山鉾巡行・その2(油天神山~月鉾)
          
f0155048_23215884.jpg
32の山鉾が連なる山鉾巡行。6番手からの続きです。




f0155048_2322478.jpg
油天神山がやってきました。



f0155048_23221811.jpg
やっぱりこちらも天神さん。梅が飾られています。



f0155048_23222261.jpg
二つある傘鉾のうちの1つ、四条傘鉾です。



f0155048_23222568.jpg
傘鉾は行列で祇園囃子の演奏や棒振踊りの演舞があります。



f0155048_23222782.jpg
傘の模様は魔除けの七色の雲なのだとか。



f0155048_23223851.jpg
お次は保昌山がやってきました。



f0155048_23224719.jpg
和泉式部に求愛したい平井保昌が、御所の紫宸殿前の左近の桜ならぬ、左近の梅(平安期以前は梅だったそうな)を手折り、持ち帰ろうとする様を描いています。



f0155048_23225183.jpg
「あっちぃなぁ~」
炎天下の行列、おつかれさん。



f0155048_2323394.jpg
さて、お次の鉾は「月鉾」です。



f0155048_23232931.jpg
辻回しも決まって前進開始。稚児人形は於菟麿(おとまろ)さん。月の兎にちなんだ名付けだそうな。
蛙股部分に顔を出している兎、見えますかね?



f0155048_23233242.jpg
前飾りはメダリオン緞通。
インドのムガール王朝のものです。現在はレプリカがかけられています。



f0155048_23233720.jpg
背中に輝く月鉾のエンブレム。



f0155048_23234766.jpg
於菟麿さんは着物を前に垂らし、「太平の舞」を舞う稚児を表現しています。



f0155048_23235860.jpg
動く美術品の月鉾。
蛙股の内側は円山応挙の筆「金地彩色草木図」。ちょっと見えにくいですが・・・。



f0155048_23241888.jpg
見送りは皆川月華の染織繍「黎明図」。立葵がイキイキと描かれていますね。



f0155048_23242871.jpg
突き抜ける青空に輝く月鉾の鉾頭。


晴天に恵まれた山鉾巡行、まだまだ続きます(^-^)。
by kwc_photo | 2011-07-20 00:02 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16293584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2011-07-20 06:38
おはようございます~。
それぞれの鉾・山の説明が詳しくて参考になります(^^)
巡行に参加されていた方々も非常に暑かったと思いますが
素晴らしい巡行を見せてくれましたよね(^^)
続きも楽しみにさせていただきます。
Commented by 阿修羅王 at 2011-07-20 07:13 x
おはようございます。昨日の今日でお恥ずかしいですが、復活いたしました(^^;

聞きしに勝る暑そうな参加者の皆さん。
解説付きで、TVで見ているようです。
これだけのものを見せて頂くと、
やはりこれは自分でも撮りに行かねばと思ってしまいますね。
来年は火曜日か・・・ 頑張ろうかな。
ちなみに何時ごろから張っていたんですか。
Commented by kwc_photo at 2011-07-20 12:18
>youpvさん
いやぁ、これを機会に勉強してみようと思いまして。
山鉾の由来や使われている美術品など、知れば知るほど奥深い。
祇園祭を見る視点がとても広がります。
来年は芸術鑑賞の目でいろいろ見て回りたいなぁと思っています。
せっかく最初から最後まで撮りましたので、順番に出していきますね(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-07-20 12:21
>阿修羅王さん
復活おめでとうございます。このご時世、あまりダウンさせたまま長時間
経過すると、ユーザー離れを招きますから、必死の作業だったのでしょうね。

祇園祭は、8時半に四条河原町についたのですが・・・
まだ歩行者天国じゃないので、歩道には人が溢れまくり。
もちろん、陣取って座ってしまっている人が多いので、歩行者の
スペースはごくかぎられていて、本当に危ない感じでした。
やっぱり8時前からスタンバイがいいのでしょうね。
四条通で来年はスタンバりたいです。
来年は火曜日か・・・(-_-;)
Commented by foto_k at 2011-07-20 16:25
Katsuさん、こんにちは。

凄く詳しいですねー!
ほうほう、なるほどと頷きながら拝見させて頂きました。
露光加減が絶妙で、その日の暑さがしっかり伝わってきます。
近頃のデジタル機は妙にビビッド傾向を感じますが、鮮やか過ぎない透明感も素晴らしいですね。
人混みが苦手となりつつある中、こうして見せて頂けることに感謝でございます(^^)

Commented by deepseasons at 2011-07-21 00:49
こんばんは~。
今年は行けなかった分、詳細レポートを堪能させてもらっています。
前の方が言われているように、クリアな画質が素晴しいです。
望遠側での切り取り方もカッコいいです~ すごい枚数撮られたのでしょうね。
ちなみに予断ですが、去年にほぼ始発行った時には、7時前で交差点の
一等地は抑えられていましたね。
Commented by kwc_photo at 2011-07-21 12:27
>Kさん
ありがとうございます~。
せっかく巡行をみるなら、と、色々調べてみました。
奥が深いので、ハマりそうですよ(笑)
今回、超望遠を使いたかったのでCanonを持ち出しました。
意外と素直な発色で、見直しましたよ。人撮りにはCanonを使うことが
多いのですよ~。
AFも速いですしね。
Commented by kwc_photo at 2011-07-21 12:29
>deepseasonsさん
そうかぁ、7時前でもう・・・。やっぱり激戦地ですね。
今年は子連れだったので、あまり早い時間には出られずで。
そのかわり、超望遠を持って行って、400mmで引っ張って撮りました。
全部で700枚位撮りましたかね。結婚式のことを思えば少ないほうかも(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 光明院の桔梗 花菖蒲咲く庭園(小石川後楽園) >>