左義長(城陽市)
          
f0155048_0232562.jpg
今日は小学校で左義長がありました。




f0155048_0233382.jpg
小正月に行われる伝統行事ですね。
しめ飾りやかきぞめなどを持ち寄って燃やします。



f0155048_0233679.jpg
さて、6年生の代表者が点火!



f0155048_0233838.jpg
勢い良く燃え始めました。



f0155048_0234212.jpg
ドンドン!
竹の中は空洞なので、熱せられると大きな音を立てて竹が爆ぜます。



f0155048_0234463.jpg
一気に勢い良く倒れました。
子供たちがおーっ!と、どよめきました(^-^)



f0155048_024012.jpg
勢い良く燃える炎で、めちゃくちゃ寒かった運動場も、一気にヒートアップ!
暖かいです~。



f0155048_024487.jpg
この火にあたると、風邪をひきにくくなるとか。




f0155048_0241917.jpg
次第に小さくなっていく炎を、遠巻きに見つめていました。



f0155048_0242220.jpg
よく燃えましたね。




f0155048_0242510.jpg
今年も一年、健康でありますように・・・。
by kwc_photo | 2011-01-15 12:00 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15339911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2011-01-16 04:04
アラックです。
今年も撮影出来ませんでした。
日本の風情は良いですね、バグース!!
Commented by rollingwest at 2011-01-16 06:48
最近、焚き火など直接に火を見ることが少なくなりました。
Commented by kwc_photo at 2011-01-16 12:01
>アラックさん
左義長、子供が通う小学校で毎年なので、つい撮影に出かけています。
今年はちょっと最初の組み方が歪んでいたかなぁ(笑)。
でも、勢い良く燃える炎を見る機会も減りましたから、子供たちにとっても
印象に残る行事でしょうね。
Commented by kwc_photo at 2011-01-16 12:02
>rollingwestさん
ほんとですよね~。ITクッキングヒーターとか、家庭でもガスコンロが
ないところが増えていますし、炎が燃え盛る様子というのはなかなか
見られなくなりました。

小学校での左義長は、バッチリ消防士さんも待機してくれての焚き火
なので、安心ですね(^-^)。
Commented by 阿修羅王 at 2011-01-16 16:49 x
この日はどこでも行われていますね。
消防士さん付きなら安心。
1年の無病息災を願うと同時に、火の怖さとありがたさ、どう扱ったら安心か、
そんなことを学んで欲しい子どもたちです。

今日は寒いので、見ているだけで暖まりそうです。
体感温度、きっと2度くらいでしょうね。今も外は吹雪いています・・・(--;)
Commented by kwc_photo at 2011-01-16 21:15
>阿修羅王さん
1/15の行事ですよね~。
今年は、ばっちり土曜日に重なったので、15日でしたが、うちの小学校
は、15日に近い土曜日にやっているのですよ。
炎を間近に見るという機会はあまりありませんから、おっしゃるとおり、
ありがたさと怖さは知ってほしいですね。

そちらは吹雪いていますか。
明日も雪景色かもしれませんね。カメラ持って出勤しようかな。
こちらはまだチラホラですが、底冷え極まれり、という感じです(-_-;)
Commented by deepseasons at 2011-01-16 22:56
懐かしいですね。 奈良の田舎ではとんどでした。
各町内で一斉に田んぼで焼くので、少し離れた場所からも狼煙のように煙が上がったのを覚えています。
katsuさんのブログでは、毎年の風物詩になりましたね^^!
Commented by kwc_photo at 2011-01-16 23:17
>deepseasonsさん
奈良は「とんど」なんですね~。いろんな呼び方があるものの、各地での
共通の行事ですね。田んぼでの左義長も風情があってよさそう~。
うちは学校で毎年なので、ブログでも恒例行事です(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 小正月・縣神社 道後温泉本館 >>