ひいな祭り(市比賣神社)
          
f0155048_23545751.jpg
市比賣神社の「ひいな祭り」を鑑賞しました。



f0155048_23552018.jpg
市比賣神社で雛飾りを鑑賞。豪華です。



f0155048_23552276.jpg
「天児人形(あまがつにんぎょう)」は皇室で今も作るそうです。
ケガレや罪穢に対し、天児が身代わりになってくれる、というお守り・おまじないですね。



f0155048_23552449.jpg
ひなみくじ、が満載の手水鉢。なかなか面白い光景でした。



f0155048_23553731.jpg
今日の「ひいな祭り」でも使われる「天児人形」が置かれているひな壇。



f0155048_23554190.jpg
ひいな祭りは、和楽の奏楽のあと、着付けがメインです。
まずはお内裏様。三位の装束とのこと。
最初はこんな。単(ひとえ)姿です。
まぁ、下着姿、みたいなもんなので、寂しい姿ですね(^-^)。



f0155048_2355479.jpg
衵(あこめ)、大口、表袴を着用。
ちゃんとしてきました。



f0155048_23555048.jpg
下襲(したがさね)、半臂(はんぴ)着用。完成近し。



f0155048_23555585.jpg
最後に黒色の袍(ほう)を着用。石帯(せきたい)でがっちり固定。



f0155048_23555871.jpg
帖紙(たとう)を懐に、太刀を平緒で括り、檜扇をもって着付け完成です。




f0155048_23555922.jpg
後ろに伸びる下襲。
長いほど、身分が高いそうです。



f0155048_2356494.jpg
さて、次はお雛様。



f0155048_23561179.jpg
十二単とはいいますが、五衣(いつつぎぬ)とのことで、5枚が美しいのだそうで。
十二枚着るというのではなく、十二分に着る、ということだそうな。
正式な名前は「五衣唐衣裳」というのだそうです。



f0155048_23561383.jpg
重ねた色の美しさ。
今回は、段々と赤が濃くなる、という組み合わせ。
このグラデーションの組み合わせを「匂(にほひ)」というそうです。雅どすなぁ。



f0155048_23562798.jpg
裳を着つけて、衵扇(あこめおうぎ)を持って完成。



f0155048_23591172.jpg
三人官女、五人囃子もそろって、人による雛人形「ひと雛」ができあがりました。


f0155048_23584645.jpg
三人官女の舞が花を添えます。


f0155048_23583579.jpg
手に持つ桃の枝は、邪気を払うと言われます。


f0155048_23582375.jpg
これまた風流な、優雅な舞でした。


f0155048_2358822.jpg
厄除けになるかな。
お土産には、桃挿華簪守り(ももかざしまもり)をもらいましたので、お風呂にいれました。


f0155048_23575197.jpg
お人形さんのようですね。
ちなみに、着物だけで20キロほどあるそうです。


f0155048_23574264.jpg
こちらもお人形のようですね。よく似あってますなぁ。
若一神社の権禰宜(ごんねぎ)さんだそうで。なるほどなぁ。

f0155048_23572997.jpg
このお二人は新婚さんだそうな。
下鴨神社の二人といい、シアワセを2件もハシゴしちゃった気分です(^-^)。


<使用機材>
【Pentax K-7 & DA16-45 F4ED AL】
【Pentax K-7 & DA★50-135 F2.8ED [IF]SDM】
by kwc_photo | 2011-03-04 23:54 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15610071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 阿修羅王 at 2011-03-05 07:55 x
おはようございます。
今年のひな祭りは新婚さんばかり?
余計に素敵な桃の節句になったんですね。

どなたさまもお幸せに。
権禰宜さん、衣裳が板についてるはずですね。
この席がほんものの挙式みたいです。
Commented by arak_okano at 2011-03-05 21:51
アラックです。
こういう行いは良いですよね!!
バグースです。
人生、頭をひれると浮かぶ知恵がありますね!
Commented by kwc_photo at 2011-03-06 23:16
>阿修羅王さん
今年はお幸せなカップルが多かったのですかね。
下鴨、市比賣のどちらもシアワセカップルでしたよ。
桃の節句がいっそう華やかに演出されましたね。
権祢宜さんは、ほんまもんでした(笑)。えらく身にあっているなぁと
思ったのですよ。ばっちり着こなしておられました(^-^)
Commented by kwc_photo at 2011-03-06 23:17
>アラックさん
こういう行事、なかなか参加できなかったのですが、3月3日に振休が
とれると参加できますね~。
楽しく拝見させてもらいましたよ。
たまたま遅れて行ったつもりが、準備がおくれていたせいで、みなさん
お茶席などで並んでおられ、入口に並んだら2番目でした(^-^)
ド真ん前、で撮影させてもらいましたよ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 梅の咲き始めた城南宮 流し雛(下鴨神社) >>