極彩色・修学院離宮(下離宮編)
          
f0155048_2365872.jpg
魅惑の修学院離宮へ。
13:30からの部で参観させてもらいました。
入口から見える、この景色だけでもワクワクしますね。


(※11月29日撮影)



f0155048_2374088.jpg
真っ赤と真っ黄色。
極彩色のお庭のオープニングです。



f0155048_2375791.jpg
お天気もよく、鮮やかさが一段と増していました。



f0155048_239339.jpg
さぁ、歩き始めます。



f0155048_239726.jpg
砂利道を進みます。
色づきのよい紅葉があちこちに。
離宮らしい、松並木も素敵です。



f0155048_2392917.jpg
黄色の鮮やかさ!
向こうの屋根瓦は事務所&待合室です。



f0155048_2393293.jpg
さぁ、下離宮の御幸門にやってきました。
門の向こうの紅葉が期待をさらに膨らませてくれます。



f0155048_2310972.jpg
池一面の散り紅葉。感激です。



f0155048_23103814.jpg
寿月観へ向かう階段も鮮やかな落ち葉が彩ってくれていました。



f0155048_23104225.jpg
上からみると、こんな。
苔の上に散った紅葉、、鮮やかでした。



f0155048_23114831.jpg
夕方のような光が差しました。この時は気づきませんでしたが、てっきり晴れていると思っていたお天気が、この後西から急変してきます(^^;



f0155048_23135474.jpg
中離宮へ向かうため、お馬車道にやってきました。
東側は晴天。
松並木の向こうの山の紅葉も綺麗です。



f0155048_23161314.jpg
稲刈りの済んだ田んぼの向こうに見える紅葉を楽しみながら歩きます。



f0155048_23163498.jpg
山へ伸びる松並木は、後ほど向かう上離宮へのお馬車道。後も楽しみです。

さて、次回は「中離宮編」です。


<使用機材>
【Pentax K-7 & DA16-45 F4ED AL】
by kwc_photo | 2010-12-27 22:13 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15181537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by foto_k at 2010-12-28 07:41
Katsuさん、おはようございます。

今年はいろんなブロガーさんの画で観させてもろうた修学院離宮。
Katsuさんの画でもう自分が訪れてしまった気分です(笑

錦の山と絨毯がとても綺麗ですね。
カラフルさが少しずつ失われていく季節へシフトする中、この画はとてもありがたいです。

緑色の加減、カスタムの雅っぽく見えますが如何でしょ。
これを上手く使いこなせなくて四苦八苦してまーす(^^)
Commented by arak_okano at 2010-12-28 19:03
アラックです。
永遠の憧れの地!!
究極のバグースですね!!
凄過ぎますすべてが計算されて造られたのですね。
Commented by kwc_photo at 2010-12-28 21:49
>Kさん
いろんなブロガーさんが修学院離宮を訪れておられたのですね。
ワタシはyoupvさんのところで見ただけなので、また探してみます。
実は今年は2回訪れました。11月と12月。11月はこの写真の後、
曇っちゃったのでリベンジ!と思って12月にリトライしてます。

アップしていない写真を見ていると、どうやら1月も紅葉シリーズ
を続けなくては、という状況です。頑張ってアップします。

雅、ワタシもどうも相性が合わず、もっぱら「鮮やか」のカスタム、
時々「風景」「雅」で使ってます。雅もハマるといい場合があるのですがね。
Commented by kwc_photo at 2010-12-28 22:04
>アラックさん
ホント、あこがれですよね~。なかなか入れないのです。
抽選も激戦で・・・ワタシはキャンセル待ちを狙い続けて
やっとこさでチケットを手に入れましたよ(^_^;)

ここの景色はスケールがでっかすぎます。
上離宮で説明しますが、ホント、計算されていますよ~!
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 極彩色・修学院離宮(中離宮編) 鉄人! >>