雪の同志社大学
          
f0155048_21554348.jpg
ちょっと早めに家を出て、雪景色に包まれた同志社大学を撮影しました。

(※1月17日撮影)



f0155048_215663.jpg
西側の烏丸通側の門から入ると、まず左手にあるのが「彰栄館」。重要文化財です。



f0155048_21561442.jpg
お隣は同志社礼拝堂。
切手にもなりましたね。階段脇の紅梅・白梅も雪で樹氷になっていました。
重要文化財。



f0155048_21561920.jpg
この安定したフォルム、私は大好きです。



f0155048_21562165.jpg
少し陽がさしました。
青空が出てきて、雪景色も一層映えます。



f0155048_2156278.jpg
向こう側に見えるのは明徳館。



f0155048_21562932.jpg
礼拝堂の横には大きなエノキが立っています。



f0155048_21564387.jpg
向こうに見えるのはクラーク記念館。同志社大学のシンボル的建築物です。
もちろん重要文化財。



f0155048_215645100.jpg
クラーク記念館へ向かって歩くと、左手にハリス理化学館があります。
重要文化財。



f0155048_2157553.jpg
雪のついた大木越しにクラーク記念館をパチリ。



f0155048_2157171.jpg
青空が見えました。
やっぱり青空で撮りたいなぁ。贅沢かな。



f0155048_21572989.jpg
クラーク記念館側から烏丸通方面を眺める。



f0155048_21573888.jpg
奥に見えてきたのが有終館。
重要文化財です。
木々に積もった雪が美味しそうに見えるのは私だけ?(^-^)


f0155048_21574457.jpg
青空バックで、有終館を正面から撮りました。
雪景色が一層美しく見えました。



f0155048_2158563.jpg
植え込みの中にある「良心碑」も真っ白な雪に彩られていました。
「良心之全身二充満シタル丈夫ノ起リ来ラン事ヲ」と、創立者 新島襄の言葉が刻まれています。


次回は、同志社女子大学方面に向かいます。


<使用機材>
【Pentax K-7 & DA16-45 F4ED AL】
by kwc_photo | 2011-01-18 22:28 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15356703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bjynp at 2011-01-18 23:18
Katsuさん、こんにちは
雪の日の同志社、美し過ぎます。
レンガの赤は雪でなお一層引き立ちますね。こういう大学にかよいたかったなあ、なんて今から思っても仕方ないか。
こちらは雪とはほぼ無縁の生活をしていますが、たまの雪景色はいいですね。
アッキーマッキー
Commented by youpv at 2011-01-19 06:12
おはようございます~。
雪と同志社の建物が絶妙にあってますね(^^)
17日は出勤前に撮りに行こうかなと思っていましたが
朝から用事があったため、撮れませんでした(^^;)

続きも楽しみにさせていただきますね(^^)
Commented by deepseasons at 2011-01-19 07:03
おはようございます。
煉瓦色と雪色の組合せが重厚な感じがします。 清々しい朝ですね。
改めて、同志社の建物群が重要文化財なんだと実感しました^^!
Commented by 阿修羅王 at 2011-01-19 07:17 x
おはようございます。
雪の同志社、う~ん、考えもしませんでしたね。
素晴らしいの一言です。
この日の朝、私は久し振りの大原を回りました。

美味しそうなかき氷、お抹茶ミルクのようですね。
Commented by shakasha19 at 2011-01-19 16:18
身近で雪景色が撮れるのがうらやましいです。
大阪はまーったく積もりません。
ただ寒いだけです。
それにしても今年は京都ではよく積もりますよね。
煉瓦の建物と雪をまとった木々がいい相性ですね!
Commented by zuiko-t at 2011-01-19 21:17
Katsuさん、こんばんは。

同志社大学ってこんなに風情があったんですね~。驚きです!!
雪と陽のあたる煉瓦がとてもきれいです。
京都とは思えない風景ですね。
Commented by kwc_photo at 2011-01-19 23:52
>アッキーマッキーさん
レンガの色と雪の白は、なかなか鮮やかに映りますね。
ホントは青空で撮れれば申し分なかったのですが、晴れてきたのは
出勤直前だったので・・・無念でした(-_-;)
ところどころの雲の切れ間で、少し青空も撮れたので贅沢は
いえませんけどね。
我が家のある街も、雪は殆ど無縁なので、雪が降っていそうな
日はカメラを持って出勤しないといけません。誰か雪情報を流して
くれないかなぁ~(笑)。
Commented by kwc_photo at 2011-01-19 23:52
>youpvさん
レンガ建てと雪、というのはなかなかいい組み合わせですね。
函館などでも見られる光景ですが、京都のど真ん中で、これだけの
規模で見られるのはここくらいですね。
ぜひ一度訪れてみてください。梅の季節や桜の季節もいいですよ。
Commented by kwc_photo at 2011-01-19 23:52
>deepseasonsさん
同志社は重要文化財を5つも保有しているという、京都でも
1,2を争うほど歴史を持った学校ですね。
相国寺のすぐとなりに、こんなに洋館が立ち並んだ様子は、
明治の昔においてはすごく目立ったでしょうね。
雪が降るとグッと冬の風情が出て、すごくいい雰囲気でした。
Commented by kwc_photo at 2011-01-19 23:53
>阿修羅王さん
京都ではお寺!と思ってしまいますが、こういうのもなかなか
良いでしょう?
土日でもない限り、結構朝早くからあいていて、出入りも自由
ですから、撮影にはピッタリかもです。
大原も良かったでしょうね。やっぱり御所より北に行くと、
雪が多くていい感じですね。
Commented by kwc_photo at 2011-01-19 23:53
>shakasha19さん
大阪もそうですが、京都も伏見より南は全然気候が違います。
めったに雪は積もらないのですよ。
なので、寒いなと思っても、雪がないので、市内まで撮りに行く
のをうっかり逸してしまいます。
今年は雪が多いので、寒さが来たら、市内に情報を求めないと
いけませんね(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2011-01-19 23:53
>zuiko-tさん
ここは有数の重要文化財の密集地ですね。
明治村や神戸異人館にも劣らない、名建築が並んでいます。
ヴォーリズ建築もいくつもあるのですよ。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 雪の同志社女子大学 小正月・縣神社 >>