詩仙堂でサツキを愛でる(前編)
          
f0155048_0321289.jpg
雨が降る詩仙堂。
鮮やかなサツキが美しい季節になりました。




f0155048_0321987.jpg
詩仙堂の門をくぐるのはいつもドキドキします。どんな光景が待っているかなぁ。



f0155048_0324460.jpg
鮮やかなサツキが見えてきました。
ああ、来てよかった。



f0155048_0324856.jpg
一部満開近し。
このくらいの咲き具合、とても好きです。



f0155048_0325145.jpg
雨が降り始め、室内は私を含め数名のみ。
贅沢な空間を満喫します。



f0155048_033416.jpg
光も入ってくるので、もうすぐ雨も止むでしょう。



f0155048_033119.jpg
縁側でもゆっくりさせていただきました。



f0155048_0332089.jpg
オレンジとピンクのサツキの組み合わせが、新緑の中で浮かび上がります。



f0155048_0333140.jpg
なかなかやまない雨に、室内をあちこち撮り回りました。



f0155048_0334257.jpg
あれ?雨粒も一部うつり込むほど少しきつくなってきました。



f0155048_0335979.jpg
それじゃぁ、しばらく室内でお庭を愛でさせてもらいましょうか。



f0155048_034261.jpg
こんなに広々とこのお部屋を撮れるのは、やっぱり平日、雨の日だからでしょうね。



f0155048_0343074.jpg
飽きもせず、いろいろ切り取ってみました。



f0155048_0344377.jpg
詩仙堂といえば、やっぱりこのお庭の景観でしょうね。



f0155048_0351464.jpg




f0155048_036211.jpg
さて、そろそろ雨もあがりそう。
下のお庭へ降りてみましょう。

後編に続きます。
by kwc_photo | 2011-06-05 00:50 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/16079496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Deep Season  at 2011-06-05 01:02
タイトル : 詩仙堂の皐月
 小有洞の門  なんやら、空模様が怪しい。  開門を待っている間に、雨が降りだした。  そういえば、もう梅雨入りしている。  雨に洗われた庭が輝きを増す。  なんとも贅沢な時間だろうか。  聞こえてくるのは蛙の合唱だけ、  至福の時間が流れていく。  このまま時間が止まってほしいと思いつつも  この日は雨具の用意をしてこなかった事に、ふっと気づく。  (11/6/2 撮影)... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2011-06-07 14:40
タイトル : 詩仙堂
早朝の詩仙堂へ 入口の門である「小有洞」を入ると石段が広がります。 両側の竹林を眺めながら、石段を進んでいきます。 早朝に訪れると、参道脇の砂の流れを綺麗な状態で見る事が出来ます。 早く着いた為、門前で待っているとお寺の方のご厚意で 早めに拝観させていただけることになりました。 「詩仙の間」に入ると、静寂の中で美しい空間が広がっていました。 思わず、正座をして眺めたくなる風景。 境内のサツキが見頃を迎えて、美しい風景を演出していました。 お気に入り...... more
Commented by deepseasons at 2011-06-05 01:00
katsuさん、本当にまたまたニアミスだったのですね。
ほぼ同じ風景を見ています。 ほぼ1時間の違いはありますが・・・
咲き具合といい、雨に色濃く映える皐月といい、少し雨が上がるのかと
不安はありましたが最高の景色でした。 もちろんTBさせていただきます。
Commented by youpv at 2011-06-05 06:36
おはようございます。
詩仙堂の皐月、綺麗に咲きましたね。
私も雨の日に訪れたいですが、
天気はどうしようもないですからね(笑)

落ち着きのある空間でゆっくり出来そうです(^^)
Commented by 阿修羅王 at 2011-06-05 07:15 x
おはようございます。
こちらのお庭は、小雨程度がいいですよね・・・
決して私のように雷雨の時には行かないようにしたいものです。

