晩秋・無鄰菴
          
f0155048_0152634.jpg

無鄰菴の晩秋は美しい散り紅葉と残り紅葉。
静かな時間が流れる。



f0155048_015592.jpg
池に散りかかる残り紅葉。庭に散る紅葉。
晩秋ながら、美しい風景を楽しむことができた。

f0155048_016876.jpg
夕焼けの斜光で、紅葉が輝く。

f0155048_0162031.jpg
ここは山縣有朋の別荘。
庭師、小川治兵衛 渾身の庭。

f0155048_0163460.jpg
池に映る紅葉の風情も、庭師のこだわりだろうか。

f0155048_0164264.jpg
赤さが際だつ夕暮れ。
【Pentax K-7 & DA50-135 F2.8ED [IF]SDM

f0155048_0165437.jpg
晩秋の風情を十分に堪能したお庭巡りだった。


レンズ明記のある写真以外は すべて【Pentax K-7 & DA16-45 F4ED AL】


※11月27日撮影
by kwc_photo | 2009-12-11 13:40 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/12476009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deepseasons at 2009-12-12 01:32
katsuさん、こんばんは。
確かに東山の紅葉を堪能させていただきました。
この東山シリーズはもしかすると1日で制覇されたんですか!?
お疲れ様です。

1枚目の室内からの眺望、最後の西日を浴びた庭が風情を醸し出して
いますね。
Commented by とっぷん at 2009-12-12 11:01 x
こんにちは~

「無鄰菴」、初めて聞く場所ですが素晴らしいお庭ですね。
山縣有朋ゆかりの場所でしたか。

紅葉末期、静かに眺めていたいお庭ですね。

1枚目と4枚目、特に好きです。
Commented by rauke-2 at 2009-12-12 11:11
kwc_photoさん、こんにちは。

晩秋と言うよりかは真っ盛りの様な綺麗さですね。
それぞれの色がハッキリクッキリ!
鮮やか気持ち良い写真です。

来年はこちらをメインに訪れてみたいな・・・。
4枚目のハレ気味な画、雰囲気抜群ですね(^^)
Commented by Katsu at 2009-12-12 23:40 x
>Deepseasonsさん
そうなのです。東山シリーズ、曼殊院からは交通機関一切使わずの
一気に走破(踏破ですね)です。
丸一日、大人の遠足を満喫しましたよ。

ここで最後かな、と思ったんですが、もう一つ欲張りました。
もう日は暮れかけてたんですけどね~(笑)
Commented by Katsu at 2009-12-12 23:42 x
>とっぷんさん
無鄰菴は、南禅寺にいくまでのところにある、静かなところ。
文字通り、隣がない、という庵を目指して、山縣有朋が作った別荘です。
静かなところですよ。
いい場所だけを撮りましたが、もう散り見ごろも過ぎたかな、という様相でした。
でも、静かなお庭はとても素敵で、かなり楽しみましたよ。
Commented by Katsu at 2009-12-12 23:44 x
>raukeさん
ふふ、赤い場所だけを撮影すると、真っ盛りっぽい紅葉に見えましたかね。
夕暮れ時だったので、射光が入ると、結構ドラマチックに写ります。
4枚目、実はもっとハレてたんですが、硬調現像でずいぶん収まりました。
夕暮れの雰囲気、出てますかね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 夕暮れ迫る南禅寺の紅葉 鮮烈の赤(金戒光明寺) >>