光明院・秋景色(後編)
          
f0155048_1753436.jpg
東福寺塔頭、光明院。
お庭は一つなのですが、見る場所、角度によっていろいろな表情が楽しめます。




f0155048_17534792.jpg
この網代編みの丸窓。
斜線は山の稜線を表しています。



f0155048_1753491.jpg
重森三玲作のこのお庭。
苔庭、白砂、そして並び立つこの岩。
魅力たっぷりなんです。



f0155048_17535127.jpg
見る角度によって、コケ、白砂、紅葉、岩の織り成す表情がコロコロ変わります。



f0155048_17535514.jpg
グッとカメラアングルを下げて・・・。



f0155048_175410100.jpg
ちょっと背伸びして・・・。
いろいろ実験してみたくなる、見え方の違いです。




f0155048_17541385.jpg
手水鉢の落葉も一幅の絵のようでした。



f0155048_17541512.jpg
傾く陽の光。
苔庭に落とす光と影が、またお庭の表情を変えていきます。



f0155048_17542859.jpg
岩が作るお庭の陰影。
美しいですね。


f0155048_17543763.jpg
お部屋の中から見るお庭。
西日がさして、輝きはじめる時間です。



f0155048_17544624.jpg




f0155048_1755856.jpg




f0155048_17553260.jpg




f0155048_1756492.jpg
それぞれのお部屋から、夕刻の光でお庭を楽しみました。



f0155048_17561941.jpg
これはぐっとカメラを持ち上げて、LVを使い、少し俯瞰した感じで撮影。



f0155048_17583816.jpg
こちらもグッとカメラを下げて、ノーファインダーで撮影。



f0155048_1759269.jpg
いつまでも見ていたい光景ですが、日が沈まないうちに行きたいところがあるのです。

今年も美しい秋景色を見せてくれた光明院さん、ありがとう!
by kwc_photo | 2012-01-27 23:53 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17104909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2012-01-28 05:49 x
おはようございます。
いや、うまいですね。今更なんですが、
きっと時期もよかったのでしょう、素晴らしい色合いにでています。
朝より、夕方の方が似合いますね、こちらのお庭は。
来年は私も夕方を狙ってみます。

苔に落ちる光と影が堪りませんねぇ(^^)/
Commented by rollingwest at 2012-01-28 08:31
日本列島は凍りついていますが、このような写真を見るとほっとしますん。紅葉写真まだまだ手元に沢山残っていそうですね。
Commented by kotonoha222 at 2012-01-28 21:34
こんばんは~
凍てつく冬にこの鮮やかな色彩は暖かく感じますね。
この網代編みの丸窓からみえる錦秋の候、庭の石や白砂や苔が
整然とした落ち着きを見せて素晴らしい庭ですね。
丸窓ってお寺にはつき物ですが、いいものです。
こちらでは鎌倉の明月院の丸窓が有名ですが・・・この窓からは又景色を切り取った感じになり異空間にも感じますね。
    しおり
Commented by kwc_photo at 2012-01-28 23:02
>阿修羅王さん
ありがとうございます~。光明院さんはホントに大好きなお庭なので、
この日も東福寺に行くという最終目標をすっかり忘れるほど、長居
してしまいました(^^ゞ
夕刻の方がドラマチックなんですよね。ここ。
朝は正面から光が来るので、結構撮りにくいんですよ~。
お堂の方から西日が差して、コケに長-い影を落とす庭石・・・
夕日で赤みを増した紅葉が色を添え、本当に素敵な空間でしたよ。
Commented by kwc_photo at 2012-01-28 23:02
>rollingwestさん
寒さ厳しい折ですが、せめてブログは温かい色味で・・・(笑)
まだまだ紅葉、行きますよ~!
Commented by kwc_photo at 2012-01-28 23:07
>しおりさん
網代編みの丸窓、実は逆サイドの欄間にも、山の稜線をかたどった
透かしが彫ってあるのですよ。つまり、このお部屋はいながらにして
部屋の中ですが遠くの山々を感じられるような意匠が凝らしてある
のですよ。と、タクシーの運転手さんが説明してました(笑)
京都では源光庵の悟りの窓や、常照寺の吉野窓などが有名ですが、
網代編みで山の稜線を表しているのはここだけですね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 蝋梅咲く(恵心院) 光明院・秋景色(前編) >>