又兵衛桜輝く(奈良・大宇陀)
          
f0155048_1743598.jpg
又兵衛桜は今年も美しく咲いて出迎えてくれました。

(※4月13日撮影)




f0155048_17431584.jpg
これは奈良、佐保川での夜明け。
なかなか美しい色に桜が染まってくれました。



f0155048_17432617.jpg
又兵衛桜に日差しが入る時間に間に合いました。
8分咲きながらも、見事な容姿。



f0155048_17435436.jpg
この桜を見ると、本当に命が宿っている、ということを強く感じます。



f0155048_1744726.jpg
背景の山にも光が当たり始めました。



f0155048_17441763.jpg
桜の後ろには、ハナモモが綺麗に咲くのです。



f0155048_17442959.jpg
見事青空になってきました。
少し見上げるようなポジションから。



f0155048_17445627.jpg
整備された石段には、菜の花が植えられていました。
イマイチ、ではありますが(^_^;)



f0155048_17451849.jpg
この枝ぶり。
400年の重みですね。下にいると包み込まれるような錯覚に陥ります。



f0155048_17452087.jpg
まさに百花繚乱。



f0155048_17453934.jpg
根本からあちらこちらに張り出した枝がこのフォルムを生み出しています。



f0155048_1746635.jpg
今年は桜と一緒に撮影できるポジションに菜の花を植えてくれていました。



f0155048_1746976.jpg
半逆光ですが、まぁ、こういうのもありですね。



f0155048_17464116.jpg
後藤又兵衛の名に由来する、この桜・・・



f0155048_17474214.jpg
この勇姿が、不思議とその名前に似合います。



f0155048_17494438.jpg
青空に向かって堂々と立つ姿は・・・



f0155048_17491756.jpg
その武勇を惜しむ人たちの思いを背負って、今年も咲いてくれました。
by kwc_photo | 2011-04-30 18:11 | 奈良(Nara) | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15895137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prado9991 at 2011-04-30 20:07
こんばんは
堂々たる風貌ですね。
行きたかったな~、奈良に行くと一日潰れるので今年も断念しました。
桃の花とのコラボの素敵ですね、新たに加わった菜の花とのコラボも良く似合っています。
Commented by foto_k at 2011-04-30 22:48
Katsuさん、こんばんは。

いやぁ、何度観ても素晴らしい桜ですねー。
皆さんが自分の画にしたくなる気持ち、よく分かります。
絹の様に輝く姿、ほんと綺麗なタイミングです。
お客様が中版で撮られた画を店内に飾ってまして、毎日その画を愉しんでるんですよ^^

丁寧に切り取られた構図、圧縮効果効いた画が凄く良いなぁ(^^)v
Commented by サンゴ at 2011-04-30 23:04 x
根本から張り出した枝、すごく勢いを感じますね。
来年は、是非見に行きたいなあ~。
Commented by deepseasons at 2011-05-01 00:45
こんばんは~。
今年は断念してしまった又兵衛さんにお会いできて幸せです。
大体、どの辺から撮影されているか、理解してしまいますが、
やっぱり道路から望遠で圧縮させた構図が個人的には一番好き
です。 朝日を浴びてほんのり色濃くなっているのも最高です。
やっぱり、恒例行事は行くべきだと、少し反省気味です。
Commented by arak_okano at 2011-05-01 04:48
アラックです。
これが又兵衛桜なんですね、凄い存在感です。
人の存在なんか小さい小さい、バグース!!
小室山、GW後半がバッチリかと思います。
Commented by youpv at 2011-05-01 04:58
おはようございます~。
見事としか表現出来ない風景ですね(^^)
ずっと眺めていたいですね(^^)
Commented at 2011-05-01 07:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 阿修羅王 at 2011-05-01 07:29 x
おはようございます。
もう、言葉も出ません。
やはり1枚は自分のものとしてシャッターを切ってみたいですね。
早朝は無理ですが、来年こそはチャレンジしてみたい、
そんな雄大な姿に力強ささえ貰いました。

