恭仁京跡周辺の彼岸花(木津川市・加茂)
          
f0155048_20561618.jpg
京都府南部で彼岸花といえば、ココ!

(※9月23日撮影)




f0155048_205650100.jpg
恭仁京跡。
平城京の次の都なのですが、まさかここに都があったとは・・・想像できない牧歌的風景が広がります。



f0155048_20565412.jpg
ここは知る人ぞ知る、彼岸花の名所。
高圧電線がちょいと邪魔ですがね。



f0155048_20571480.jpg
田んぼの畦を彩る彼岸花は鮮やかそのもの。


f0155048_21205598.jpg
遠くまで続く、この彼岸花ライン。
しばらく佇んでしまいました。



f0155048_20572112.jpg
風で倒れてしまっている田んぼもありましたが、稲穂はそろそろ良い感じに頭を垂れてきています。



f0155048_20572775.jpg
田んぼ風景にまっすぐ引かれる紅ライン。
風が心地よかったです。



f0155048_20574271.jpg
ここは、田んぼは綺麗に寝てしまっていましたが、元気の良い彼岸花との対比が面白かったのでパチリ。



f0155048_20574580.jpg
オオエノコロの穂も綺麗でした。
稲穂、彼岸花、エノコロの穂。秋ですなぁ。



f0155048_20581371.jpg
角刈りラインに彼岸花(^-^)。



f0155048_20582122.jpg
丸刈りラインに彼岸花(^-^)。



f0155048_20583458.jpg
ここは青葉(何という植物でしょうね?)と彼岸花が群生していました。緑と赤のコントラストが鮮烈です。



f0155048_20584086.jpg
見える道路が、163号線。
道路からも綺麗な彼岸花が見えていました。



f0155048_2058583.jpg
ここの田んぼで作業していたおじさんとお話して、恭仁神社近くの彼岸花の群生が綺麗で、今朝もたくさんのカメラマンがいた、との情報を教えてもらいました。
田んぼも入らせてもらって、写真を撮らせてもらいました。ありがとう!



f0155048_20594191.jpg
おじさんの情報をもとに、たどり着きました~。
なるほど、これはキレイ!



f0155048_20592922.jpg
電線は気になりますが、やっぱり秋空も入れてみたいので(笑)



f0155048_2104594.jpg
ニ色が秋を競い合っていますね。



f0155048_211044.jpg
こちらの御宅の田んぼもキレイでした。味のある塀ですが、やや崩れそう?


彼岸花満喫の加茂・恭仁京跡周辺でした。
by kwc_photo | 2011-10-02 20:47 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16611674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2011-10-13 06:21
タイトル : 恭仁京跡
早朝の恭仁京跡へ 木津川市加茂にある恭仁京(くにきょう)跡。 平城京から遷都された都ですが、都が完成しないまま難波京に遷都した都。 遷都後に宮城跡地には山城国分寺へと利用されるようになった境内。 現在は広大な平原となり、残るのは七重塔跡のみ。 ですが今の季節は綺麗な花がこの場所を彩ります。 先週もこの場所を訪れており、先週は綺麗な彼岸花が咲いていました。 赤のカーブラインが美しいです。 カーブラインから視線を少し変えてみると 広がっているのは白い蕎...... more
Commented by prado9991 at 2011-10-02 21:23
こんばんは
素晴らしいレッドラインですね。
南部にも良い見所があるんですね、亀岡では稲とのコラボができなかったので少し残念でした。
ここで良いラインの彼岸花を見られて良かったです。
高圧電線なんてフォトショで消しちゃえ~。
Commented by sasa920 at 2011-10-03 01:23
田園の中の彼岸花ですね(^^ ここまで咲き乱れてる 田んぼは
珍しいかも♪
今日は 養老まで行ってましたが、どこの田んぼにも彼岸花、、
秋だなーと。。

青空と彼岸花 最高です(^。^)v
Commented by kwc_photo at 2011-10-03 12:22
>prado9991さん
加茂町(木津川市)は、田園地帯でもあり、また彼岸花もたくさん咲くので
知る人ぞ知る、彼岸花撮影の好地なのです。
棚田というほどではないのですが、畦に沿って咲く彼岸花は美しく、
私も明日香や亀岡を知るまでは、加茂町にばかり通ってました。
青空の高圧電線・・・ホント、フォトショで消したくなりますね(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-10-03 12:24
>sasa920さん
最近は田園地帯でも雑草を綺麗に刈ってしまってから稲刈り、という
所が多くて、京都では彼岸花がこれほど咲く田んぼは珍しくなりましたね。
養老は彼岸花が一杯ですか。いいなぁ~。
金木犀も10月の声を聞くと同時に咲き始めました。
この香りに、秋を感じる今日この頃です。
Commented by 阿修羅王 at 2011-10-03 12:30 x
鮮やかさが見事な彼岸花ですね。空の色と雲が相まって、素晴らしい田園風景です。
稲穂と彼岸花が一緒に撮れるところが少なくて、
私はいつも亀岡です。
亀岡は私有地である田んぼにずかずか入り込む失礼な人が多くていけません。
所有者がいれば私もあぜ道を行かせてもらえるように、お願いするんです。

亀岡の彼岸花。早くアップしなければ時期が遅くなるわ・・・
Commented by rollingwest at 2011-10-03 21:07
木津川の加茂、仕事の関係で何度か行きましたが、史蹟巡りはしなかったのが悔やまれます。いまだ日向に当たらない幻の都「恭仁京」の歴史を伺えるものを今後是非ともご紹介下さい。
Commented by kwc_photo at 2011-10-03 21:22
>阿修羅王さん
ちょっと白くなった花もありましたが、綺麗な彼岸花でした。
田んぼが平面なのは、亀岡と似ていますね。
ここの稲穂は刈り取りが少し遅目なので、稲穂と彼岸花が一緒に撮れます。
亀岡も平日に行ったら農作業の人が多いですね~。
このあいだ行ってきましたが、みなさん気持よくどうぞ~!と言って下さいますね。
あぜみちを歩こうにも、あぜみちいっぱいに彼岸花が咲いていたりしますけど(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-10-03 21:27
>rollingwestさん
恭仁京の歴史を伺えるようなものって、ほとんど残っていないのですよね~。
建物の礎石のようなものは何箇所か。あとは、ホントに都があったの?
という感じの田舎風景です。
川がすぐ横を流れているので、あまり都には適さなかったのかな?と
いう気がしますね。都自体も南北に長い長方形だったそうで。
ここを拠点としていた橘諸兄が関係しているらしいですが、
彼のお墓はもう少し北の井手町にあります。
これもホンモノかどうかわかりませんが、井手が橘諸兄の別荘地で
あったことは間違いないです。
Commented by Takapyon at 2011-10-03 22:20 x
こんばんは(^^)
青空との見事なコラボですね!
白い雲もいい味出していますね。
恭仁神社???名前も初めて聞きました。
見事な彼岸花の群生ですね!行きたかったなぁ。
来年まで忘れずにいようと思います(^^)/
Commented by bjynp at 2013-10-03 23:41
こんばんわ♪
恭仁京祭りが毎年開かれていて子供を連れてよく行ってました。
ここもまた僕が住んでいた場所の近くです、と言っても数kMはなれてましたが、この近辺にはよく撮影に来てました。関西にいた頃は、植物の写真よりも風景写真をメインに撮っていたので。
アッキーマッキー
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 亀岡・堂の下の彼岸花 大乗寺の酔芙蓉 >>