萩と水滴(光悦寺)
          
f0155048_10482855.jpg
朝露のついた萩が美しかったので、少しマクロで撮影しました。



f0155048_10484250.jpg
お宝をそっと抱いた萩の葉っぱ。まん丸の水滴がかわいかったです。




f0155048_1048476.jpg
びっしりついた水滴が、萩の花の鮮やかさをさらに強調。




f0155048_10485218.jpg
水滴に萩の花が・・・写ってます(キッパリ)。


<使用機材>
【Pentax K-7 & DFA50 F2.8 Macro】


(※10月5日撮影)
by kwc_photo | 2010-10-10 10:10 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/14760761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2010-10-10 14:43
アラックです。
滴綺麗ですね、背景も素晴らしいですね。
バグース!!!
私もこういう風に撮ってみたいです。
Commented by deepseasons at 2010-10-10 22:02
こんばんは~。
この界隈は、今からがベストシーズンですね。
葉っぱの水滴、コロコロっとまん丸がいいなあ~。
Commented by rollingwest at 2010-10-10 22:22
萩の花も近づいて見ると印象が違いますね。萩に水滴・・、虫の目線でこのような世界に入るのも興味深い。
Commented by youpv at 2010-10-11 09:16
おはようございます~。
水滴が綺麗ですね(^^)
普段は広角ばかりの人ですので
こういうマクロの世界観が非常に新鮮に感じます(^^)
Commented by kwc_photo at 2010-10-12 23:41
>アラックさん
滴って、天然のものはまんまるになりますね。
霧吹きすると、もっとベッタリしてるのですぐバレます(笑)
萩の葉っぱは、小さなまん丸の水滴がいっぱいついていて
本当に綺麗でしたよ。
Commented by kwc_photo at 2010-10-12 23:41

>deepseasonsさん
これから渋滞するこの界隈ですが、この日は本当に一人ぼっち。
この後訪れた源光庵も3人だけでした(笑)。
ベストシーズンはやんやの人だかりですが、落ち着いて見られて
良かったです。
Commented by kwc_photo at 2010-10-12 23:41
>rollingwestさん
萩の花、あまり華がない感じですが、意外と綺麗ですね。
色味が意外にも鮮やかだということに気づきました。
虫目線、これからもやってみようっと(^-^)
Commented by kwc_photo at 2010-10-12 23:41
>youpvさん
あまりに水滴が綺麗だったので、これはマクロだ、と
思って撮影してみました。
早起きは三文の得、ですね。
ワタシも広角好きなのですが、時々マクロは楽しいです(^-^)
Commented by desire_san at 2010-10-12 23:46
こんにちは。時々訪問させていただき、写真を楽しく拝見しています。
いつも素敵な写真を撮られていますが、この写真は特に素敵ですね。
花の美しさが際立って見えます。
私は、10月初めイタリアのフィレンツェとヴェネツィアを旅して、ルネサンス美術の傑作を見てきました。第1日目の思い出をブログに書きましたのでぜひ読んで見てください。
http://desireart.exblog.jp/11414654/
私のブログにもコメントいただけると嬉しいです。
2日目以降も続けて載せて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

Commented by kwc_photo at 2010-10-14 11:52
>desire_sanさん
ありがとうございます~。水滴ってけっこう魅力的で、見つけると
ついついはまり込んで撮影してしまいます(笑)

フィレンツェですか~。いいなぁ。
ベネチアも含め、15年前に行ったのが最後です。
両方とももう一度行きたい都市、個人的ベスト3にランクインしています(笑)
早速読ませていただきました。美術の町ですものね~、大満足されたことだと思います。
2日目以降の記事も楽しみにしていますね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 源光庵・初秋(その1/門周辺) 小さい秋(光悦寺) >>