彩り競演(隨心院)
          
f0155048_2374854.jpg
キリシマツツジとシャクナゲが彩るお庭へ。




f0155048_2375455.jpg
隨心院庭園入口。
二色のツツジがお出迎え。



f0155048_2381722.jpg
こちらのキリシマツツジも新緑と競演してくれています。



f0155048_2383695.jpg
さて、お庭へ。
紅葉が美しい場所は、例外なく青紅葉の名所ですね。



f0155048_23841100.jpg
ここのシャクナゲとツツジは日当たりの関係か、これから咲くようです。



f0155048_2384329.jpg
池の向こうにもシャクナゲが。
新緑の中、紅一点です(^-^)。



f0155048_2384631.jpg
雨だれが穿ったであろう、苔の畝。雨を含んで青々としていました。



f0155048_2385454.jpg
感激・・・。
背の高いキリシマツツジが、お部屋の額縁で、見事一枚の絵のようでした。



f0155048_2391893.jpg
そして、シャクナゲとの競演。
ここは両方見られる名所ですね。この季節初めて来ましたが、見事!です。



f0155048_2392117.jpg
十三重の石塔もキリシマツツジに彩られていました。



f0155048_2392560.jpg
これは少し色が変わったシャクナゲ。まぁるく咲く姿が愛らしいですね。



f0155048_2393038.jpg
暗い室内が、パッと照らされるような赤。



f0155048_2393528.jpg
この中庭だけで、ゆ~っくり30分、のんびりさせてもらいました。



f0155048_2395980.jpg
実はこのシャクナゲ・・・
ちょうどお庭にやってきたときに、庭師の方が、綺麗に掃除してくださいました。
枯れた花は全部取り払い、キレイな花だけにしてくれたのです。



f0155048_2310492.jpg
おかげで、美しい花だけの姿を愛でることが出来ました。気遣いが嬉しいですね。
いい訪問になった隨心院でした。


f0155048_23125151.jpg
オマケ。こちらは大乗院のツツジと青紅葉。



f0155048_2313842.jpg
美しい刈りこみに程よい花の付きで、美しかったです。
by kwc_photo | 2011-05-05 08:44 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15917456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2011-05-05 17:00
アラックです。
この時期の随心院は色とりどりのワンダーランドなんですね、バグースですね。
Commented by shakasha19 at 2011-05-05 19:33
隋心院、候補に挙げていたのですが行きませんでした。
石楠花もツツジも両方楽しめるのですね。
苔やもみじのグリーンもとてもきれい!
美しい庭園で、心が落ち着きますね~。
Commented by deepseasons at 2011-05-05 22:23
隨心院の石楠花を以前から見に行きたいと思いながら、行けていません。
拝見できて良かったです。
室内からお庭の花を愛でるのは、最高の気分ですね。
Commented by kwc_photo at 2011-05-06 00:31
>アラックさん
隨心院、たしかにワンダーランド!でした。
こんなに立派な株のツツジが咲いているとは思いませんでした。
いつも見るときは緑の木でしたからね(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2011-05-06 00:31
>shakasha19さん
シャクナゲとツツジの競演が楽しめるとは、ワタシも想像して
なくて、思わずやったー!と心のなかで叫びましたよ(^-^)
曇り空だったのも良かったです。光がほどよく回って、
花が綺麗に見えました。
Commented by kwc_photo at 2011-05-06 00:31
>deepseasonsさん
隨心院、ワタシもシャクナゲは初めてでした。
キリシマツツジが咲いていると聞いて行ったのですが、両方
楽しめてよかったです。
割にメジャーではないのか、連休中だというのにすいていました。
ゆっくり楽しめましたよ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 清水の桜(しょうずのさくら) 海津大崎-琵琶湖より眺める- >>