金福寺のサツキ
          
f0155048_09454.jpg
サツキが咲く金福寺を訪れました。

(※6月2日撮影)



f0155048_074468.jpg
緑に囲まれた金福寺入口。
入りたくなりますよね。



f0155048_08055.jpg
芭蕉庵の看板のある門をくぐり、お庭へ。



f0155048_083591.jpg
白砂の庭には、サツキが咲き乱れていました。



f0155048_085587.jpg
ここのサツキは刈りこみが厳しめで、いつも花が少なかったのです。



f0155048_0965.jpg
今年はなかなかよく咲いているように思いました。



f0155048_010594.jpg
さて、この石段を登ってみましょうか。



f0155048_091278.jpg
芭蕉庵前から見下ろしてみると、サツキが一層綺麗に見えました。



f0155048_0102743.jpg
今度は縁側でのんびり。
白砂が描く波紋と、サツキのお庭をたのしみます。



f0155048_0103315.jpg
いいお庭ですよね~。
手前の桔梗の咲く頃も気になります。



f0155048_0113952.jpg
きれいな新緑と、サツキ。
雨上がりなので、コケもしっとり。
良い条件でした。



f0155048_0111985.jpg




f0155048_0114311.jpg
手水鉢は蔦に飾られていました。
素朴でいいですね。



f0155048_0115766.jpg
さぁ、門をくぐって帰りましょうか。



f0155048_0123752.jpg
帰り間際の新緑も、そっと見送ってくれるサツキも可愛い。
静かに楽しめた、金福寺でした。
by kwc_photo | 2011-06-16 00:28 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16135392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2011-06-16 00:49
タイトル : 金福寺の皐月
 雨上がり  木漏れ日が映り込むつくばい、  まずは山斜面の草庵を目指す。  与謝蕪村が再興した芭蕉庵である。  斜面に咲き乱れる皐月、  白砂と刈り込みが描く曲線に  見頃を迎えつつある皐月が彩を添える。    時折、吹く風も心地よく    白砂に描かれた砂紋のように  時の流れにしばし身を委ねる。  お昼過ぎ、陽射しもきつくなってきた。  そろそろ、今日も撮影も切り上げよう。 ... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2011-06-17 06:36
タイトル : 金福寺
早朝の金福寺へ 先日の詩仙堂の拝観の後、金福寺を訪れました。 受付を済ませて、中に入ると広がるのは美しい緑の世界。 今の季節、境内のサツキが見頃を迎えていました。 訪れる人も多くないため、ゆっくりと広がる風景を感じる事が出来ます。 静かな時間が流れます。 庭園から見える斜面上の茅葺き屋根の庵は「芭蕉庵」。 松尾芭蕉が滞在していた庵であり、後に与謝蕪村たちによって再興された庵です。 上から眺めるサツキと庭園の風景が素晴らしく綺麗でした。 本当に訪れる人も...... more
Commented by deepseasons at 2011-06-16 01:02
こんばんは~。
こんなに色んな方がブログで紹介しているのに、いつも静かで落ち着ける
お寺です。 今、確信に変ったのですが、縁側で座って庭を拝観されていた
紳士は、やはりkastuさんと思います。 容姿や風貌までは覚えて
いませんけどね。 実は、私も桔梗が気になっている一人です。
TBさせていただきますので、承認の程、よろしゅうに^^!
Commented by rollingwest at 2011-06-16 06:21
直線の枯山水、鮮やかな花、梅雨の鬱陶しさを吹き払ってくれるようです。
Commented by bjynp at 2011-06-16 06:35
katsuさん、おはようございます。
うーん。入って良かったぁ、って思えるお庭ですね。
しっかり刈り込まれたサツキも良いですが、たまにはこれくらいの手入れのサツキも良いですね。サツキやツツジはたくさんの花を咲かせるのが難しいですね。
アッキーマッキー
Commented by 阿修羅王 at 2011-06-16 22:15 x
こんばんは。
先日、こちらはちゃんと行ってきましたよ。詩仙堂と圓光寺付きで。
詩仙堂ほど混み合わないので、ゆっくり出来る穴場だと思います。
Commented by kwc_photo at 2011-06-17 00:01
>deepseasonsさん
意外と穴場ですよね。詩仙堂みたいに押せ押せの人ごみ、というのは
見たことないですものね。
やっぱり縁側は私でしょうかね(^-^)。
なんとなく、私もそんな気がしてきました(笑)。
桔梗の頃もいけたらいいですね。T.B.ありがとうございました~
Commented by kwc_photo at 2011-06-17 00:02
>rollingwestさん
枯山水のお庭にサツキの彩り、なかなかの味があるお庭なのです。
立体感があるのも特徴です。芭蕉庵が少し高台にあるのですよ。
白砂とサツキのピンクも似合いますよね。
Commented by kwc_photo at 2011-06-17 00:03
>アッキーマッキーさん
パッと入った瞬間に素敵!と思えるお庭ってありますよね。
ここの刈りこみは厳しめのことが多く、しかも、花芽が出てから刈り込んだり
されていたので、花が少ない場所だったのですが、今年に限って?
刈りこみが甘かったのでいい感じに咲いてくれましたよ(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-06-17 00:04
>阿修羅王さん
やっぱり詩仙堂、圓光寺は周遊コースですよね(笑)
詩仙堂と圓光寺を回ったら、やっぱり金福寺でゆっくり、ですよね。
なかなかいいお庭なので、ぼーっと眺められる縁側は最高ですね。
Commented by youpv at 2011-06-17 06:39
おはようございます~。
私も訪れましたが、誰もいない状態で
非常にゆっくりすることが出来ました。
サツキも綺麗でゆっくり出来るのがいいですね(^^)

TBさせていただきました。
Commented by foto_k at 2011-06-17 22:33
Katsuさん、こんばんは。

先日リベンジしてきたのですが、うーんイマイチって感じでした...orz
こんなふうに綺麗咲き揃う時期に訪れてみたいもんです^^;
2枚目の狭い階段、こんな雰囲気も好きなんですよ。

>帰り間際の新緑も、そっと見送ってくれるサツキも可愛い。
そうですね、そんなふうに見えます。
ほんと可愛い画ですね(^^)
Commented by andante at 2011-06-17 22:42 x
緑の発色がすばらしいですね。
Commented by kwc_photo at 2011-06-18 23:23
>youpvさん
ここは人も少なくて、落ち着いて見られますよね。
高低差のあるお庭も、ちょっと珍しくていいですよね~。
サツキは今年はいつもよりたくさん咲いてくれていたように思いました。
T.B.ありがとうございました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2011-06-18 23:25
>Kさん
金福寺はタイミングばっちりだったかな、と思ってます。
詩仙堂のタイミングと同じくらいかなぁと思って行くのですが、
やっぱり日当たりなどの関係で、少しずれたりするのでしょうね。
2枚目の階段、私も好きで、うまくこれを入れて撮れないかなと
試行錯誤してました(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-06-18 23:25
>andanteさん
こんばんは。
緑もピンクも美しい金福寺でした。
この季節、ちょっと雨模様のほうがいい色がでますね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< サツキ咲く清水寺 サツキの頃(宇治・興聖寺) >>