新春(粟生光明寺)
          
f0155048_0143389.jpg
立派な門松が立つ、粟生光明寺へやってきました。



f0155048_015191.jpg
南天の赤がアクセントの大門松。何とも立派。


f0155048_0144859.jpg
正面の女人坂も枯れ落ち葉のみの冬の装い。


f0155048_0151110.jpg
薬醫門より。雪雲の隙間から一瞬の木漏れ日。光のマジックで参道がドラマチックに演出された。


すべて 【Pentax K-7 & FA31 F1.8AL Limited
by kwc_photo | 2010-01-05 15:30 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/12614692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youpv at 2010-01-06 07:41
おはようございます~。
粟生光明寺、秋の趣きとは異なる雰囲気ですね。
門前の門松が物凄く立派ですね(^^)

最後の写真の光のマジックは佇んで見ていたくなる
美しい風景ですね(^^)
Commented by Katsu at 2010-01-07 22:58 x
>youpvさん
粟生光明寺、少し寒々しい景色でしたが、木漏れ日が美しく参道を
照らしてくれたので、一瞬でしたがすてきな光景でした。

門松、お寺であれだけ立派にしつらえているのは光明寺さんだけでした。
ほかのお寺は、しめ縄飾り程度でしたよ。
やっぱりお正月は神社が主役ですね(^-^)。
Commented by bjynp at 2010-01-11 09:32
Katsuさん、こんにちは
門松も大変りっぱですが、家紋?寺紋?の入った垂れ幕もりっぱですね。
Commented by kwc_photo at 2010-01-11 12:28
>アッキーマッキーさん
こんにちは~。
お寺はあまりお正月にしっかり飾っているところはないみたいでしたが、
光明寺さんは、門松も垂れ幕もバッチリ。
お正月は神社、と思いましたが、お寺のお正月もなかなかどうして、と
思わせてもらえましたよ(^-^)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 茅葺きの不動堂(勝持寺) フィルムカメラにて(朽木) >>