極彩色・修学院離宮(浴龍池編)
          
f0155048_2010928.jpg
浴龍池の周りも秋色が溢れていました。

(※11月29日撮影)



f0155048_20102685.jpg
ああ、これが青空だったなら・・・と残念だった池の映り込み。でも絶景は絶景。見事ですなぁ。



f0155048_2010405.jpg
千歳橋を紅葉ごしにのぞむ。
残念ながら、この橋は渡れないんです。



f0155048_20104411.jpg
なので、その佇まい、池への映り込みを楽しみ、パチリ。



f0155048_20104750.jpg
紅葉谷への道。ここもこれ以上は行けないんです。細道に続く紅葉谷、どんな景色なんでしょうね。



f0155048_20105627.jpg
西浜へやってきました。池の周りに点在する紅葉が何とも見事な色づき。



f0155048_20111476.jpg
晩秋の様相ですね。



f0155048_20111661.jpg
こちらは土橋。
鮮やかな紅葉が彩ってくれていました。



f0155048_20113120.jpg
舟着。真っ赤な紅葉が船の屋根にもいっぱいのっていました。
船の向こうには、上離宮の窮邃亭がみえますね。



f0155048_2013222.jpg
見事な落葉の絨毯も楽しめました。



f0155048_20133050.jpg
池越しにのぞむ紅葉も美しい。



f0155048_201346100.jpg
先程の土橋を遠くから。
天の川のように、池に散った紅葉がラインを描いていました。



f0155048_20135989.jpg
窮邃亭に近づいてきました。
もう少し早い時期に来ると、左の紅葉も真っ赤だったでしょうね。



f0155048_20145871.jpg
ここも紅葉の絨毯。
広い広い修学院離宮、至る所に美しい秋の景色を見つけることができました。



f0155048_20142548.jpg
西浜の奥から土橋と万松塢を眺めました。
こんな景色、なかなかお目にかかれませんね~。
秋を大満喫した修学院離宮でした。

なんと、実はこの2日後に、もう一度修学院離宮のリベンジ撮影に挑みます(^^ゞ
次回こそ、青空を期待!晩秋の離宮を楽しむぞ~!


<使用機材>
【Pentax K-7 & DA16-45 F4ED AL】
【Pentax K-7 & FA77 F1.8 Limited】
by kwc_photo | 2010-12-30 21:37 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15247727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-12-31 05:10
おはようございます~。
確かに青空で撮りたいシーンもありますが
曇り空の方が紅葉本来の色が出ると思います。

短期間に二回行かれたのも凄いです。

本年は色々とありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
Commented by arak_okano at 2010-12-31 07:18
アラックです。
確かに青空だったらですね、でも、やっぱり
とんでもバグースです!!
凄い、2011年もやっぱり京都へ行きます!
Commented by kwc_photo at 2010-12-31 21:33
>youpvさん
そうですね~。たしかに紅葉や花の色は曇のほうが本来の色が
でますよね。
でも~(^-^)。浴龍池はやっぱり青空が欲しかったです。
たまたま二度行けましたが、修学院離宮は一ヶ月に一度しか入れ
ないのですよね。
なので、11月末と12月1日で条件クリアしました(^-^)。
月単位でしか見ていないので、月が変われば大丈夫と係の人に
教えてもらいました。

本年はこちらこそお世話になりました。
どうぞ来年も楽しく写真談義させてください。よろしくお願いいたします。
Commented by kwc_photo at 2010-12-31 21:34
>アラックさん
今年のラストバグース、いただきました(^-^)!
京都はまだまだ知らない絶景がありますね。ワタシも来年も色々
探します!ぜひ京都にお越し下さいね!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 晩秋・修学院離宮2(下離宮編) 極彩色・修学院離宮(上離宮編) >>