梅咲く里(遍照院およびその周辺)
          
f0155048_21431425.jpg
茶畑にたつ、一本桜ならぬ一本梅。
今年も見頃を迎えました。




f0155048_21433374.jpg
まずは遍照院から。
宇治田原は奥山田のお寺です。
家康が本能寺の変の際に、命からがら伊賀へ抜けた、というエピソードの時に、通った道と言われています。



f0155048_21433590.jpg
幹が空洞になるほどの老木ですが、見事今年も花を付けていました。



f0155048_21442375.jpg
さて、遍照院への道すがらの茶畑にたつ、この梅。
昨年、茶畑の日よけスクリーン用に、ステンレスのポールがたってしまいましたが・・・
今年も満開です。



f0155048_21442844.jpg
夕暮れ迫る中。
斜光が梅を照らします。



f0155048_21443450.jpg
輝く白梅。



f0155048_21445270.jpg
本当に見事な梅なのです。



f0155048_2146323.jpg
白梅ですが、これだけ遅く咲くのは、この場所がやっぱり気候が寒い目だからでしょうね。



f0155048_21481432.jpg
いつまでもこの姿を見せてほしいものです。



f0155048_21493223.jpg
オマケ。井手町の地蔵禅院のしだれです。開花直後、くらいです。
なので、菜の花をメインに撮ってみました。
日曜日あたりには見頃になってくれる?かなぁ。
仕事だけど(-_-;)
by kwc_photo | 2011-03-31 22:07 | 宇治(Uji) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15741717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2011-04-01 05:05
アラックです。
茶畑に一本桜ですね、バグース!!
今週、バスはやっぱり取れませんでした。
諦めます。
Commented by 阿修羅王 at 2011-04-01 20:09 x
こんばんは。
記事が続けざまにアップされていて、読むのが追い着きません^^;

お茶畑の梅、もの凄く心を揺さぶられましたね。
特に7枚目。
簡単に行けたら、毎年でも行きたいくらいです。
ま、こちらで楽させて貰いましょうか。

早朝でここに霧がかかっていたら、私、気が狂いそうです。
思いっきり好みです。
大きなプリントにしたら凄いでしょうねぇ・・・

いや、ほんまに見事な風景です。
ポールがあっても、日よけのネットがあっても、
季節感があるし、この風景を損なうものではないように思います。
Commented by kwc_photo at 2011-04-02 20:00
>アラックさん
あ、これ、梅です~(^^ゞ
でも、一本桜のような存在感と美しさがあります。
茶畑と梅は意外と似合うのですね~。
バスとれず残念でした。でも、今日も寒いですから、
来週末まで桜シーズンは充分持つと思いますよ(^-^)。
Commented by kwc_photo at 2011-04-02 20:05
>阿修羅王さん
あ、大好物ですか~(^-^)。
ここ、おっしゃるとおり、霧がかかる立地でもあるのですよ。
朝イチで行きたい場所ですね。今回は仕事終わりで夕刻でしたが・・・
ポールがなかった頃は、本当に見事な光景だったのですよ~。
でも、たしかに、茶畑に日よけ、ですから、悪くはないのかもですね。
来年、一度チャレンジしてみてくださいね。車がないと行きにくい場所ですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< しだれ咲く本満寺 小学校の桜(南浜小学校) >>