醍醐寺・霊宝館のしだれ桜
          
f0155048_2234327.jpg
見事な咲きっぷり。
そして、どう撮っても真っ青になる青空に、四苦八苦しました(^^ゞ

(※4月4日撮影)



f0155048_2236546.jpg
まさにトップライトの条件。
順光だと、真っ青な空にしかなりませーん。
くっきりと描かれた桜の影もポイントです。



f0155048_2236936.jpg
青い・・・。
でも、もう少し露出をあげると、桜が白飛びしますからねぇ・・・(^^ゞ



f0155048_2236382.jpg
少し引きで、全体を入れてみました。
空部分を切って、パノラマにしてもいいかも。



f0155048_22365149.jpg
しかし、何度見ても見事な枝振りです。
横向けに広がる枝ぶりは、霊宝館の桜ならでは、ですね。



f0155048_22371195.jpg
となりのしだれは目立たないのですが、実はすごく立派な桜です。
斜光線だったので、青空が程よいです。



f0155048_22372331.jpg
霊宝館横の若木。
これも立派に育つでしょうか。



f0155048_22373465.jpg
これは入って左にある桜。
ピンク色が可愛らしいのです。



f0155048_2237459.jpg
満開の桜を楽しめた、霊宝館でした。
by kwc_photo | 2011-04-12 22:59 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15804427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2011-04-13 22:23 x
こんばんは。

う~ん、ほんまに真っ青・・・
ここまで青くなるもんですかね、びっくりです。
いつも逆光なので、
来年は順光でこんなのも撮ってみたいと思います。
Commented by kwc_photo at 2011-04-14 00:40
>阿修羅王さん
私も午後から出かけたのは初めてでした。
あまりにも青いので、カメラの設定をいろいろいじくり、ナチュラルなどの仕上げを選んでみましたが・・・ダメ。
まぁ、こんな色なのでしょうね。以前、イタリアを旅したときに、同じように
真っ青に写ったことがありました。普通のコンパクトカメラでしたが、
きっと、本当にこんな色なんだなぁ・・・と無理に納得しました(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 桜の哲学の道・散歩 朝の春景色(宇治橋上流) >>