東山手の洋館へ(長崎その1)
          
f0155048_230382.jpg
東山手、オランダ坂の上にある活水女子大学を訪れると、サツキが出迎えてくれました。

(※6月上旬撮影)



f0155048_231094.jpg
活水女子大学の校舎はヴォーリス建築事務所設計の建築なんです。
1926(大正15)年竣工。青山学院本部棟も建てたJ.H.ヴォーゲルの設計です。



f0155048_231374.jpg
サツキの彩る回廊。特徴ある八角形の構造もみえますね。



f0155048_232013.jpg
芝生と石畳の美しいキャンパス。サツキに彩られ、ため息の出るくらい素敵な前庭です。



f0155048_23210100.jpg
さて、活水を出てしばらく坂を降りると、東山手十二番館へ。重要文化財です。



f0155048_2321390.jpg
さらに下へ降りていくと、洋風住宅群が現れます。明治二十年代後半の建築で、市指定有形文化財です。



f0155048_2325698.jpg
こーんな坂を降りていきます。



f0155048_232318.jpg
紫陽花が迎えてくれました。洋館の窓を入れて撮影してみました。



f0155048_2323636.jpg
こちらにはゼラニウム。
洋館と合いますね。



f0155048_2324770.jpg
いらっしゃい♪
とひょいと顔を出してくれたような雰囲気の紫陽花たち(^-^)



f0155048_23338.jpg
こちらもみごとなゼラニウムですね。
薄いブルーと白、クリーム色の洋館とのコントラストが絶妙です。



f0155048_2332454.jpg
オマケ。洋館内にあった古い寫眞機のレンズ。ベルリンという文字が見えますね。
C.P Goerz Berlin Hypar 360mm F3.5 1900年代前半のレンズと思われます。100年前くらいですね。



f0155048_2342135.jpg
オマケ2。
洋館群を降りていくと、孔子廟にたどり着きます。
これも長崎の一面ですね。
by kwc_photo | 2011-06-27 23:56 | その他(Others) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16188575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2011-06-29 05:25
おはようございます~。
建築好きな人にとっては堪らないですね(^^)
更にサツキや紫陽花など様々な花が演出していて綺麗です(^^)
関西ローカルな人ですので、こういった場所を見せていただくと
物凄く新鮮に感じます(^^)
Commented by foto_k at 2011-06-29 18:31
Katsuさん、こんんちは。

お洒落な洋館が並びましたねー。
ある意味建築好き↑なので、興味津々でございます。
こんなところで勉学に励んでいたらもっと賢くなってたかなー(笑

ゴルツのレンズだー。
このカメラのデザイン、かっちょいいんですよねー(^^)
Commented by kwc_photo at 2011-06-29 23:42
>youpvさん
ヴォーリスの設計した建物は人気が高いですね。
京都にもたくさんあります。
モダンかつ、洋と和を取り合わせた感じも素敵です。
レンガ建てに瓦葺きというのもありますね。
ここの建物は丘の上ということもあり、町のあちこちから赤い屋根を
見ることができて、街のシンボル的な存在になっているように思いました。
洋館群もなかなかいい風情です。当時は賃貸アパート的に建てられたものだったようですね。
今は写真展示館のように使われているようです。
Commented by kwc_photo at 2011-06-29 23:50
>Kさん
お、ゴルツに食いついていただけましたか(^-^)
オマケと書きましたが、これ、スゲー!と思いながら撮ってました。
大判カメラのレンズとしては、かなり大きめですよね。
そして、日本ではゴルツ、と言われてきましたが、正確には「ゲルツ」
だそうです。
明治期のレンズが・・・けっこうポイっと飾ってあってビックリでした。

こんな建築物の中で勉強できるって素敵ですよね。
環境ええなぁって思いましたよ。近所の人にも親しまれているようで、
イーゼルもった絵かきの人たちがいっぱいいらっしゃいました(^-^)。
Commented by なつり at 2015-01-31 14:02 x
九州のお嬢様大学ですね
>活水女子大学
九州では祖母、母、娘と3代にわたって活水に通われたりするそうですが
ヴォーリス建築なら福岡女学院や関西圏の神戸女学院も気になるところです
ミッション系名門女子大学は祈りの場にふさわしい
美しい学び舎を持つところが多いですね
Commented by kwc_photo at 2015-01-31 19:57
>なつりさん
よくご存知ですね~。
長崎なら活水、松山なら東雲、神戸なら神戸女学院と、
女子教育に力を入れたキリスト教系学校がありますね。
神戸女学院の建物も立派ですよ~。
京都には同志社が。ここもヴォーリズ建築がたくさんあります(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 岩船寺の紫陽花 紫陽花咲く三室戸寺(前編) >>