京都・夏の花畑・その3(久多・北山友禅菊) sanpo
          
f0155048_23161638.jpg
北山友禅菊が咲く久多の里を訪れました。




f0155048_2316537.jpg
朽木側から久多へ向かいます。
途中寄り道してこちらへ。朽木へ来ると、この柿の木に挨拶に来るんです(笑)
夏らしい、素敵な川景色でした。



f0155048_2317850.jpg
今年から作付けの場所が変わったそうですが、以前の畑の方が綺麗だという情報を得て、こちらへ。
雑草は混じりますが、見事な花畑が広がっていました。



f0155048_23172434.jpg
以前の半分くらいの面積にはなっていますが、期待したとおり満開!



f0155048_23174015.jpg
思わず魚眼で撮りたくなりますよね(笑)



f0155048_23174320.jpg
雲が多かった空も、急速に青空に。



f0155048_23183048.jpg
花もおひさまを浴びて輝き始めます。



f0155048_23183410.jpg
これまた期待通りの雲が踊る青空、そして満開の花畑。



f0155048_23184026.jpg
一つ一つは可憐な花なのです。



f0155048_2319399.jpg
これだけの花が咲き乱れる様子は本当に素晴らしい光景。



f0155048_23192659.jpg




f0155048_23192984.jpg
一色、というのもいいですね。満開感がグッと上がります(^-^)。



f0155048_23195096.jpg
風が吹くたびに、花が揺れ、花畑はまるで海のようです。



f0155048_2320479.jpg
ああ、美しい。



f0155048_23203183.jpg




f0155048_2321198.jpg




f0155048_23214039.jpg
大満足の久多の里、北山友禅菊の花畑でした。
by kwc_photo | 2011-08-19 10:16 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16417712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 写真和音 at 2011-08-19 21:54
タイトル : 花脊 ルドベキア / SIGMA SD1
続きは写真ブログ【お写ん歩】記事と、お店ブログ【高槻写真のひろば】記事です。 .... more
Tracked from Deep Season  at 2011-08-27 00:31
タイトル : 久多の里の北山友禅菊
 雨降る早朝  辿り着いた途端、激しく降る雨にしばし車中で待っていた。  やがて雨は小降りとなり、山に雲煙が立ちのぼる。  茅葺屋根や鎮守の森が霞み、  足元には北山友禅菊が広がる。  雫がついた花は可憐さを増し、  薄紫色の花が優しく微笑みかける。  山間を流れる風向きだろうか、一斉に同じ方向に頭を向ける。  長い時間、一人で撮っていると、不思議と雑草も愛おしく思えてきた。  都市部に暮す者の勝手なお願いかもしれないが、いつまでも残ってほしい ...... more
Commented by prado9991 at 2011-08-19 20:47
こんばんは
仰られていた様に本当に素晴らしい風景ですね。
日曜日に行こうと思っていましたが、少し遅いのと天気が悪そうなので迷っています。
魚眼、やられてしまいました。
頭の中に魚眼と友禅菊の構図が出来上がっていました(^^)
やっぱりこの風景は青空の下で撮りたいです。
Commented by 阿修羅王 at 2011-08-19 21:59 x
これは、これは・・・
空の雲ととてもマッチしていますよね。
そしていつ見てもこの色は上品な花です。

こちらの限界集落を撮り続けている職場のOBがいます。
こういう花の話は一回も聞いたことがなく、
ブロ友さんのところで知りました。
Commented by deepseasons at 2011-08-19 22:07
こんばんは~。
晴れ男のkatsuさんに負けじと、なんと本日に雨の中、撮影決行して
きました。 今回はkatsuさんルートで朽木側から入り亀岡に抜けて
帰りました。 実に花多きルートでした(笑) 女郎花も鬼蓮も咲いていたけど
向日葵だけは「蕾固し」でした。 こちらはお盆ネタ在庫が残っていますのでそちらをアップしてからになりますが、 TBよろしくお願いします。

私もこちらの以前から場所の方が好きで、こちらがメインになりますね。
Commented by rollingwest at 2011-08-20 07:09
夏も往く紫菊の湖面 蝉の声
Commented by kwc_photo at 2011-08-20 16:14
>prado9991さん
明日はそうですね~。ちょっと天気が悪い予報ですね。
晴れた日を狙いたいと思いつつ行きましたが、現地着時は
まだ曇ってました。そこから青空が出たときは「やったー!」
と叫びたくなりましたね(^-^)
魚眼、最近花畑に行くと使ってます。お気に入りかも(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-08-20 16:14

>阿修羅王さん
紫色がとても素敵ですよね~。しばらく花畑で佇んでしまいました。
空も綺麗に夏空らしくなってくれて、花畑と相まって素晴らしい
光景でした。高圧電線がいらないのですけどね(^_^;)
北山友禅菊は品種改良してたくさん花がつくようになったものだ
そうで、本当に一面の花畑が楽しめますね。
Commented by kwc_photo at 2011-08-20 16:14
>deepseasonsさん
いやはや、晴れ男説はまだ健在です(^-^)。
この日も曇だろうなぁと思っていたら、みるみる青空が見えましたしね。
雨の中の北山友禅菊はどうだったかな、とちょっと興味津々です。
朽木の方から入ると、山ドライブが結構楽しめますよね。
里山の雰囲気もバッチリ。
ヒマワリは・・・やっぱり8月末から9月でしょうかね。
楽しみに待っているところです(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2011-08-20 16:15
>rollingwestさん
風流ですね~(^-^)
確かに紫菊の湖面という感じでしたよ。
夏もそろそろ終わりですね・・・
Commented by icchi-photograph at 2011-08-20 17:53
鮮やかでなんとも言えない色ですねー。
それにしても凄く素敵な場所です。

僕が知らないだけもありますが、
kwcさん色々素敵な場所をご存じですねー。
しかも晴れ男とのことで、さらにうらやましい(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-08-20 19:15
>icchiさん
本当に鮮やかな景色、花畑ってこんなに素晴らしい!ということが
実感できる場所ですよ。夏場は花畑をめぐるのが毎年の恒例行事に
なっていますが、もう一ついい場所があるのです(^-^)
今晩、アップしますのでお楽しみに~。

晴れ男は写真にはもってこいですね(^-^)。
時々、晴れすぎて困ることもありましたが・・・贅沢は言えませんね。
Commented by arak_okano at 2011-08-20 22:18
アラックです。
マゼンタ ピンク イエローとお花畑は
バグースですね。

外来種は在来種を駆逐していますね、責任は
人ですね。
Commented by kwc_photo at 2011-08-20 22:32
>アラックさん
お花畑、綺麗にいろいろな色のものを揃えることができました(^-^)
実はまだ続きます(笑)お楽しみに~。

ルドベキアは恐ろしい繁殖力のようです。
綺麗で良いのですが、在来種が駆逐されるというのはちょっと・・・。
雑草がはびこるくらいなら、とは思いますけどね(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都・夏の花畑・その4(花背・... 京都・夏の花畑・その2(越畑... >>