左義長(城陽市)
          
f0155048_031462.jpg
小学校で行われた左義長。
メインイベントは「とんど焼き」。



f0155048_0272810.jpg
立派なとんど焼きの竹組が組み上がりました。


f0155048_0273672.jpg
書き初めやお正月に飾った注連飾りなどが積み上げられています。



f0155048_0275297.jpg
さぁ、点火。



f0155048_0335234.jpg
三方から火入れ。
炎の勢いに、点火役の子も及び腰(^^;



f0155048_0271119.jpg
燃え始めました。




f0155048_0313394.jpg
このとんど焼き、尊いもの、と言う意味から来ている、という説や、


f0155048_0314692.jpg
どんどん燃やすから、燃える青竹が爆ぜる音がドンドンいうから、などの説があるそうです。


f0155048_0315582.jpg
このとんど焼きの火に当たると、今年一年大病をしない、という言い伝えもあるそうな。


f0155048_032635.jpg
ほら出た、「ドン!」
青竹から、大砲のように水蒸気が飛び出てきます。


f0155048_0324610.jpg
今年も一家無病息災で、とお祈りしました。


すべて 【Pentax K20D & DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]】
by kwc_photo | 2010-01-17 00:45 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/12675183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deepseasons at 2010-01-17 01:13
懐かしいなあ~、とんど焼き。
田舎では田んぼの真ん中であり、隣町の火柱も見えたりしました。

ド~ンの瞬間の水蒸気、炎の向こうの子供達の笑顔を捉えた写真が
いいですね。
Commented by youpv at 2010-01-17 07:23
おはようございます~。
とんど焼き、実は一度も見たことがないんですよ~。
実際に見てみたいですね。
迫力が伝わってきます(^^)
Commented by TAKAPYON at 2010-01-17 14:48 x
こんにちは。
とんど焼きなんてお祭りがあるんですね。
なかなか面白そうです!
子供たちはテンション上がったでしょうね(*^-^*)
Commented by shakasha19 at 2010-01-18 09:41
どんど焼き、見たことがありません。
書き初めやお正月飾りを燃やすんですね~。
点火役の子、怖そうですね。
すごい勢いで燃えてますもんね~。
青竹から水蒸気が出るときはちょっとした爆発みたいな感じなんでしょうか?
Commented at 2010-01-18 18:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kwc_photo at 2010-01-19 00:30
>deepseasonsさん
とんど焼き、とも言うのですね。色々な呼び名があるそうです。
どんど、どんと、とんど・・・まぁ似たような感じですが、
地方によって違うようですね。
城陽でも、この行事を行う小学校と、行わない所があるようです。
ワタシの出身校ではやらなかったんですけどね。

ドーン!というと、子供がキャーキャー言っていたのが
楽しそうで良かったです。写真にも偶然入ってますね(笑)。
Commented by kwc_photo at 2010-01-19 00:30
>youpvさん
とんど焼き、ワタシも今のところに越してきて初めてみました。
結構離れていても、熱気が伝わってくるんですよ。
そして、随分はなれたワタシの家の近所まで、灰が飛んできて
いましたよ。ビックリでした(^-^)。
迫力はありますね。竹の爆ぜる音をお聞かせできれば良いのですがね。
Commented by kwc_photo at 2010-01-19 00:31
>TAKAPYONさん
子供たちは、やっぱり燃えさかる火に興味津々。
まぁ、目の前で大炎上なんて滅多に見られませんしね~。
小正月行事のメインイベントです。
毎年見せてもらえるので、ちょっと楽しいですよ。
Commented by kwc_photo at 2010-01-19 00:31
>shakasha19さん
書き初めは、燃えて高く灰が舞い上がった方が上達する、との
言い伝えがあるのだとか。ものすご~く高くまで灰が舞い上がる
んですよ~。
竹が爆ぜる時は、大砲を撃ったような感じでバァン!ドーン!と
すごい音がなります。水蒸気が出る様はまさに大砲です。
迫力はありますよ~。一瞬でかなり燃え尽きますけどね。
Commented by kwc_photo at 2010-01-19 00:31
>田中さん
初めまして。城陽生活、なんてサイトがあるとは知りませんでした。
生まれは違いますが、小学校時代からの城陽市民、です(^-^)。
Twinkle Joyoは昨年も写真を撮っておりますので、よろしければ
ご覧下さいね。

城陽生活からのリンク、了解いたしました。
こちらからのリンクは、少し考えさせてください。
というのも、あまりこちらのブログでは、城陽市民であることは
大々的にはしておりませんので・・・。とコメントした時点で、
このコメがGoogleなどの検索に引っかかっちゃいますけどね(笑)。
では、よろしくお願いいたします。
Commented by ともえ産業情報 田中健一朗 at 2010-01-19 01:02 x
kwc_photo様

ご了解いただき、ありがとうございます。
リンクの件、ご事情はわかりました。
ご検討いただき、ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 縣神社にて(宇治) フィルムカメラにて(大台ヶ原) >>