千灯供養(あだし野念仏寺)
          
f0155048_13422563.jpg
あだし野念仏寺に、鎮魂の火が灯されました。




f0155048_1343899.jpg
鳥居本、化野。
京都で鳥辺野、蓮台野と並ぶ風葬の地であったこの地に、空海が建立した五智山如来寺が始まり。



f0155048_13431198.jpg
入口石段を子供が駆け上がっていきました。
(このあと、この階段は千灯供養を待つ人の長蛇の列に。)



f0155048_13432027.jpg
お師さんが石仏の間を歩き、鎮魂の読経をされてから、千灯供養は始まります。



f0155048_13432470.jpg
小さな灯がともりました。



f0155048_1343331.jpg
この後、たくさんの参列者によって、たくさんの蝋燭が石仏の合間に灯されていきます。



f0155048_13482437.jpg
東日本大震災も起こった今年。
小さな手を合わせ、召された命の冥福を祈ります。



f0155048_13484195.jpg
たくさんの灯火が輝きました。



f0155048_1349617.jpg
多くの人々が、石仏に手を合わせ、火をともします。



f0155048_13493729.jpg
ひとつひとつの灯火が・・・



f0155048_13495567.jpg
千灯となって石仏に供されます。



f0155048_13501598.jpg
揺れる炎に、祈りを込めて・・・



f0155048_13503192.jpg
化野の夜は更けていきます。



f0155048_13503469.jpg
この祈り・・・



f0155048_1353225.jpg
それぞれの想いが・・・



f0155048_13533741.jpg
届きますように。



f0155048_1350523.jpg
小さな火に・・・



f0155048_13521145.jpg
小さな祈りがこめられて・・・



f0155048_1354764.jpg
化野の光となって輝きました。



f0155048_13552854.jpg



東日本大震災により亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、化野に葬られたたくさんの御霊に思いを馳せた夜でした。
by kwc_photo | 2011-08-24 20:00 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16459216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deepseasons at 2011-08-24 22:07
こんばんは~。
階段を駆け上がっていくお子さんの姿がいいですね。
鎮魂の火に、合掌。
Commented by prado9991 at 2011-08-25 00:20
こんばんは
やはり行かれたのですね、私も行こうと思っていたのですが仕事が長引いて断念しました。
日が暮れるにつけて良い雰囲気になって来ますよね。
Commented by youpv at 2011-08-25 09:00
おはようございます~。
出来る限り、訪れている千灯供養ですが
仕事帰りに行く事が出来ませんでした。
本当に今年は鎮魂の火に合掌したいと思います。
Commented by 阿修羅王 at 2011-08-25 20:20 x
こんばんは。
行かはったのですね。千灯供養には行ったことがないのです。
とても幻想的です。


行くと霊を連れて帰りそうなので、怖くて行けません・・・(^^;
ただ、今年はディスプレイからで失礼ですが、
多くの亡くなった東北の方々に手を合わせたいと思います。
Commented by kwc_photo at 2011-08-26 00:01
>deepseasonsさん
階段を駆け上がる子供、「今だ!」と思わずシャッターを
切った一枚です(笑)
でも、この階段、ほんの10分後にはすごい人出に埋まりました。
沢山の人が来られるのだなぁと感心しましたよ。
Commented by kwc_photo at 2011-08-26 00:01
>prado9991さん
ちょうど休みがもらえたので、一度行ってみたいと
思っていたところだったため、走って行ってきましたよ。
明るいうちからスタンバイしましたが、くれなずむ空に
ろうそくの炎はとてもいい雰囲気でした。
Commented by kwc_photo at 2011-08-26 00:01
>youpvさん
今年は休みがとれたので出かけてみました。
夜のイベントに出かけるのは、花火くらいだったので、
少し新鮮な気持ちでしたよ。
ろうそくの炎は暖かくて、祈る人の表情もとても真摯で
引き締まる思いがしましたよ。
Commented by kwc_photo at 2011-08-26 00:02
>阿修羅王さん
霊を連れて・・・、私はにぶいのでたぶん大丈夫と思いますが(笑)、
たしかに普段真っ暗闇の時に出かける場所ではないですね。
蝋燭の灯があれだけ灯されると、とても暖かな光になるのだ
なぁと思いました。
鎮魂の灯火、今年は特に思いを込めておられる方が多かった
のではないでしょうかね。
Commented by foto_k at 2011-08-26 08:21
Katsuさん、おはようございます。

いつか訪れてみたい千灯供養なのですが、ちょっと怖くてなかなか^^;
僕もモニター越しで合掌させていただきます。
駆ける子供の3枚目、元気な後姿が良いですね^^

これらの画を見てると高感度対応機が欲しくなります(^^)

Commented by kwc_photo at 2011-08-26 23:38
>Kさん
たしかに「化野」ですからね~。
お昼に行っても、なんというか「異界」な雰囲気が漂っていますよね。
元気な子の後ろ姿は、「今だ!」とシャッターを切った一枚です(笑)
まだちょうど階段に人がそれほど並んでいなかったので撮れた一枚ですね。

高感度、私もほしい~!K-7では弱いので、40Dを持ち出しましたが、
今度は1000万画素ではちょっと弱い・・となりました(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 久多の里・芙蓉の花と北山友禅菊 百日紅咲く興聖寺 >>