Hiroshima 夜景(広島・原爆ドーム)
          
f0155048_2304861.jpg
広島へ。少し長い出張でした。





f0155048_2311785.jpg
原爆ドーム。
中学校の修学旅行で見たはず・・・が、改めて見ると感じる内容が違った。



f0155048_2312144.jpg
あの頃、「廃墟」としか感じてなかった、あるいは戦争って怖いな、くらいにしか思ってなかった。



f0155048_232513.jpg
世界遺産となり、公園として整備された一角。
夜景の美しさが、逆にこの戦争の爪痕を生々しく映し出している。



f0155048_2322239.jpg
この建物の中の人は、一瞬にして亡くなってしまった。産業奨励館として、地元に親しまれていた、この洋館で。



f0155048_2331335.jpg
そして、この川も、亡くなった人や大怪我をした人であふれた。



f0155048_2332527.jpg
復興し、発展したこの街で、ひたすら、戦争とその恐ろしさを伝え続ける、原爆ドーム。



f0155048_2335346.jpg
美しいだけの景色ではない、その夜景を色々な思いを持って眺める。



f0155048_2344077.jpg
この世界遺産のもつ意味を、この地に来て改めて見つめ直した。


<使用機材>
【Pentax K-7 & DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]】
by kwc_photo | 2011-02-08 23:27 | その他(Others) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15474085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bjynp at 2011-02-09 00:13
Katsuさん、こんんちは
出張おつかれさまでした。
昨年、父がなくなりましたが、父は広島のほぼ中心部で被爆しました。よく生きていたと思います。終戦後も病で何度か死にかけましたが、父の生に対する執念みたいなものはすごかったと今でもよく思います。
ごめんなさい。ドームを見てつい思い出してしまいました。
アッキーマッキー
Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2011-02-09 01:01
こんばんは。
・・最近、夜の撮影に目がありません^^
とっても綺麗ですが、この景色も
歴史を噛みしめながら 見なければ と思います。
Commented by rollingwest at 2011-02-09 06:29
「アバター」が全世界で大ヒットさせてジェームズ・キャメロン監督が、広島と長崎への原爆投下を題材にした映画を作成中ですね。
Commented by kwc_photo at 2011-02-09 12:14
>アッキーマッキーさん
こんにちは~。出張で皆さんのところへの巡回も滞っています。
また復活しますのでよろしくお願いいたします。

アッキーマッキーさんのお父さんは被爆されたのですね・・・。
このドームを見て感じる思いもまた違うでしょうね。
焼け野原、というのは写真でしか見たことがありませんが、そこで
壮絶な光景と死を目撃されたであろうお父さんは、さぞや・・・という
思いがします。
Commented by kwc_photo at 2011-02-09 12:17
>kupoa_kupa_5i7iさん
夜景、美しいなぁと思いましたが、思いは複雑でした。
何と言うか、平和で美しい現在が、急に空々しく思えたり、
焼け野原であったこの都市の過去が、しっかりと主張をしている
原爆ドームに表されている、と感じたり。
世界遺産も、華やかなものばかりではないのだと改めて実感しました。
Commented by kwc_photo at 2011-02-09 12:21
>rollingwestさん
ジェームズ・キャメロンの映画になるのですか。
リアルな映画・・・見たいような、みたくないような。
戦争映画は、何だかんだと言いながら結構見ていますが、真にその
恐ろしさを伝えている映画、というのはなかなか・・・。
心理描写、殺戮シーンなど、秀逸なものはありますが、やっぱり本当の戦争
というのは、映画では計り知れないものだろうな、という気がしています。
Commented by 阿修羅王 at 2011-02-09 22:26 x
出張先は広島でしたか。

広島、実は行ったことがありません。
中心地にあったこの建物が60年も過ぎ、
こうして保全さながらまだこうやって建っているというのは、
やはり原爆の恐ろしさをこのドームが知らしめたいと思っているのだと思います。

ジョー・オダネルの写真集を思い出しました。
あれは長崎ですが、きっとここもそうだったのでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2011-02-10 23:04
>阿修羅王さん
広島、ワタシも2度目(駅でお好み焼きを食べただけの日をいれると3度目)
でしたが、齢40近くになってみてみると、いろんなことを感じる建物でした。
修学旅行当時は、夜にぶらつくこともなかったので、夜景というのも新鮮でしたね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 北野天満宮・早咲きの梅(北野天満宮) 蝋梅咲く境内(北野天満宮・蝋梅編) >>