サツキライン(妙心寺塔頭・慈雲院)
          
f0155048_22203166.jpg
鮮やかなサツキのラインが彩る慈雲院へ。

(※6月5日撮影)




f0155048_22203580.jpg
ふらり訪れた慈雲院。
この門構えを見ると、吸い込まれるように入りました。



f0155048_22205024.jpg
見事なサツキライン。



f0155048_22205929.jpg
サツキ文字が書けてますね。
これは「ル」かな。(^-^)



f0155048_2221139.jpg
これだけ咲きそろうと圧巻ですね。ギュウギュウです(笑)



f0155048_22211667.jpg
白砂とのマッチもいい雰囲気ですね。



f0155048_22213499.jpg
この門前だけの景色で、満腹になれるサツキです。



f0155048_22214226.jpg
タイトルもこれ見たら「サツキライン」しか出ませんでした(笑)。



f0155048_2222216.jpg
このV字は、サツキがなくても綺麗かも。



f0155048_2222640.jpg
庫裏に続く通路も、見事に彩られていました。



f0155048_2222354.jpg
刈りこみの美しさが見事なんですよね。本当にラインがまっすぐです。



f0155048_222284.jpg
思いがけずサツキの名所を見つけた気分です(^-^)



f0155048_22222287.jpg
さぁ、帰りましょ。
ありがとうございました~♪
by kwc_photo | 2011-06-20 23:10 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16159298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2011-06-21 06:16
おはようございます~。
こちらは知りませんでしたが
ものすごく綺麗に咲きそろっていますね。
来年は是非とも満開のタイミングで見たいです(^^)
Commented by prado9991 at 2011-06-21 21:44
こんばんは
私もここは知りませんでした。
見事な刈り込み、満開のさつき、素晴らしいです。
来年は狙ってみます。
Commented by deepseasons at 2011-06-21 22:26
こんばんは~。
確かに吸い込まれるような見事な花列ですね。
↑皆さんと同様に来年に向けてチェックしておきます。
Commented at 2011-06-21 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2011-06-23 11:59
>youpvさん
いや、私も退蔵院だけ行って帰ろうと思っていたら、あまりにも鮮やかな
門の向こう側に吸い寄せられて、ふらり入りました。
もともと公開寺院ではないようです。法事か何かをされて
いたと思いますが、それであいていたのかも。
でも、検索するといくつかサツキの写真にあたりましたので、この季節
は見せてくれているのかもしれませんね(^^)
Commented by kwc_photo at 2011-06-23 12:01
>prado9991さん
私も偶然だったのですよ。
ここは、土佐勤王党が宿舎にもしたお寺だそうで、意外とその筋が
趣味の人には有名かもしれません(笑)
実は私も坂本龍馬ファンです(^^)
来年、ぜひ退蔵院に行かれることがあれば、一緒に寄ってみてくださいね。
Commented by kwc_photo at 2011-06-23 12:02
>deepseasonsさん
一般的には、あまり知られていない塔頭なのでしょうね。
妙心寺の一番南側の塔頭です。
門から見えるピンクの鮮やかさに吸い寄せられましたよ(笑)
来年は是非見てみてくださいね。
Commented by kwc_photo at 2011-06-23 12:03
>鍵コメさん
ありがとうございます。そうでしたか~。
うまく休みが合うことがあれば是非!
私はちなみに、今週は土日完全に公用があり、撮影不能・・・。
そろそろあじさいがいい頃なのですがねぇ(^_^;)
Commented by arak_okano at 2011-06-23 19:11
アラックです。
自然な感じを残しての皐の庭園も良いですが、職人がきっちりと作ったサツキラインも見事ですね、バグースです。
Commented by kwc_photo at 2011-06-24 00:07
>アラックさん
この刈りこみの真っ直ぐさ、そして、ピンクのサツキの咲き誇る端正さが
見事!としかいいようのない景色を作ってくれていました。
ホント、すごいですよね。サツキの季節のために、これだけの
仕事をする職人さんの技に乾杯!です(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花盛りの梅宮大社(中編) 花盛りの梅宮大社(前編) >>