何回見ても、1年に何回訪れてもいいところですよね。
私も一緒にほっこりさせて頂きました。
Commented by rollingwest at 2011-06-05 09:57
詩仙堂、懐かしいですね。今から35年前に一人旅でここを訪ねたことがフラッシュバックしたまいりました。秋の風情のイメージが強いお寺でしいたが、鮮やかなツツジの季節もいいですね。
Commented by prado9991 at 2011-06-05 19:49
こんばんは
今日、行ってきました。
私もどうにか良い時期を逃さず撮ることができました。
さつきの詩仙堂はどうしても外せませんよね。
雨の緑はやはり色濃く感じますネ。
Commented by kwc_photo at 2011-06-05 22:34
>deepseasonsさん
そうなんです。めっちゃニアミスですよね。
私がお部屋に入った頃、deepseasonsさんは下のお庭に
いらっしゃったのかと。ちょうどお部屋から数人が下へ
降りて行かれて、私だけポツンと残りました。すぐあと
にカメラマンが2人ほどこられましたけどね。
しっとりとしたサツキに新緑。大満足した詩仙堂でした。
Commented by kwc_photo at 2011-06-05 22:34
>youpvさん
お部屋を独り占めできたときは、拝観料倍払ってもいい!
と思えますね。カメラも置いて、じっくりお庭を眺めさせて
いただきましたよ。
めいっぱい咲いたサツキより、緑が鮮やかなこのくらいの
咲き具合が好きですので、今回のタイミングは個人的に
ビンゴ!でした。
Commented by kwc_photo at 2011-06-05 22:34
>阿修羅王さん
ふふ、雷雨だと下のお庭に行きづらいですもんね。
雨狙いで行きましたが、ちょうど雨上がりにあたり、
ラッキーでしたよ。
晴れ男なので、もう少し雨が降っていて欲しかった
こともあり、自分の晴れ男ぶりがやや残念でした(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-06-05 22:34
>rollingwestさん
ここは落ち着いて花を眺められるお庭ですよね。
紅葉の頃はものすごい人で、お部屋も4重5重に人が
並んでいて、とても落ち着けませんが(^_^;)
やっぱりサツキのころが一番好きです(笑)
Commented by kwc_photo at 2011-06-05 22:34
>prado9991さん
あ、今日行かれましたか~!
やっぱりサツキの詩仙堂は外せませんよね(^-^)
以前もちょっと早すぎたのことがあって(^_^;)
いい時期に行くのが難しいので、今年はビンゴ!と
思っています。
Commented by foto_k at 2011-06-05 22:42
Katsuさん、こんばんは。

ここは雨が似合いますよね。
京都は雨が似合うところ多し、天気が下り坂になるとソワソワしてしまいます(笑
黒色の締まったコントラストが良いですねー。
こうなるとビビッドカラーも似合うものだなぁ、と感心してしまいます。

明るくなりつつ外の光に反応するお庭の砂が綺麗。
6枚目や8枚目の感じが良いっすね(^^)
Commented by kwc_photo at 2011-06-05 23:44
>Kさん
そうですね。
元々あまり雨は出歩かなかったのですが、新緑やお花と雨の相性は
意外にいいですよね。そう思ったら、雨の日こそ!という気になりました(^-^)
特に、苔庭などは、お日様が燦々としていると、逆に撮り難いですものね。

しかし、晴れ男の私。詩仙堂の雨も、このあと上がって、お日様が顔を
出します。コントラストが一層強くなり、四苦八苦するのでした(^_^;)
Commented by Takapyon at 2011-06-06 23:12 x
Katsuさん、こんばんは(^^)
私も昨日、詩仙堂に行ってきました。
初めての詩仙堂でしたが、お庭の美しさに感動でした!
それと、皆さん壁沿いに陣取って撮影するのがなんとも面白い風景でした。(もちろん私も混ざりましたが…)
Commented by kwc_photo at 2011-06-07 00:21
>Takapyonさん
こんばんは~。
昨日に行かれたのですね。ちょうどサツキの咲き具合が良かったのでは
ないでしょうか。
お庭の美しさは、固定ファンが多いのも頷けますよね。
壁沿いに陣取って・・・そうですよね。ひろ~く撮りたくなる景色ですから
気持ちはわかりますね。私は独占だったので、あちこち動きまわり
ましたけどね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 梅雨空の隨心院 ツツジ咲く三室戸寺(前編) >>