朝の金戒光明寺
          
f0155048_23561279.jpg
朝、まだ誰もいない金戒光明寺へ。



f0155048_2356214.jpg
境内の入口近くでは、真っ赤な紅葉がお出迎え。



f0155048_23564436.jpg
山門も真っ赤な紅葉に彩られます。



f0155048_235797.jpg
印象的な手水鉢にも、紅葉が散っていました。



f0155048_23573620.jpg
階段に散る紅葉、この後、お掃除のおじさんに吹き飛ばされました(笑)



f0155048_2358574.jpg
池も秋の様相。
映り込む桜のオレンジ色の紅葉。



f0155048_23581086.jpg
橋をわたり、振り返りました。



f0155048_23583765.jpg
太陽も出てきました。逆光ですが綺麗。



f0155048_23585641.jpg
階段を登って塔へ。
山門を望む場所から、紅葉を振り返って撮りました。



f0155048_2359842.jpg
三重塔を彩る紅葉。
少し逆光で黒くなってますが・・・(^^;



f0155048_014059.jpg
少し高い位置から。
朝の静かな金戒光明寺でした。

今年はポスター効果で観光客も増えたみたいですね。


(以下、12/12追加)
f0155048_2012687.jpg
ぐるっと真如堂を回ってから再び金戒光明寺へ。斜光線で一層山門前の紅葉が輝きました。



f0155048_2012822.jpg
本当に赤一色ですね。



f0155048_20121228.jpg
「そうだ 京都、行こう」のポスターになった年に、見事な色づきでバッチリ期待に応えてくれましたね。



<使用機材>

【Pentax K-7 & DA16-45 F4ED AL】


(※11月27日撮影)
by kwc_photo | 2010-12-09 23:52 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/15125785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-12-10 06:26
おはようございます~。
黒谷さん、今年はJR東海さんの効果で
非常に多くの方が来られていたようですね。
先日訪れましたが、1枚目のアングルがやっぱり綺麗ですね(^^)

この界隈に来ると、真如堂さんと行ったり来たりになりそうです(笑)
Commented by kwc_photo at 2010-12-10 08:30
>youpvさん
やっぱり一枚目のカットですよね。
ポスターのカットは前面が散り紅葉ですが、
あれをとるには階段を上がったラインあたりに
紅葉がしきつまっている必要がありますよね。
ちょっと無理があるような…(^_^;
でもとてもキレイな赤く染まった紅葉を楽しめて、
確かに隠れた紅葉スポットだと思いました。
こうやって一つずつあぶり出されていくと、
静かに楽しめるお寺がどんどん減っていくので
複雑な心境でもありますがね(^_^;
Commented by arak_okano at 2010-12-10 18:40
アラックです。
京都では、黒谷さんと呼ばれているのでしたか?
本当に真っ赤ですね、バグースです。
紅葉も最終段階ですね、明日は、地元の日向薬師へ行ってきます。
Commented by deepseasons at 2010-12-10 22:33
katsuさんが行かれたタイミングぐらいが、ちょうど見頃だったようですね。
翌週の土曜日に立ち寄った時には、ほとんど散っており吹き飛ばされて
いました^^!
Commented by kwc_photo at 2010-12-11 13:45
>アラックさん
そうです。黒谷さんです。会津藩の本拠地でもありましたね。
新選組もこの階段や界隈を闊歩していたのでしょうね。
真っ赤な紅葉、見事でしたよ。
日向薬師、いかがでしたか~。そちらはまだ紅葉が楽しめそうですね。
Commented by kwc_photo at 2010-12-11 13:46
>deepseasonsさん
そうですね~。きっと一番ピークの明かさだったのだと思います。
朝の光でもこれだけ赤いですからね。
土曜日でもう散っていましたか。今年は一気に赤くなって、一気に散る
秋でしたね。忙しかったなぁ(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 隠れた名所(金戒光明寺塔頭・栄摂院) 光明院の秋景色(東山・東福寺塔... >>