彩り・天授庵・前編(南禅寺塔頭)
          
f0155048_22221033.jpg
紅葉が進む天授庵を訪れました。

(※11月27日撮影)




f0155048_22222177.jpg
天授庵といえば、まずはこの前庭。
白砂に苔、そして紅葉と豪華な色合いです。



f0155048_22294488.jpg
松の緑もアクセントになっていて良い感じです。



f0155048_22301566.jpg
これから赤く染まる、その一歩手前。



f0155048_22304995.jpg
今年の紅葉の色合いは、こういうオレンジ色が多かったなぁ。



f0155048_22314897.jpg
真っ赤をバックに、枝先から黄色く色変わり中の紅葉。



f0155048_22315510.jpg
このオレンジもいい色ですよね。



f0155048_22324319.jpg
そして、おとなりの赤。



f0155048_22333798.jpg
負けじとセンリョウの赤。



f0155048_22334880.jpg
この門のところの紅葉、好きなんですよね~。

今年はビビッドな黄色、黄緑、赤の混在した彩りでした。



f0155048_22342993.jpg
この門をくぐると、池泉回遊式庭園が広がります。
つまり、枯山水庭園と「世界」が変わるポイントなのですね。



f0155048_2234384.jpg
さぁ、次は別世界の南庭、池泉回遊式庭園へ進みますよ~。
by kwc_photo | 2011-12-17 00:05 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16951301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2011-12-17 17:50
タイトル : 天授庵 前
 南禅寺塔頭 天授庵にて  玄関から見える紅葉に期待が高まります  白砂、苔に縁取られた畳石、そして紅葉  方丈前庭、東庭    そして、小さな門をくぐると・・・  西の空に太陽が傾き出していました  光が温かみを増します  奥の書院南庭  東庭とは異なる池泉回遊式庭園  青竹と楓のコントラストが綺麗  池に映り込む紅葉も乙ですね    ※後半に続きます... more
Commented by rollingwest at 2011-12-17 11:07
やはりこの時期に盛りを迎えましたか!年々遅くなる紅葉ですが、そのうちお正月の代名詞になっていくのでは・・(笑)
Commented by deepseasons at 2011-12-17 18:11
こんばんは~
少し葉先が枯れた葉も多かったですが、やっぱり方丈前庭はいいですね。
前の白砂と模様と木々のバランスが好きです。 もみじが迫ってくるように
見える感じがうまく表現されています。
そして、あの異なる二つの庭をつなぐ小さな門、私も大好きです。
katsuさんとの、あの日の短い会話の中で「写真撮れなくても行きたい」と思った風景、感謝の気持ちも込めてTBさせていただきます。
Commented by arak_okano at 2011-12-17 20:54
アラックです。
バグース!!!
凄い!!!
でも、一枚目は神業としか思えません。
ゆっくり、この1枚のお話しを聞きたいです
Commented by kwc_photo at 2011-12-18 13:50
>rollingwestさん
ここはいつも11月末がいいですね。
今年は11/27でしたが、まだもう少し先、というところでした。
今日は光明寺に行ってみました。さすがにほとんど散った後で
したが、まだ残っている葉っぱもあり、楽しんできましたよ~。
Commented by kwc_photo at 2011-12-18 13:50
>deepseasonsさん
そうですね。今年は枝先が弱った紅葉が目立ったのと、
一気に真っ赤にはならず、黄色が混ざった紅葉が多かった
ように思いました。
天授庵、絶対行きたい!と思っていたので、訪れられて
よかったです。deepseasonsさんもバッチリいいタイミング
でしたね~。
T.B.ありがとうございました!
Commented by kwc_photo at 2011-12-18 13:50
>アラックさん
ありがとうございます!
一枚目は絶対撮りたい一枚ですが、室内は立入禁止
なので、外を人が通っていない瞬間を待てば撮れますよ。
ぜひぜひ来年、11月末頃に南禅寺に行って、撮ってくださいね。
天授庵の色づきは毎年期待を裏切らないですよ~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 彩り・天授庵・後編(南禅寺塔頭) 南禅寺の秋 >>