清水寺の紅梅
          
f0155048_23351513.jpg
やっと満開になりました。




f0155048_23352925.jpg
山門の向かって左に位置するのが紅梅の木。
高台で風に吹かれるせいか、いつも開花~満開の時期が読みにくいのです。




f0155048_23353654.jpg
でも、見事満開でした。
鮮やかな朱の門にも負けない、紅梅のピンクです。



f0155048_23353912.jpg
鮮やかな花の色は、確実に京都に春が訪れてきていることを雄弁に物語ってくれます。



f0155048_23354697.jpg
今年も楽しませてもらいました。ありがとう。

きっと、来年も見に来ますね。
by kwc_photo | 2011-03-21 23:41 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15694279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2011-03-22 07:40
アラックです。
清水寺の梅は凄いのですね、驚きました、バグースですね。
Commented by 阿修羅王 at 2011-03-22 16:38 x
こんにちは。
確かにここの梅は読めません。いい時期に行けた試しがないですから。
朱色と濃いピンクと、壁の白いのがいいのよねぇ・・・(^^)/
でも今年は一部工事中で、シートが被ってて
三重の塔を広角で撮れなかったです。

最近、そんなところが多いですね。
Commented by kwc_photo at 2011-03-22 21:20
>アラックさん
清水寺の紅梅は大きくて花付きもいいので、いつも楽しみにしています。
ここだけパッと春が先にきたような気がします。
山門が朱ではなく、鄙びた木の色だったころは、もっと渋かったですよ。
Commented by kwc_photo at 2011-03-22 21:22
>阿修羅王さん
ここの梅、3月頭に満開だったこともあれば、3月20日を過ぎてからと
いう年もありました。今年は遅い目でしたね~。
工事をしているお寺、多くなりましたね。耐震補強、ということも
言われ始めて久しいですが、こういう出来事があると、余計に拍車が
かかるかも、です。
でも、木造のもののほうがしっかり建っていたり、うまく揺れを逃したり
する工夫があるようですね。法隆寺の五重塔はある意味素晴らしいですね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 咲き誇る、春。(北野天満宮) 春の予感(伏見区・桃山駅) >>