに掲載していただいて、謝礼をいただきました~。

神戸の写真、楽しみにしてますよ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 晩秋光景・東福寺(前編) 冬の花咲く恵心院(宇治) >>