京都の桜(ねねの道~清水寺)
          
f0155048_23534051.jpg
麗らかな春の日差し。
清水寺は春爛漫。



f0155048_23535481.jpg
ねねの道から八坂の塔を望む。圧倒的な桜の勢いに、塔も霞む感じ。



f0155048_2354416.jpg
霊山へ登ってみました。
青空にのびのびと枝を伸ばす桜が気持ちよさそう。



f0155048_23541148.jpg
この上に、坂本龍馬、中岡慎太郎が眠ります。春は賑やかですね。



f0155048_23541817.jpg
さくら、さくら。
一斉に咲き誇る様子をみると、こちらも嬉しくなりますね。


f0155048_23543769.jpg
やっと清水につきました。仁王門を覆うような桜。青空と朱が好対照のコントラスト。



f0155048_2354562.jpg
三重塔も桜に彩られる。夜景で以前撮ったのとは、また違った趣があります。



f0155048_2355514.jpg
舞台には底が抜けそうなほどの人。
絶景を見るために、たくさんの人が京都を訪れているのですね。



f0155048_23551910.jpg
こんなカットも撮ってみました。やっぱり桜が主役ですね。



f0155048_23552795.jpg
舞台の裾にはシャガの花が群生。これもまた美しい。


f0155048_23553581.jpg
舞台を見上げる。
桜が邪魔をして見えない(笑)。



f0155048_23554389.jpg
晴れ晴れとした、春の一日でした。

<使用機材>
【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited
【Pentax K-7 & DA16-45 F4ED AL】

(4月8日撮影)
by kwc_photo | 2010-04-14 15:30 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/13366384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HIRAI at 2010-04-21 12:58 x
こんにちは。
清水の舞台は、行くたびに崩れ落ちないか心配になります。(笑
それにしても青空と桜のコントラストが見事で、温かみを感じる気持ちの良い春のお写真ですね。
青空ひとつとっても、ニコンとも違うキヤノンとも違う、ペンタックス特有のものかななんて思ったりして、
こう言う見かたをしても面白いです。(^.^)
Commented by deepseasons at 2010-04-21 22:21
流石! 東山に強いkatsuさんですね。(笑)
桜も終盤に回れたはずなのに、どちらの写真も素晴しいですね。
今回は、仁王門のタテ構図、こんな撮り方もあるんやと大いに
参考になりました。
ありがとうございます。
Commented by youpv at 2010-04-22 06:45
おはようございます~。
清水寺の桜も青空に映えて、すごく綺麗ですね。
満開となったタイミングで私も訪れてはいますが
曇り空でいい感じには撮れませんでした(^^;)

舞台の上が物凄いことになっていますが、
やっぱり訪れる方は広がる風景に魅了されているんでしょうね(^^)
Commented by kwc_photo at 2010-04-23 00:37
>HIRAIさん
清水の舞台、私も初めて行ったときはこわごわでした。
あまりに人が多すぎて・・・(^^;
青空と桜は本当に似合いますよね。
この日は、東山を回った総仕上げでしたが、清水まで行こうかどうか
迷ったんですよ~。でも、青空に負けて行っちゃいました(^-^)

ペンタックスは青空の色、山の緑は本当に美しい発色です。
リバーサルっぽく写るのでとても気に入っています。
Commented by kwc_photo at 2010-04-23 00:39
>deepseasonsさん
東山に強い、なんて恐れ多い~(^-^)。
でも、このところ、東山づいてますね~。新年早々コンテストでも
賞品をいただきましたしね。
それに、魅力的な被写体が多い、と再認識しています。
仁王門、私は桜の季節はこのカットが定番なんです(^-^)。
とてもダイナミックに撮れるので好きなんですよ。
Commented by kwc_photo at 2010-04-23 00:41
>youpvさん
清水は、舞台を入れて撮ると空がかなり大きく入るので、
青空が欲しいところですよね。
この日は本当に朝から晩まで良く晴れて、素晴らしい一日でした。

こうしてブログを振り返ると、毎日桜を撮り歩いて呆けていた
ような感じがしますが、上品蓮台寺から始まる東山シリーズは一日の出来事なので
すごく濃密な一日だったなぁって思ってます~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 夕照に輝く畑のしだれ桜(信楽町) 春景を歩く(岡崎公園~南禅寺) >>