くくり猿のある風景(八坂庚申堂)
          
f0155048_0184657.jpg
八坂庚申堂を訪れました。何ともかわいい色味の「くくり猿」が迎えてくれます。




f0155048_0194791.jpg
奉納されたくくり猿がいっぱい。見ざる、聞かざる、言わざるの三猿が守っています。



f0155048_020145.jpg
お猿さんといえば、こんな場所にも。


f0155048_020770.jpg
灯籠にも。


f0155048_0202839.jpg
カラフルなくくり猿に囲まれて、賑やかそうですね。


f0155048_0203720.jpg
こんなポップな柄の」くくり猿も。
でも、カラフルでかわいいこのお守り、お猿が手足を括られている姿を現しています。
欲を括りつける、という意味があります。


f0155048_0204695.jpg
雨に濡れそぼつ南天の向こうに、くくり猿がたくさん奉納されています。



f0155048_0231749.jpg
このくくり猿は、八坂の町で愛されています。ほら、ここにも。



f0155048_0232999.jpg
ここにも。
町の風景の一部となっている、くくり猿でした。

すべて 【Pentax K-7 & DA21 F3.2AL Limited
by kwc_photo | 2010-01-23 14:34 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/12713366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-01-24 06:31
おはようございます~。
八坂の塔を訪れると、八坂庚申堂もやっぱり訪れますよね。
くくり猿を見ていると何だか癒されるのは私だけでしょうか。
仰るように町の風景と一体化していますよね(^^)
Commented by アッキーマッキー at 2010-01-26 22:12 x
Katsuさん、こんにちは
庚申さんも今では色々ですね。1枚目の写真、何て書いてあるか気になりました。
Commented by Katsu at 2010-01-26 23:05 x
>youpvさん
八坂の塔は、本当にこの界隈の人たちに愛されているなぁと思いますが、
庚申さんも同様ですね。町の一部と化して、本当に馴染んでいるなぁと思います。

くくり猿、なんかかわいいですよね。高山のさるぼぼにもつながる感じ。
よくよく考えると、けっこう残酷な姿なのかもしれませんが、モニュメントと
してみると、とてもかわいいですよね。
Commented by Katsu at 2010-01-26 23:08 x
>アッキーマッキーさん
庚申さん、あちこちにあるのですよね~。
こちらの庚申さんは、こぢんまりとしていますが、とても愛されてます。
あ、文字は「金剛寺」。八坂庚申堂の別名というか、お寺の名前です。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 一足早い春(琵琶湖 なぎさ公園) The ハプスブルク(京都国立... >>