初秋・宝泉院(後編)
          
f0155048_1757189.jpg
やっぱりこの額縁庭園の風景が素敵です。

(※9月14日撮影)



f0155048_17573389.jpg
水琴窟の場所の手水鉢。
やっぱり水場を狙って、秋海棠が自生しています。



f0155048_1758414.jpg




f0155048_1757365.jpg
手水鉢にはすすきが。
秋を感じさせてくれます。



f0155048_17575382.jpg
五葉松の内部。
枝ぶりはやっぱり見事。



f0155048_17582588.jpg
お茶とお菓子をいただきます。



f0155048_17583038.jpg
このお庭を見ながらいただくお抹茶は、美味しさも倍増です。



f0155048_17585687.jpg
しかし見事な額縁風景。
絵画のようですね。



f0155048_1759579.jpg
竹が植えてある方も青々として美しいです。



f0155048_1759770.jpg
五葉松の枝のフォルムはやっぱり美しいですね。



f0155048_17591673.jpg
立ち上がって、DA15mmで。



f0155048_17592546.jpg
こちらは別のお部屋。囲炉裏のある風景も味があるなぁ。ススキの生花の心遣いがうれしいですね。



f0155048_180177.jpg
囲炉裏のお部屋から見えるお庭にも、秋海棠が咲いていました。



f0155048_180412.jpg
こちらの手水鉢にもお花の気遣いが。こういうの、大好きです。

お庭を堪能した、宝泉院でした。
by kwc_photo | 2011-09-28 12:30 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16567098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by icchi-photograph at 2011-09-28 12:58
あーいいですねー。
心が穏やかになります。

紅葉の時期も色鮮やかできれいでしょうねー。
Commented by sasa920 at 2011-09-29 00:34
わぁー 宝泉院、好きなんですよ、あの額縁、、ずーっとまったりしたい
雰囲気(^^
しかし 誰もいないのはなぜ?? 朝一ですか?

上には血天井があるんですよね、、ここに頭があってー とか
刺されて とか 刺されて数ヶ月放置されたままとか 事細かに
おば様が説明してくれまして、歴女の娘は大喜びでした(^^
Commented by kwc_photo at 2011-09-29 21:17
>icchiさん
ここのお庭は素敵ですよね~。
というか、お部屋がいいのかな。座って松の方を眺めたり、竹の方を
眺めたりしていると落ち着きますね。
血天井はおどろおどろしいですが、そんなことも忘れてしまうような
静けさがありますよね。
Commented by kwc_photo at 2011-09-29 21:20
>sasa920さん
宝泉院さん、sasa920さんもお好きなのですね。
ここのお部屋はのんびり過ごしてしまいますね。お茶もいただけますし。
この日は平日だったこともあり、お客さんはそれほどいなかったので
すが、それでもこの無人カットを撮るのに1時間待ちました(^^ゞ
ちょっとどいて、とは言えないので・・・自然に誰もいなくなるのを、
部屋の奥の方でお庭を眺めながら待ってましたよ(^-^)

娘さんは歴女ですか。私は歴男、です(^-^)
鳥居元忠の・・とか言い出すと、ウキウキ聞いてしまいます。
源光庵にも同じように伏見城の床が血天井になっていますね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 萩の寺・常林寺 仏隆寺の彼岸花 >>