萩咲く幸神社
          
f0155048_19153787.jpg
幸神社(さいのかみのやしろ)の萩が咲いていました。

(※9月15日撮影)



f0155048_19154410.jpg
日差しが強い中、萩が花をつけていました。



f0155048_19154853.jpg
ここは幸神社。
御所の猿ヶ辻と同様、鬼門方向に設けられた、出雲路道祖神が発祥です。



f0155048_1915518.jpg
立派な萩が見えたので立ち寄りましたが、観光客も少ない、小さな小さなお社です。



f0155048_19155337.jpg
名前が「幸神社(さちじんじゃ)」とよめるので、幸せを招く社、としてパワースポット扱い?を受けつつあるそうな。
確かに絵馬がたくさんかかってたなぁ。



f0155048_19155636.jpg
敷地は小さな幸神社。
でも、平安京造営の昔から、1200年余りも京都を守ってきた、ある意味やっぱりパワースポットです。
by kwc_photo | 2011-09-30 12:11 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16567392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2011-09-30 20:32
こんばんは
この神社は最近、パワースポット人気で注目されていますね。
小さなお社に、萩の花が良く似合いますね。
私も幸せをもらいに行ってこようかな~。
Commented by rollingwest at 2011-10-01 08:59
さいのかみのやしろという呼び名がお洒落ですね。奥の萩、上部の緑、まだまだ萌え続けるぞという生命感も感じます。
Commented by kwc_photo at 2011-10-01 22:19
>prado9991さん
小さな神社なのですが、名前が良いのですね(笑)
でも、1200年もの間、京都御所の鬼門を守っている神社、というのは
やっぱりすごいのかな、と思います。
幸せはもらえるのかなぁ?絵馬は幸せを願う物が多かったですが(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-10-01 22:21
>rollingwestさん
そうなんです。幸神とかいて「さいのかみ」なんですね。
幸せ神社、って感じが近年人気を呼んでいるようです(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 大乗寺の酔芙蓉 萩の寺・常林寺 >>