左義長(城陽市)
          
f0155048_22344688.jpg
各地で行われている「とんど焼き」。





f0155048_22345115.jpg
娘の小学校でも地域の方のご協力で、見事な櫓が組まれました。


f0155048_22345618.jpg
授業参観が終わり、子供たち、地域の人達が集まり始めました。



f0155048_2235359.jpg
さぁ、三方向から点火!



f0155048_22351186.jpg
一瞬にして炎が櫓を包みます。



f0155048_22353410.jpg
書き初め、七夕飾り、しめ縄など、地域の人が持ち寄ったものが燃え上がります。



f0155048_22353814.jpg
毎年の事ながら、子供たちは炎に大歓声。



f0155048_22354436.jpg
青竹が爆ぜる音がパチパチ。



f0155048_22355364.jpg
ちょっと風がありました。
煽られて、炎の勢いは最高潮に。



f0155048_223667.jpg
最上部にも着火。
櫓が倒れます。



f0155048_22364724.jpg
このくらいになってくると、
青竹の節が抜ける音が響きます。
パーン!ドーン!という衝撃音。



f0155048_22365810.jpg
きれいに全てを燃やし尽くしていきます。



f0155048_2237530.jpg
皆さん、ぜんざいをいただくために移動しちゃいました。

この後、まだまだ最後まで燃やし尽くしていきます。
あたりはまだまだ温かい空気に包まれていました。
by kwc_photo | 2012-01-15 22:48 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/17078597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2012-01-15 23:12
こんばんは
私の地域ではこのような催しはありませんね。
とんどとは焚き火の事ですよね、子供の頃は「どんどん」と言って寒い朝には近所でよくやっていました。
Commented by 阿修羅王 at 2012-01-16 07:12 x
おはようございます。
各地のどんど焼き、素晴らしい日本の文化だと思います。
いつも三千院へ行くのですが、
今年は駅伝と被りまして行けず仕舞いです。

こちらのどんど焼きは、
街中の行事とは思えないくらいに大きなものですね。
高い櫓が凄い。子どもたち、どんな願いを込めたんでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2012-01-16 12:17
>prado9991さん
とんど焼き、どんと焼き、とも、「ドンドン焼く」が語源のようですね。
だんだん減っているそうですが、うちのところは毎年!です。
消防署もすぐ横に消防車を待機して、けっこう本格的なんですよ。
一瞬で終わりますが、その一瞬が良いのですよね~。
Commented by kwc_photo at 2012-01-16 12:21
>阿修羅王さん
駅伝と重なると、道がダメですものね。
三千院でもこのようなとんど焼きをやってはるのですか~。

うちの地域は、同じ城陽市内でもちょっと特別のようで、旧村というのですが、
神社の氏子さんの集まりが色濃く残っている地域なんです。
わたしなぞは新参者ですが、小学校の行事としてちゃんと保存されて
いるというのはすごいことだと思いますよ。
子供たちも、これが当たり前だと思ってますが、中学校にあがると
となりの小学校ではやってなかったと知ることになり、驚くと思います。
炎の熱さ、燃える勢い、竹の爆ぜる音・・・
体感・体験したことっておとなになっても残りますものね~。
子供たちにはいい経験だと思います。
Commented by arak_okano at 2012-01-16 17:59
アラックです。
随分と立派ですね、バグースですね。
実は人生50年で一度も参加したことがないのです。
自治会でもやっていましたが、海にも行かずに、鉄していました、会場に着いたら、既に燃え尽きていて今年も撮影できませんでした。
だから、毎年直ぐに風邪をひくのかな?
Commented by kwc_photo at 2012-01-17 12:15
>アラックさん
そういえば、左義長のどんど焼きの火にあたると、風邪をひかないって
言いますね~。
私はどうやら、それで健康なのかも?(笑)
私も娘が小学校にあがるまで、この行事は参加したことがなかったので
すが、参加日とセットなので、このところ毎年参加です(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 淡い朝焼け(嵐山) 山茶花と紅葉の競演(天龍寺) >>