雪の残るお庭(大原・宝泉院)
          
f0155048_003175.jpg
雪の残る宝泉院を訪れました。


(※1月31日撮影)




f0155048_004431.jpg
宝泉院の門をくぐると、
まだ深い雪が残るお庭が。
でも清々しい青空で、随分と解けてきています。



f0155048_0133.jpg
手水鉢がカッチンコッチン。
使えません(笑)。



f0155048_012250.jpg
さて、お座敷へ入ってきました。
この緋毛氈がたまりませんね。



f0155048_012520.jpg
この手水鉢は、水琴窟につながる水の道・・・のはずが、流れているものの、手水鉢の下が氷柱になっていて、水琴窟へ流れていかない状態に(^^ゞ
聞こえないなぁ、と右往左往していたら、お茶を持ってきてくださった方が、柄杓で直接水琴窟の方ヘお水を流してくれました。

ありがとうございます。



f0155048_01314.jpg
素晴らしい枝ぶり。
これに雪が積もっている様子が観たかったなぁ(^^ゞ



f0155048_014116.jpg
室内にはいけばなの心遣いが。



f0155048_015882.jpg
お抹茶とお菓子をいただきました。
この景色を独り占めする贅沢。でもさむーい!
熱いお茶がごちそうでした。



f0155048_02836.jpg
見事な五葉松と青空、雪。
いろいろ望むのは贅沢ですね。

きれいな景色、ごちそうさまでした。


ちょっと白飛び写真もありますが、ご愛嬌ってことでご容赦を(^^ゞ
<使用機材>
【Pentax K-7 & DA15 F4ED AL Limited】
【Pentax K-7 & DA16-45 F4ED AL】
by kwc_photo | 2011-02-14 23:13 | 京都(Kyoto) | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15508920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from “一期一会”の精神で・・・ at 2011-02-15 19:56
タイトル : 宝泉院の雪の庭
大原の雪景色の記事は今回がラストです。 額縁庭園で有名な宝泉院へ。 夏や秋には来たことはありましたが、冬に来たのは初めて。 きっと美しいだろうな~とわくわくしながら入りました。 1. 2. 木々にきれいに雪が積もっていますね~。 3. 4. 5. 6. 中庭も雪で埋もれています。 7. 8. 9. 10. ...... more
Tracked from Deep Season  at 2011-02-19 20:12
タイトル : 宝泉院
  大原寺の坊としての歴史をもつ宝泉院    大晦日から何度か降った雪が残る境内   訪れる人も少なく寛ぐ事ができた     五葉松の生命力を感じる事ができる場所で    抹茶を静かにいただく   時々、滑り落ちる落雪の音に「はっ」とする   盤桓園という庭の名前は   「立ち去りがたい」という意味   一時間近く経っただろうか   心も身体も充電(リフレッシュ)できた   囲炉裏の間で初めて母娘と出会う   前に進んでいこう   宝楽園...... more
Commented by 阿修羅王 at 2011-02-15 13:02 x
こんにちは。

毛氈に落ちる影がとてもいいです。
この季節、独り占めできる機会が多いですね。
陽が射すとホントに見事な景色が広がります。
で、これを独り占めしたって?
よろしおしたなぁ。
Commented by shakasha19 at 2011-02-15 19:56
私も先日、宝泉院の写真をアップしましたが
その日は吹雪だったので全然印象が違います。
晴れているほうがいい光が入っていいな~と思いました。
緋毛氈が雪の白と好相性ですよね!
T.B.頂きますね。
Commented by rollingwest at 2011-02-15 20:59
赤絨毯に反射する日だまりの影が目を惹きます。水禽窟の音も魅力的ですね。小生の知り合いが水禽窟を自作してみましたが、いろいろな条件の折り合いが難しくなかなかいい音が出ないと悩み唸っておりました。
Commented by youpv at 2011-02-16 07:06
おはようございます~。
太陽の日差しが差し込む宝泉院さん、素敵ですね(^^)
いつも曇り空の日ばかりに訪れますので
この風景が非常に新鮮に感じます(^^)

この風景を眺めながら、ゆっくりとされたのではないでしょうか(^^)
Commented by kwc_photo at 2011-02-16 12:17
>阿修羅王さん
緋毛氈は光が入ると鮮やかさが際立ちますね。
雪があったので、コントラストがバリバリでした(笑)。
平日だったこともあり、大原自体、訪れている観光客が少なく、
本当に1時間ほど一人でぼ~っとさせてもらいましたよ。
次は雪が降った直後か降っている最中に訪れてみたいです。
Commented by kwc_photo at 2011-02-16 12:19
>shakasha19さん
宝泉院、吹雪での訪問でしたか。
見せていただきましたが、枝まで雪がかぶって、幻想的な感じですね。
やっぱり雪景色はそういうのが撮りたいなぁ(^^)。
晴れていると光が入って緋毛氈もいい感じになりますが、雪はどんどん
解けてしまうので・・・。ま、ないものねだりですね(笑)。
Commented by kwc_photo at 2011-02-16 12:20
>rollingwestさん
水琴窟、良い音色でしたよ~。
2つの筒がありますが、それぞれ音が違うのです。面白いですね。
私の友人は、水琴窟の音をコレクションしていますよ。録音させてもらっているそうです。
Commented by kwc_photo at 2011-02-16 12:23
>youpvさん
本当にゆっくりさせていただきました。
開け放してあるので、寒さはありましたが、ぼーっとのんびりさせて
もらいたい広間ですよね。座布団もあったのでついほっこりと(笑)。
今年は晴天づいているというか、どこへ行っても青空がついてくる、と
いう気がしています。ありがたい話なんですがね~。
昨日も振替休日だったので、雪!と思いましたが、おりからのポカポカ
陽気で、あっという間に解けていきました^^;
東福寺の三門は、雪解け水で大雨のようでしたよ(笑)
Commented by arak_okano at 2011-02-16 21:30
アラックです。
光と影、流石の撮影技術の感性ですね、
アラックは遠く及びません、バグースですね!!
Commented by deepseasons at 2011-02-16 22:09
こんばんは~。 ここまでは現像~編集が終わっているのですが
同じような外の宝楽園の手水鉢と撮っています。 katsuさんところより
更に雪解けていますが・・・
ところで、15日に東福寺!? 私も東福寺、光明院、芬陀院と回ったのですが、
どこかでお会いしました~。 がむしゃらに撮影しているので・・・
Commented by kwc_photo at 2011-02-16 22:22
>アラックさん
ありがとうございます~。
光と影。そう言ってもらえると、晴れた雪景色を撮った甲斐が
ありますよ(^-^)。もう少し雪があったらな~。
Commented by kwc_photo at 2011-02-16 23:50
>deepseasonsさん
こんばんは~。
宝泉院も行っておられましたか。またT.B.くださいね。
雪、この日は晴れていてもキーンと冷えていたので、昨日みたいにあっという間に解ける感じではなかったです。
昨日、ワタシは9時前から9時半ごろまで光明院、その後東福寺の
八相の庭、そして、智積院へいきました。
智積院はもう雪は有りませんでしたけどね(-_-;)
αを持った御仁とすれ違ったように思うのですが・・・
ワタシは昨日は緑系のダウンにジーンズという格好で、
Domkeのキャンパス地カメラバッグでしたよ。どこかで見かけて
いただきましたかね?ニアミスだなぁ~(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 三千院・雪景(大原・三千院) 勝林院・雪景(大原・勝林院) >>