あの日、素晴らしい快晴でしたねぇ・・・
データが潰れなくてよかったですね(^^;
Commented by kwc_photo at 2011-05-01 18:41
>prado9991さん
威風堂々、幽玄の桜ですよね。ここぞ、というタイミングで
絶対に毎年見たい桜なのですよ。
この日は早朝スタートでしたが、三ヶ所めぐった上で午前中に
帰宅し、その後、約束があったので何と電車で海津大崎に出向き、
奈良の南部、滋賀の北部の桜を一日で楽しんだという、
恐ろしい日でした(^-^)。普通ならあり得ないですよね~!
Commented by kwc_photo at 2011-05-01 18:42
>Kさん
一度見た時から、来年も!来年も!と思ってしまう桜は
この桜が一番ですね。良い桜はいっぱいありますが、
この又兵衛桜は「また会いに来たよ」という気持ちを持って
出かけていく桜になっています。何か、涙が出てくるくらい
素敵な木なんですよね~。
Commented by kwc_photo at 2011-05-01 18:42
>サンゴさん
そうなのです。樹齢400年とは思えない元気さ。
勢いのある花の付き、そして、観るものを圧倒する、
すごい存在感のある木です。
一度ぜひ見てください!感激します~!
Commented by kwc_photo at 2011-05-01 18:42
>deepseasonsさん
又兵衛、私はたまたま上手く振り替え休日がとれたので
突っ走ってきました。ただ・・・朝、出かけようとしたら
車が動かない・・・。バッテリー上がりでした(^_^;)
なので、出発が30分以上遅れたのですが、早朝のため、
JAFさんの対応も早く、何とか8時頃に到着できましたよ。
あそこはこの季節、8時前くらいから段々と桜に光が
入りますから、このぐらいがベストです。ただ、暗い
ところから浮かび上がる桜・・・という移り変わりの
部分は間に合わず残念!でした。
Commented by kwc_photo at 2011-05-01 18:42
>アラックさん
そうなんです。徳川 葵三代のタイトルバックにもなって
いた桜です。そのおかげで、すっかり全国区の有名ざくらに
なってしまいましたが・・・
人の存在なんて小さい!そういう気になるくらい、威厳と
荘厳さに満ち溢れた一本桜ですね。
小室山、GW後半・・・ですか。もちろん行かれる予定です
よね?(^-^)
Commented by kwc_photo at 2011-05-01 18:42
>youpvさん
ありがとうございます。本当に見事なさくら。
対峙するものの背筋を伸ばさせる威厳がありますよ。
光が入り、全体が浮かび上がっていく様子は、
見た人しか得られない感動があります。
Commented by kwc_photo at 2011-05-01 18:42
>鍵コメさん
あ!もしかして見られていましたか。
京都ナンバーのその車、そして、下の駐車場の入口の
階段横くらいに頭から突っ込んで止めてあったのは
たしかに私の車です。
ただ、もしかしたらちょうど入れ違いくらいかな?
私は娘連れだったので目立ったはずですが・・・
Commented by kwc_photo at 2011-05-01 18:42
>阿修羅王さん
ありがとうございます。
この桜を見ると、いつも精霊が宿っているとはこのこと
かと思ってしまいます。そのくらい、見事な桜ですね。
早朝というか、この日も6時くらいに出発しましたので、
到着は8時頃でした。これでも行けますよ。
全体に光が回ってくる時間帯よりも少し前が、とても
幻想的なのです。今年は少し遅れましたが(実は車の
バッテリートラブルでJAFを呼んでいて・・・)、8時着
でも充分楽しめました。
でも、バッテリートラブル、データトラブルと続いたので
何かあったかと思って、ちょっとヒヤヒヤしましたよ(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 青空としだれ桜(天益寺) つつじ咲き乱れる境内(根津神社) >>