清水の桜(しょうずのさくら)
          
f0155048_1025875.jpg
海津大崎の後、何と、清水の桜も見に連れて行っていただきました。

(※4月13日撮影)




f0155048_103659.jpg
青空に、見事な巨木。
墓地ですが、観光客が訪れる素晴らしい桜なのです。



f0155048_103913.jpg
青空に華やかなピンク。
ここの地名ですが、清水とかいて「しょうず」と読みます。


f0155048_1031128.jpg
空へ向かって伸び上がるように咲き誇っていました。



f0155048_1031380.jpg
満開ピークで見せていただけて最高でした。



f0155048_1032443.jpg
雲ひとつない青空も、またとない絶好の撮影日和。



f0155048_1032848.jpg
見上げた桜も晴れ晴れとしていました。



f0155048_1035491.jpg
青空に、くっきり半月が。



f0155048_104022.jpg
これも青空だからなせる技ですね。うれしいなぁ。



f0155048_104395.jpg
海津大崎の桜も良かったですが、清水の桜もとても思い出に残った一日でした。
by kwc_photo | 2011-05-06 00:27 | 滋賀(Shiga) | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15918996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2011-05-06 07:16 x
おはようございます。
素晴らしいっ!初めて聞いた桜の名所ですが、どの辺りなんでしょう?
ぽかんと口を開けて見上げてしまいそうです。

桜と半月、あの日はいいタイミングでしたよね。
真っ青な空と白い月、そして桜色・・・
最高のシチュエーションです。
Commented by deepseasons at 2011-05-06 21:46
少し濃い目のピンクに青空が冴えます。
エドヒガンサクラでしょうか。
少し墓地というのが気になりますが、奈良にも同じようなロケーションの
桜があります。 おそらくお墓守りでしょうね~。
Commented by kwc_photo at 2011-05-07 00:21
>阿修羅王さん
ここは海津大崎から近い場所で清水というところです。
またアップしますが、もう一箇所いい場所が近くにあり、
そこの地名は深清水といいます。
どちらも墓地なのですが、故人を偲ぶ気持ちが桜をあの場所に
植えさせるのでしょうね。

朝は奈良で、そして夕方は琵琶湖の北で桜を眺める一日。
本当に幸せでした(^^)
Commented by kwc_photo at 2011-05-07 00:24
>prado9991さん
最初、お墓にカメラを向けるのは、と思ったのですが、これが
この桜の風景なのだと思ったら、不思議と馴染むというか、
ここに立つべくして立っている桜なのだという気がしました。
案内をしてくださった方が、この桜も満開ですばらしい、と
わざわざ車を回してくれたのです。素敵な出会いでした。
海津大崎だけのつもりが、ここと後一カ所、素敵な場所に出会う
ことになり、ラッキーな一日だったのですよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2011-05-07 00:28
>deepseasons さん
これはエドヒガンではないと思います。
花はエドヒガンより少しおおぶりの気がしました。
ピンクは確かに濃かったです。

と、ここまで書いてから調べたら、アズマヒガンという種類だそうです。
大ぶりの木に大きな花、美しい桃色で、見応えのある一本でしたよ。

そういえば、大野寺の裏にも大きな桜が一本あります。
あそこも墓地でしたね。桜を植えたくなる気持ちもわかります。
散る花と故人を重ね合わせる日本人の感性ですね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 山吹咲く恵心院(宇治市) 彩り競演(隨心院) >>